大ヒット映画「天気の子」原作小説を醍醐 虎汰朗、森 七菜の朗読でオーディオブック化!「新海誠オーディオブックプロジェクト」第5弾として、8月28日(金)よりAudibleで配信スタート!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)とAmazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.は、オーディオブック版『小説 天気の子』を、2020年8月28日(金)より配信を開始いたします。

 


◆オーディオブック版『小説 天気の子』について
日本中を席巻した映画「君の名は。」や「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」など数々のヒット作を生み出した新海 誠監督の最新作で、2019年No.1映画「天気の子」が「新海誠オーディオブックプロジェクト」第5弾としてオーディオブック化。
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」していく物語である本作は、その原作小説も新海 誠監督自らが執筆。自身の言葉によって丁寧に紡がれています。
この原作小説を、映画でも主人公とヒロインとして、みずみずしい演技で観客を魅了した醍醐 虎汰朗さんと森 七菜さんが朗読。映画で演じたそれぞれの役だけでなく、ほかの登場人物も全て二人で朗読しているのも注目です。
特典として、巻末に二人からの音声メッセージ付き。きめ細やかな“朗読”により生み出された本作の新しい魅力をお楽しみください。
 


≪商品情報≫
商品名:『小説 天気の子』
著者:新海 誠
朗読:醍醐 虎汰朗、森 七菜
配信開始日:2020年8月28日(金)
配信サイト:
Audible(オーディブル) https://www.audible.co.jp/pd/B087QFQ67J
Amazon(アマゾン)  https://www.amazon.co.jp/dp/B087Q15FL4

◆あらすじ
高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。



【オーディオブック版『小説 天気の子』出演者プロフィール】
 ■醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)

2000年生まれ、東京都出身。2015年に俳優を志し「エーチームグループオーディション」に応募、現事務所に
所属し活動をスタート。2019年、演劇『ハイキュー!!』 新作公演で主演を務めた。2020年、第14回声優アワードで新人男優賞を受賞。

■森 七菜(もり なな)

2001年生まれ、大分県出身。2016年に地元で家族と食事中にスカウトされ、行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。2017年、『東京ヴァンパイアホテル』で女優デビュー。2020年、第14回声優アワードで新人女優賞を受賞。歌手としても活躍。


◆ダ・ヴィンチ2020年10月号(9月4日発売)
醍醐さんと森さんのオーディオブック対談記事掲載映画公開から約1年、スケジュールの都合でオーディオブックの収録は別々に行った二人が、お互いの朗読を聞いた感想や、久しぶりに帆高と陽菜のセリフを演じてみて感じたこと、映画には描かれなかったシーンに込められた新海監督の世界観など、二人だけですべてのページを朗読したからこそあらためて気づいた作品の魅力について、カラー4ページに渡って対談。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322002001052/


◆「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」
その他の新海作品の配信はこちらよりご覧いただけます。
Amazon内「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」特設ページ
http://www.amazon.co.jp/kiminona

《作品リスト》
・『小説 君の名は。』


・『小説 秒速5センチメートル』


・『小説 言の葉の庭』


・『君の名は。 Another Side:Earthbound』



(C)2016「君の名は。」製作委員会 (C)2019「天気の子」製作委員会
 

 

―新海誠作品オーディオブック プロジェクトについて―
2016年に公開し、空前の大ヒットとなった映画『君の名は。』をはじめ、数々の話題作を生み出しているアニメーション監督・新海誠みずから執筆した小説や、関連小説をオーディオブック化。

―アニメには無い小説ならではのエピソードや心情、新海誠作品の魅力の一つである“言葉の響き”を“声”で伝えることで、作品の魅力を再発見していただけたら―

数々の新海誠映像作品を生み出している「コミックス・ウェーブ・フィルム」全面協力のもと、豪華キャストによる新海誠作品の新しい体験をお楽しみください。


 

株式会社KADOKAWAについて
出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテインメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営などを行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開しています。デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって、優れたIPの創出と多重化、メディア展開の拡充を図り、世界有数のメディアパブリッシャーへの成長を目指しています。
●KADOKAWAオフィシャルサイト: https://www.kadokawa.co.jp/

Audible(オーディブル)について
Audibleはすでに世界で何百万人もの人々に利用されており、本を音声化したものや音楽以外の音声コンテンツをアプリやPCサイト、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスから聴くことができます。同サービスはAmazonの関連会社であるAudible社が提供しており、海外ではすでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方として広まっており、またオリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツの制作・配信にも取り組んでいます。同社は1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開しています。2015年7月より日本向けサービスを開始。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルからAudibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読で聴くことができます。2019年4月現在、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる日本最大級の音声コンテンツ制作・配信サービスとなります。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 大ヒット映画「天気の子」原作小説を醍醐 虎汰朗、森 七菜の朗読でオーディオブック化!「新海誠オーディオブックプロジェクト」第5弾として、8月28日(金)よりAudibleで配信スタート!