自分のぬりえがオリジナル下じきに!「みんなの恐竜コンテスト」好評につき第2回開催決定

『恐竜 骨ぬりえ』×『角川の集める図鑑GET!』連動コラボイベント【投稿期間7/15~8/31】

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区富士見、代表取締役社長:夏野剛)は、2021年7月15日(木)から、『恐竜 骨ぬりえ』『角川の集める図鑑GET!』と連動したイベント「みんなの恐竜コンテスト」を開催します。

 
  • イベント概要

下記①~③いずれかを使って、特設ページ内の投稿フォームより投稿いただいた方の作品から、審査員を特に驚かせた20名様に『角川の集める図鑑GET!』とコラボしたオリジナル下じきが贈られます。

①お持ちの『恐竜 骨ぬりえ』
②全国の協力博物館・サポーター施設で配布されるチラシ
③特設ページからダウンロードできる「カムイサウルス(むかわ竜)のぬりえ」

コンテストの審査は、「ダイナソー小林」こと古生物学者の小林快次先生、『恐竜 骨ぬりえ』著者の岡田善敬さんが行います。
【投稿期間:2021年7月15日(木)00:00~2021年8月31日(火)23:59】
 

オリジナル下じき ※デザインはイメージです。オリジナル下じき ※デザインはイメージです。


自分でぬった作品が『角川の集める図鑑GET!』とコラボした、世界にひとつだけのオリジナル下じきになります。
 
  • 参加方法


『恐竜 骨ぬりえ』をご購入いただくか、特設ページ内にあるぬりえを無料ダウンロードしてお使いください。
全国の協力博物館やサポーター施設で無料配布されているぬりえを使っていただいてもOKです。

 


<協力博物館>
北海道大学総合博物館/むかわ町 穂別博物館/群馬県立自然史博物館/神流町恐竜センター/国立科学博物館/東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん/岐阜県博物館/大阪市立自然史博物館/丹波竜化石工房 ちーたんの館/岡山理科大学 恐竜学博物館/奥出雲多根自然博物館/御船町恐竜博物館

<サポーター>
有田川ライブラリー(和歌山)/射水市大島絵本館(富山)/釧路市中央図書館(北海道)/釧路市立博物館(北海道)/標茶町図書館(北海道)/大丸藤井セントラ株式会社(北海道)/滝川市立図書館(北海道)/多摩六都科学館(東京)/探究学舎(東京)/苫小牧市美術博物館(北海道)/ 苫小牧市立中央図書館(北海道)/富山市科学博物館(富山)/東伊豆町立図書館(静岡)

<企画>
KADOKAWA/北海道大学 広報課
 
  • 特設ページ
https://yomeruba.com/campaign/event/entry-11419.html

※ご投稿は特設ページ内にある「投稿フォーム」よりお願いいたします。
【投稿期間:2021年7月15日(木)00:00~2021年8月31日(火)23:59】
※イベント詳細、および注意事項につきましても上記よりご確認ください。
 
  • 審査員、小林快次先生からのメッセージ

 

 
  • 『恐竜 骨ぬりえ』紹介

『恐竜 骨ぬりえ』書影『恐竜 骨ぬりえ』書影


【NHK「あさイチ」で紹介されて話題に!】
恐竜の骨に肉づけするぬりえ
あの「ダイナソー小林」こと、小林快次先生が監修。
全国の博物館にある恐竜の全身骨格が、ぬりえになった!

【家庭学習や自由研究にも使える!】
調べ、考え、想像して…骨をぬりつぶして、自分だけの恐竜をつくろう!
子どもの「知りたい」「伝えたい」気持ちを刺激する、まったく新しいワークブック。

詳細ページ:https://yomeruba.com/product/ehon/321905000442.html
 
  • 『角川の集める図鑑GET!』紹介

 

『図鑑GET! 恐竜』『図鑑GET! 恐竜』


考える力を育む、生息地別の図鑑!
ページをめくるたびに「もっと知りたい」という知的好奇心が膨らんでいく。
そんな体験ができる、お子様の考える力を育む図鑑です。ぜひ手に取ってみてください。
詳細ページ:https://zukanget.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 自分のぬりえがオリジナル下じきに!「みんなの恐竜コンテスト」好評につき第2回開催決定