【バチカンと日本 100年プロジェクト】将棋棋士の加藤一二三氏が、アンバサダーに就任!

 日本の文化振興に寄与するための事業を手掛ける公益財団法人角川文化振興財団(理事長:角川歴彦)は、バチカンと共同で取り組む国際文化交流プロジェクト 「バチカンと日本 100年プロジェクト」におきまして、本事業を応援するアンバサダーのひとりとして、将棋棋士九段の加藤一二三氏の就任をこの度、発表いたしました。
 加藤氏からは、50年以上にもわたる敬虔なカトリック信徒として本プロジェクトに協力できることの喜びや、現在支援者を募集しておりますクラウドファンディングへの呼びかけなどをビデオメッセージを通して届けていただきました。
  • クラウドファンディングによる文化交流パートナー募集に加藤氏よりビデオメッセージ!!

◆加藤一二三氏からのビデオメッセージ◆
https://youtu.be/w8Zs6CGEDvg


 こんにちは、加藤一二三です。
 この度、ご縁がありまして「バチカンと日本 100年プロジェクト」という 国際文化交流を応援することになりました。  
 わたくしはカトリック信徒として洗礼を受けてから50年以上が経ちます。 また以前、ローマ教皇よりとても有難い 「聖シルベストロ教皇騎士団勲章」も頂いております。
 そんなわけで、バチカンと日本の文化交流で、 わたくしが協力できるということは、この上ない喜びであります。    
 これから、バチカンと日本の秘められた交流の歴史が どんどん解き明かされていくでしょう。
 そんなわくわくする発見を、みなさんと一緒に目撃していきたいと思っています。   
 そのためにも、是非、皆様からのクラウドファンディングによるプロジェクトのご支援を、心よりお待ちしております。  
 さあ、知られざる歴史の扉をひらく旅に、私と一緒に出掛けましょう!
  • 加藤一二三 プロフィール
将棋棋士・九段。1940年、福岡県生まれ。早稲田大学中退。54年、当時の史上最年少記録となる14歳7カ月で四段に昇段してから、2017年6月20日の引退まで、62年10カ月にわたりプロ棋士として活躍した。通算成績は2505戦1324勝1180敗1持将棋。現役引退時点で、勝利数は歴代3位、対局数と敗戦数は歴代1位。名人(1期)、十段(3期)、王位(1期)、棋王(2期)、王将(1期)と五つのタイトルを計8期獲得した。17年1月には、史上最高齢となる77歳0カ月で勝利。将棋界で6人目(当時)となる紫綬褒章を受章。ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章。近年は、「ひふみん」の愛称でテレビのバラエティー番組など多くのメディアに出演。17年、仙台白百合女子大学客員教授に就任。
  • 2022年はバチカンと日本の国交樹立80周年!「バチカンと日本 100年プロジェクト」各事業を続々展開!
 450年以上にもわたる長き交流期間を通して、バチカン市国(教皇庁)には宣教師が書き送った文書や近代の外交関係資料など日本に関する数多くの文献が収められてきました。しかしいまだ十分な包括的な調査は行われておらず、研究の光が当てられていない史料も数多く存在します。両国の今後のさらなる友好に寄与することを願い、教皇庁文化評議会(Pontificium Consilium de Cultura)の後援のもと、協賛各社のご支援をいただき、バチカン図書館やバチカン文書館などに存在する日本関係文書の調査研究活動を中心とする「バチカンと日本 100年プロジェクト」を、38年ぶりとなる2019年11月のローマ教皇の来日を契機としてスタートさせました。
 しかしながら、その後の2020年以降コロナ禍による世界的なパンデミックにより、長くそのプロジェクト活動が延期や中断を余儀なくされておりましたが、2021年より様々な催しなどを再開。2021年11月13日(土)には、上智大学にて公開シンポジウム「バチカンに眠る日本の記憶―文化と交流450年・教皇の知り得た日本―」が開催され、大きな反響を呼びました。
(アーカイブ配信公開中→https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11006326
 奇しくも本年2022年は、1942年に両国の国交が樹立してより80年。レオ・ボッカルディ(駐日バチカン大使)氏からも全面的な協力を得て、様々な成果発表やイベントなどを実施していく予定です。ご期待下さい。

公式ウェブサイト:https://vj100.jp/
 
  • クラウドファンディングによる文化交流パートナーを絶賛募集中!(締切~2022年2月22日)

 バチカン図書館やバチカン文書館には未解明の日本関係資料が数多く残されています。これまでの交流の歴史を解き明かすだけでなく、100年先の未来を見据えた友好関係の礎を築くためにも、ロマンあふれる研究を継続し、新たな歴史発見の目撃者となる文化交流パートナーをクラウドファンディングにて募集中です。

クラウドファンディングの詳細→( https://vj100.jp/cf/
A-port募集サイト( https://a-port.asahi.com/projects/vatican100/
公式ツイッター(https://twitter.com/cf_vj100
公式Facebook(https://business.facebook.com/vj100.jp/
文化交流パートナー、絶賛受付中!!

「バチカンと日本 100年プロジェクト」
●主催 公益財団法人 角川文化振興財団
●共催 朝日新聞社
●協賛 NTTデータ、凸版印刷、みずほ銀行、KADOKAWA
●後援 教皇庁文化評議会、カトリック中央協議会、駐日ローマ法王庁大使館、駐日イタリア大使館、イタリア文化会館、長崎県、長崎市、大村市、五島市

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 【バチカンと日本 100年プロジェクト】将棋棋士の加藤一二三氏が、アンバサダーに就任!