WEB発小説の新ジャンル<新文芸>を追加! ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」に4つの新文芸レーベルが参入!!

<新文芸>レーベルである、MFブックス、カドカワBOOKS、電撃の新文芸、ドラゴンノベルスが新たにレコメンド対象に。

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が運営するライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」は、2020年10月1日(木)よりWEB発小説<新文芸>の取り扱いを開始いたします。
これにより、「キミラノ」のレコメンド対象は現在のライトノベル11レーベルのほかに、KADOKAWAの新文芸レーベルであるMFブックス、カドカワBOOKS、電撃の新文芸、ドラゴンノベルスを新規追加した計15レーベルとなります。

近年、小説投稿サイトから生まれたWEB発小説が非常な人気を博しています。その勢いは留まるところをしらず、コミカライズ、アニメ化など、メディアミックスの震源地として、多くのユーザーを楽しませるコンテンツの一大供給源となるまで成長するに至りました。

KADOKAWAでは、こうした一般ユーザーにより作られたコンテンツ、いわゆるUGC(ユーザージェネレイテッドコンテンツ)の小説を<新文芸>と定義し、新たなジャンルとして展開しています。

このたび、キミラノが新文芸を扱うにともない、従来の11のライトノベルレーベルに加え、
・MFブックス
・カドカワBOOKS
・電撃の新文芸
・ドラゴンノベルス

これら4つのレーベルが新たにキミラノへ参加することとなりました。

また、上記4レーベル以外に、KADOKAWA内のさまざまな編集部から刊行された新文芸作品を、「KADOKAWAの新文芸」としてご紹介してまいります。

近年、新しいエンターテインメント小説の形として発展目覚ましいWEB発小説の参入により、キミラノはますますユーザー満足度の高いレコメンドサービスとなることをお約束します。

なお、新文芸参加記念企画として、2020年10月5日(月)より<秋の「新文芸」読み放題キャンペーン>の開催を予定していますので、そちらにもご期待くださいませ。

今後ともキミラノをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

  

  • キミラノとは?
ライトノベル・新文芸と読者をつなぐ「キミラノ」は、パートナーキャラクターから提案される1to1のレコメンドのほか、ライトノベル・新文芸に興味のあるユーザーが「キミラノ」を通じて話題の作品を知る機会をご提供するサイトです。また、書籍の試し読みによる手軽な読書体験も併せてご提供いたします。

※2020年10月1日現在、以下の15レーベルが参加しています。
角川スニーカー文庫、ファンタジア文庫、電撃文庫、ファミ通文庫、MF文庫J、MFブックス、カドカワBOOKS、ノベルゼロ、電撃の新文芸、ドラゴンノベルス、GA文庫、講談社ラノベ文庫、オーバーラップ文庫、HJ文庫、モンスター文庫

 
  • 関連情報
■「キミラノ」公式サイト:https://kimirano.jp
■「キミラノ」Twitterアカウント:https://twitter.com/kimi_rano

■MFブックス:http://mfbooks.jp/
■カドカワBOOKS:https://kadokawabooks.jp/
■電撃の新文芸:https://dengekibunko.jp/special/shinbungei/
■ドラゴンノベルス:https://dragon-novels.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. WEB発小説の新ジャンル<新文芸>を追加! ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」に4つの新文芸レーベルが参入!!