『反応しない練習』の著者・草薙龍瞬が語る、ここでしか聴けないポッドキャスト第2弾! Amazonポッドキャスト『反応しない練習エクストラ【脱走篇】 ~「出家な」生き方、始めませんか?~』配信!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は Amazon オーディオブックAudibleにてポッドキャスト『反応しない練習エクストラ【脱走篇】 ~「出家な」生き方、始めませんか?~』を9月24日より配信開始しました。


第1弾『反応しない練習エクストラ「出家な」生き方、始めませんか?【告白篇】』からひき続き、今回も自身が家族に感じてきた違和感や、学校、社会での閉塞感と大きな失望など、インドで出家するまでに、人生の半分以上を虚無にもがきながら悩み続けてきた日々が語られている。
草薙龍瞬が説く「仏教」とは、宗教としてではなく「現実の問題解決に役立つ合理的な方法」。家や寺から脱走(!)した時のエピソードをまじえながら語られる「辛い時は脱走していい」という言葉は、強く優しく心に響く……

全5回でお届けするポッドキャストを、今回もどうぞお楽しみ下さい。
 
  • 概要
『反応しない練習』のメソッドに触れながら、草薙龍瞬自身のこれまでを振り返って語る特別なエピソード第2弾。毎回1時間程度のボリュームで全5回を配信 毎週金曜日更新予定

おたけびEPISODE1 <閉塞> もう後がない!寺も飛び出しひとり凍えた真冬の岩手
おたけびEPISODE2 <葛藤>捨てなくちゃ始まらない――親と家と過去の自分
おたけびEPISODE3 <輝跡>こんな人生があってもいいよね――冬のインドで見上げた大銀河
おたけびEPISODE4 <現実>世界はどこまで行っても失望だらけ?――ミャンマー留学体験記
おたけびEPISODE5 未定
 

 

▼草薙龍瞬プロフィール
僧侶、興道の里代表。1969年、奈良県生まれ。中学中退後、16歳で家出・上京。放浪ののち、大検(高認)を経て東大法学部卒業。政策シンクタンクなどで働きながら「生き方」を探求しつづけ、インド仏教指導僧・佐々井秀嶺師のもとで得度出家。ミャンマー国立仏教大学、タイの僧院に留学。現在、インドで仏教徒とともに社会改善NGOと幼稚園を運営するほか、日本では宗派に属さず、実用的な仏教の「本質」を、仕事や人間関係、生き方全般にわたって伝える活動をしている。毎年夏の全国行脚や、経典の現代語訳の朗読 と法話を採り入れた葬儀・法事を行うなど、「もっと人の幸福に役立つ合理的な仏教」を展開中。著書に『これも修行のうち。』『反応しない練習』(KADOKAWA)、『大丈夫、あのブッダも家族に悩んだ』(海竜社)などがある。

 



・配信ページ
https://www.audible.co.jp/pd/B08PP4NCYV
・ポッドキャストについて
https://www.audible.co.jp/ep/podcast
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 『反応しない練習』の著者・草薙龍瞬が語る、ここでしか聴けないポッドキャスト第2弾! Amazonポッドキャスト『反応しない練習エクストラ【脱走篇】 ~「出家な」生き方、始めませんか?~』配信!