【期間限定】東野圭吾作品“初”試し読み!「全部読んだか?東野圭吾」角川文庫全11作品を配信中!! あなたにぴったりの作品をチャートで診断! 

新刊『超・殺人事件』早くも重版決定!
作家稼業の悲喜こもごもをブラックユーモアたっぷりに描いた小説『超・殺人事件』。東野圭吾の隠れた名作ともいえる本作は、1月23日に角川文庫より発売、瞬く間に重版が決定しました。
発売に合わせて全国の書店では、角川文庫の東野圭吾作品全11作品を集めた「全部読んだか?東野圭吾」フェアを実施中です。

多数の作品からどれを読むか迷ったら……
あなたにぴったりの作品をチャートで診断!

「カドブン」のサイトでも診断できます。
 https://kadobun.jp/serialstory/higashinokeigofair/58bzvc6tcccg.html
 


チャートで選ばれた本はどんな内容?
●東野圭吾の試し読みはここだけ!今なら全11作品を期間限定で配信中!

『超・殺人事件』をはじめ、東野圭吾の角川文庫全11作品の冒頭を「カドブン」で2月29日(土)までの期間限定で配信中です。
●書評家・西上心太さんの怒涛のレビュー企画も!!
  • シリアスな東野作品しか知らない人はきっと驚く「衝撃の笑劇」!『超・殺人事件』
  • 科学、犯罪、人間ドラマ。ミステリーの枠を拡大し続けてここまできた。『ラプラスの魔女』
  • 東野作品の中でも最高の読後感を味わえる、涙なしには読めない傑作。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
  • 「不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。」冒頭の名文から、最後の一行まで油断がならない不倫小説。『夜明けの街で』
  • あの日、手術室で何があったのか。『使命と魂のリミット』
  • 敵討ちはいけないと言い切れるか。あまりにも哀切な復讐の物語。『さまよう刃』
  • おっさんが大はしゃぎ!まるで子どもの東野圭吾がここに。『ちゃれんじ?』
  • あいつを殺したい。でも殺せない。『白夜行』と表裏をなす、歪んだ友情の物語。『殺人の門』
  • エッセイは小説以上に貴重!? 東野圭吾の肉声が聞こえてくる!『さいえんす?』
  • 単純な倒叙ミステリーでは終わらない。見事な工夫に脱帽。『探偵倶楽部』
  • 若手の頃から東野圭吾はすごかった。犯人が事件を推理する!?『鳥人計画』 

試し読み&書評⇒ https://kadobun.jp/serialstory/higashinokeigofair/
ぜひ参考にしてみてください。
 

締切間近!貴重なサイン本が当たるキャンペーン実施中★

 








応募締め切りは2月29日(土)23:59 まで
詳細:https://kadobun.jp/news/press-release/eh7ut0b92bk0.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 【期間限定】東野圭吾作品“初”試し読み!「全部読んだか?東野圭吾」角川文庫全11作品を配信中!! あなたにぴったりの作品をチャートで診断!