手厚いヒントや解答テクニックが満載! 合格への最短ルートを示してくれる新・理系問題集「大学入試問題集 ゴールデンルート」シリーズ創刊!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、合格への最短ルートを示してくれる新・理系問題集「大学入試問題集 ゴールデンルート」シリーズを創刊いたしました。

書籍のタイトルである「ゴールデンルート(GR)」とは、「合格への道筋」を意味します。入試頻出問題の解法を効率よく理解できるよう工夫・構成された新しい理系のレベル別問題集です。
従来のレベル別問題集は自分でレベルを選べるのが長所でしたが、一方で掲載問題数が多い、一冊をやり切るのに時間がかかる、掲載問題のレベルにばらつきがあり解き進めづらいという受験生の声がありました。
そこで、本シリーズでは以下の4点を特長として、従来の問題集の長所を活かしつつ、かつ欠点を改善した問題集を刊行しました。
 
特長1:最後までやり切れる、学習効果の高い問題を厳選!
「問題量が多くて挫折……」や、「ここまでわかっているのにあと一歩で正解が……」といったことが起きると、途中でやる気をなくしてしまい、そのままやめてしまうケースがあります。
そこで、最短かつ効率的に最後までやり切るために、校内模試の作問などで定評のある有名予備校講師が、学習効果の高い問題として基本編では50題、標準編では80題を厳選しました。
基礎編では、まずは押さえるべき問題や入試に最低限必要な基礎力を固める問題を掲載しています。教科書の節末問題ならなんとか解けるけれど、実際に入試問題ではどう解いたらよいかが身についていない人や、学習した内容とのギャップを感じている人が対象です。
標準編では、入試頻出テーマや典型問題を掲載しています。よく見る問題であっても最後まで解き切る力がないと、GMARCH・関関同立・地方国公立大を目指す受験生にとって、合格はおぼつかないでしょう。本書のような標準問題の解法をストックすることで実戦力が養成されていきます。

特長2:各問題の最後や枝問ごとに的確なヒント【合格へのGR(ゴールデンルート)】を掲載!
空欄を埋める形式のヒントを随所に掲載しました。解き方がわからなくなったときに助けとなります。意外と忘れている事柄や勘違いしていたことがはっきりするので、解き方に誤りがなくなります。
この「合格へのGR(ゴールデンルート)」によって、途中でやる気をなくすことがなくなり、最後まで解き切ることができる設計です。そして、これらを解法の指針として覚えておけば、類似問題が出題されたとき、とても役に立ちます。 

特長3:【解答の道しるべ】で「公式・原理・定理」など重要事項をチェック!

各問題の解説の最初には、「解答への道しるべ」として、問題編で提示された「合格へのGR(ゴールデンルート)」に対する答えや、それらに関連する項目がまとまっています。問題を解くうえでの必要事項であり、理解しておくべき内容を掲載しました。
また、問題の着眼点や考え方・解き方をていねいに解説しつつ、オーソドックスな模範解答を掲載しました。これらを解きながら覚えて「解法のストック」にすれば、本番に自信を持って挑めます。さらに、深堀りした入試テクニックを多数紹介しているので、類似問題にも対応可能です。

特長4:解けた問題・できなかった問題が一目瞭然【チェックリスト】付き!
目次には、進捗達成度を管理できるチェックリストをつけました。解けた問題には○、最後まで解けたけれど、解答に間違えがあれば△、途中までしか解けなかったら×、完璧になったら✓マークなど、自分で決めた記号で埋めていくことができます(3回分)。

  •  ラインナップと著者紹介 (シリーズは続々刊行予定)
【数学】
『大学入試問題集 ゴールデンルート 数学ⅠAⅡB 基礎編』(2021年刊行予定)
『大学入試問題集 ゴールデンルート 数学ⅠAⅡB 標準編』(2021年刊行予定)
『大学入試問題集 ゴールデンルート 数学ⅠAⅡB 応用編』(2021年刊行予定)

著者:高梨由多可(河合塾講師)
中高一貫校の中学3年生から高校生・高卒生、さらに基礎クラスから東大志望クラスまで幅広く指導。定義・原則の理解を徹底し、解法をただ単に教えるのではなく、「なぜその解法をここで用いたのか」という「意識化」を重視した授業を展開している。

著者:橋本直哉(医学部受験予備校・水戸駿優予備学校講師)
学校の授業についていけない生徒から、医学部受験を目指す生徒までの幅広いレベルに応じた授業ができる。単に「わかる」だけの授業ではなく、自力で「解ける」段階まで持ちあげるような授業を繰り広げる気鋭の若手数学講師。

 【物理】
『大学入試問題集 ゴールデンルート 物理[物理基礎・物理] 基礎編』(発売中)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000378/
『大学入試問題集 ゴールデンルート 物理[物理基礎・物理] 標準編』(2021年6月18日発売)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000380/

著者:佐々木哲(河合塾講師)
生徒が毎回の授業を楽しみにしてくれることを常に考えている。授業内では趣味のプログラムを活かし、CG(コンピュータグラフィックス)を見せたり、教室で実験を行ったりしている。授業を受けた生徒からは、今まで解けなかった物理の問題がスラスラ解けるようになったと評判。予備校では、首都圏を中心に講座を担当。映像授業「河合塾マナビス」では「物理」に出講している。

【化学】 
『大学入試問題集 ゴールデンルート 化学[化学基礎・化学] 基礎編』(発売中)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000377/
『大学入試問題集 ゴールデンルート 化学[化学基礎・化学] 標準編』(発売中)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000381/

著者:松原隆志(河合塾講師)
広島県出身。広島大学工学部では発酵工学を専攻する。大学院在学中より予備校講師として活躍。西日本を中心に講座を担当。また、河合塾マナビスでは「化学ファイナルチェック」と「総合化学」を担当しているほか、「全統模試」の作問やテキストの作成に数多く参加している。化学の苦手な受験生がゼロになることを目指し、「難しい問題をかみくだいてわかりやすく」をモットーとした講義を心がけている。受験生がつまずきやすい急所を余すところなくフォローした講義と、すっきりとまとまった板書は受験生から好評である。

【生物】
『大学入試問題集 ゴールデンルート 生物[生物基礎・生物] 基礎編』(準備中)
『大学入試問題集 ゴールデンルート 生物[生物基礎・生物] 標準編』(準備中)

著者:緒方隼平(東進予備校・東進ハイスクール講師)
学生時代より講師として教壇に立ち、卒業と同時にプロとして予備校の世界へ。要点の整理された板書、耳に残る語り口、学生自身に思考することを求める授業スタイルは予備校界で絶大な信頼を誇る。黒板講義での手書きを生かしたスタイルは分かりやすいと評判。

【読者対象】
・基礎編→ 中堅国公立大・私立大学
・標準編→ GMARCH・関関同立・地方国公立大学
・応用編→ 難関私立・難関国公立大学(旧帝大は除く)(※「応用編」は数学のみ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 手厚いヒントや解答テクニックが満載! 合格への最短ルートを示してくれる新・理系問題集「大学入試問題集 ゴールデンルート」シリーズ創刊!