北村諒主演舞台「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」が書店をジャック⁉シリーズ累計100万部を突破した神永学による原作小説「怪盗探偵山猫」全巻が、キャストビジュアルの特装カバーで登場!

超美麗特装カバーが期間限定登場、舞台と書店で「山猫」祭り!

 

神永学「怪盗探偵山猫」シリーズ 角川文庫神永学「怪盗探偵山猫」シリーズ 角川文庫


シリーズ累計100万部を突破した神永学の大人気シリーズ「怪盗探偵山猫」が、2022年1月より上演予定の北村諒主演舞台「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」とのコラボレーション企画として、キャストが表紙を飾る、特装カバーに衣替え! この冬、劇場を飛び出して「怪盗探偵山猫」たちが書店をジャックします。

「心霊探偵八雲」シリーズなどでも絶大な人気を誇る神永学の小説「怪盗探偵山猫」(KADOKAWA/角川文庫刊)は、鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリー。2016年1月には日本テレビ系列にて「怪盗山猫」のタイトルでTVドラマ化もされ、文庫版・単行本版・つばさ文庫版を合わせたシリーズ累計は、100万部を突破しています(電子書籍含む)。
2021年1月には北村諒主演にて「怪盗探偵山猫 the Stage」が上演され、重厚なミステリーと本格的なアクションシーンが大きな話題を呼びました。新作公演である「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」は2022年1月20日(木)~30日(日)大手町三井ホールにて上演予定で、原作者・神永学が自ら本舞台のために書き下ろした完全新作のオリジナルストーリーが展開されます。豪華客船を舞台にお宝を狙う山猫と、客船のシージャックを目論むシージャック犯たちとのハラハラするコンゲームは、舞台だけではなく原作ファンも必見の内容です。
そして舞台の上演を前に、劇場を飛び出して「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」の豪華キャストたちが、原作小説の特装カバーに登場します! 各巻の帯を飾る豪華キャストは以下の方々です。(敬称略)

『怪盗探偵山猫』…北村諒(山猫役)
『怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス』…鈴木勝吾(海老沼役)
『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』…定本楓馬(坂又役)
『怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌』…安里勇哉(鵜飼/オルカ)
『怪盗探偵山猫 月下の三猿』…北村諒、鈴木勝吾、定本楓馬、安里勇哉
『怪盗探偵山猫 深紅の虎』…北村諒

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS


特装カバーは一部書店にて、2021年12月18日ごろから展開予定。さらに舞台上演期間中には、会場で特典付きの全巻セット販売も予定中です。
年明けの舞台に向けて、年末年始は「怪盗探偵山猫」シリーズを読もう!
 
  • 「怪盗探偵山猫」作品情報
『怪盗探偵山猫』発売日:2010年2月25日/定価:748円(税込み)
『怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス』発売日:2014年10月25日/定価:770円(税込み)
『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』発売日:2015年7月25日/定価:704円(税込み)
『怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌』発売日:2016年2月25日/定価:660円(税込み)
『怪盗探偵山猫 月下の三猿』発売日:2018年10月24日/定価:704円(税込み)
『怪盗探偵山猫 深紅の虎』発売日:2021年6月15日/定価:792円(税込み)

著者:神永学
判型:文庫版
発売:KADOKAWA
作品HP:https://promo.kadokawa.co.jp/kaminagamanabu/yamaneko/
 
  • 著者情報
神永学(かみなが・まなぶ)
1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」「悪魔と呼ばれた男」などのシリーズ作品、『コンダクター』『イノセントブルー 記憶の旅人』『ガラスの城壁』など。
12月に「心霊探偵八雲」スピンオフである『心霊探偵八雲 INITIAL FILE 魂の素数』と八雲の高校時代を描いた『青の呪い 心霊探偵八雲』を講談社より刊行。
神永学 公式サイト:https://kaminagamanabu.com/
 
  • 「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」作品情報
【イントロダクション】
あの"天才怪盗"が再び参上! 「怪盗探偵山猫 the Stage」新作公演決定‼

鮮やかな手口で盗みを働き、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”。
今宵の舞台は東京湾に浮かぶ大型クルーズ船――船内で行われる古美術品のオークションに潜入した山猫は謎の武装集団と会敵する。シージャック犯に掌握された船内で、山猫が出会った記憶喪失の男の正体とは? 男たちの様々な思惑が入り乱れる中、物語は思わぬ方向へと舵を切るー!
「心霊探偵八雲」シリーズなどでも絶大な人気を誇る神永学が、本舞台のために新たに書き下ろした「怪盗探偵山猫」完全新作ストーリー! 舞台の上で華麗に繰り広げられるノンストップ・コンゲームアクション!
誰も知らない"山猫"の新たな物語が今、幕を開ける!

■出演者
山猫:北村 諒
海老沼:鈴木勝吾
坂又:定本楓馬
鵜飼/オルカ:安里勇哉
鮫島:相馬圭祐
海月:山田ジェームス武
貝塚:前内孝文
里佳子:平田裕香
岸本:宮下貴浩
ほか

■公演日程
2022年1月20日(木)~30日(日)
※公演回数・日時は変更の可能性があります

■劇場
大手町三井ホール
東京都千代田区大手町1丁目2−1 Otemachi One 3F

■チケット情報
チケット販売詳細URL:https://yamaneko-stage.jp/ticket/

■スタッフ
原作/脚本:神永 学(角川文庫)
演出:私 オム

■主催
エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

・特報PV:https://youtu.be/hCpCXAZrQsU
・公式サイト:https://yamaneko-stage.jp/
・公式Twitter:@yamaneko_stage
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 北村諒主演舞台「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」が書店をジャック⁉シリーズ累計100万部を突破した神永学による原作小説「怪盗探偵山猫」全巻が、キャストビジュアルの特装カバーで登場!