大人気シリーズの『異世界薬局』最新巻に、期待の新シリーズも2作登場!! MFブックス7月新刊は7月21日発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は7月21日(水)、MFブックスレーベルより7月の新刊4タイトルを発売いたしました。人気シリーズ『異世界薬局』の最新第8巻や新シリーズ2作など、WEB発異世界ファンタジーの注目作をラインナップしております。
7月21日、普段よりもちょっと早いタイミングですがMFブックス7月の新刊の発売日となりました! 今月はまず新シリーズ2タイトルのご紹介から。
『迷宮帝国の作り方1』は、異世界、それも前世でプレイしていたゲームの世界に転生していたことに気づいた主人公が、ダンジョン攻略と村作りに挑む物語。果たしてゲームのバッドエンドルートは回避できるのか? ダンジョンもの、開拓ものの醍醐味を同時に味わえる注目作となっております! そしてもう一作は『辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1』。ある日、職場から研究予算をゼロにすると告げられた錬金術師ルスト。雑用係として扱われる職場での環境にも嫌気が差した彼は、旧知の女騎士の誘いもあって辺境に移り住む。しかし、スルトの能力は彼の自己評価よりもはるかに高いものだったーー! ということで、異世界お仕事ものの注目作がまた1作登場です!
人気シリーズ『異世界薬局』は待望の最新第8巻が登場。また、第1巻が好評だった『十年目、帰還を諦めた転移者はいまさら主人公になる 2』は続刊が登場です。
以上、MFブックス7月の新刊は4タイトルとなっております。ぜひよろしくお願いいたします!

■MFブックス公式サイトはこちら https://mfbooks.jp/

■7月新刊のラインナップはこちら
  • 迷宮帝国の作り方1 ~錬成術士はまず理想の村を開拓します~
著:しゅうきち
イラスト:うおのめうろこ

〈万能錬成術で異世界ダンジョンを理想の国へ!〉
前世の記憶を取り戻し、万能錬成術を授かったニーノは、この世界の出来ごとが前世でプレイしていたゲームのバッドエンドルート通りだということに気が付く。
彼は記憶を頼りに解決の鍵となるダンジョンがある村を目指す道中で、女性魔物使いと出会い、さらに卵から可愛い双子の魔物を孵化させてしまう。
ニーノは行動を共にすることになった彼女らを錬成術で強化しダンジョンに潜る。すると、そこは資材の宝庫で村の住民たちも大興奮!
どうやらバッドエンドルートの回避は、村の幸福度が関係しているようで……?
「俺はここに人が住める場所、新しい村を作りたい!」
まずは安全地帯の確保を目標に次々とダンジョンの攻略を進めるニーノの活躍は、噂となっていつしか王都でも広まり――。
転生者特典と記憶チートが織りなす理想の開拓ライフここにスタート!!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

MFブックス公式サイト書誌ページはこちら https://mfbooks.jp/product/meikyu/322103001894.html

 
  • 辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1
著:御手々ぽんた
イラスト:又市マタロー

〈無自覚な最強錬金術師による規格外な辺境生活スタート!〉
錬金術師のルストはある日突然、職場である錬金術協会からルストが所属する基礎研究課の研究予算をゼロにすると言い渡される。これまでも雑用係として扱われてきたルストは、学生時代の友人で辺境の領主となった女騎士から開拓を手伝ってほしいと誘われたこともあり、退職を決める。
「私みたいな普通の錬金術師に出来ることなんて、たかが知れてると思うんだが」
だがしかし、なんとルストは世界でも最高峰の錬金術の使い手で、生み出す錬成素材も他人には造れない高度なものばかり。そんなルストが退職したため錬金術協会は大混乱になるが、もう遅い。ルストは活き活きと辺境の地で活躍し、周りから感謝される日々を送りはじめていた。
無自覚で桁外れの錬金術師ルストが、辺境と錬金術の常識を切り拓く!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

MFブックス公式サイト書誌ページはこちら https://mfbooks.jp/product/yosanzero/322103001893.html

 
  • 十年目、帰還を諦めた転移者はいまさら主人公になる 2
著:氷純
イラスト:あんべよしろう

〈今度の敵は吸血鬼!? 人類最強トリオの気ままな旅はまだまだこれから!〉
突如異世界へ転移させられた元日本人・トールの生活は、気づけば九年の月日が経っていた。
十年目を迎えてとうとう帰還を諦めた彼は、そんな時、麗しき美貌と聡明さを持つワケあり双子・ユーフィとメーリィに出会う。
トールは、自身の圧倒的な戦闘能力と双子の知識チートで、商会と冒険者クランが企てた悪行を暴いた。街の問題を解決した三人は、気がつけば共に旅をすることに。
やがて三人は、不可能と言われた炭酸ポーション製造方法の開発や、大規模ダンジョンの速攻攻略など、旅先でも偉業を成し遂げていくのだった!
次なる目的として旅の快適な移動手段を手に入れるべく、トールたちは魔機都市へ向かう。
「この世界に来て十年目。トラブル続きで疲れるのなんのって……」
赤雷を駆使する最強冒険者と頭脳明晰な美人双子がゆく、気ままな冒険譚、第二幕!!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

MFブックス公式サイト書誌ページはこちら https://mfbooks.jp/product/juunen/322103001896.html

 
  • 異世界薬局 8
著:高山理図
イラスト:keepout

〈ファルマ、新大陸で未知の脅威に遭遇!?〉
異世界薬局の常連客であるジャン提督率いる新大陸探検隊は、ファルマから通信技術や衛生面の手厚いサポートを受け、ついにマーセイル港を出発した。
それを見送ったファルマは、領地や製薬工場の視察、やり残していた聖帝の神脈再開、そして霊薬バテラスールの調合によって呪われていたパッレとエレンの解呪、さらには大規模な神術演習への参加など、目まぐるしい日々を送っていた。
しかし、そんなファルマに予想外の報告がもたらされる。なんと、ジャン提督たちとの通信が途絶してしまったのだ。
救助のため、パッレ、エレン、そして神力を取り戻した聖帝エリザベスとともに新大陸へと向かったファルマは、その地で不思議な力を使う一人の少女に遭遇する。
その少女の能力と相対した時、ファルマの薬神紋に思わぬ異変が――!?

定価:1,430円(本体1,300円+税)

MFブックス公式サイト書誌ページはこちら https://mfbooks.jp/product/pharmacy/321908000704.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 大人気シリーズの『異世界薬局』最新巻に、期待の新シリーズも2作登場!! MFブックス7月新刊は7月21日発売!