シークエンスはやとも&八木勇生の「神棚」がついに発売!

霊視芸人シークエンスはやともさんと神社インフルエンサー八木勇生さんがプロデュースした「神棚」がついに完成しました! 仲の良いお二人がデザインしたこだわりのオリジナル神棚です。

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛 以下KADOKAWA)は、シークエンスはやともと八木勇生が監修する神棚の販売を開始いたしました。

 

 

色が珍しい木製の神棚
神秘的なデザインの鳥居の両側には、ツクヨミ(日本神話に登場する神)をイメージした月が鎮座しています
 
  • 神棚を作ろうと思ったきっかけ
<はやともさん>
僕の知る限り、あらゆる面で成功者の家には神棚があることが多いなと思っていいて。成功者は神棚を置いている率がめっちゃ高いし、しかも「どこで買ったんだ?」っていうくらいでかい、仰々しい神棚を置いている人が多いんですよ。とくに、ただお金を稼いでいるというよりは、やりたいことをやっているとか、好きなものに仕事が結びついていて、かつ成功している人に神棚が多い気がしたので。

<八木さん>
神社に行く人は増えているんですけど、神社のお札を買ったときに、家で置く場所はどうしたらいいんだという質問がけっこう多くて。ひとり暮らしの人ってワンルームだったりとか、マンションだったりとかアパートっていうのは、わりと大きい神棚が置けないなっていう場所のほうが多いんですけど、何か神社のお札とか、そういったパワースポットの写真とか、そういったものを置いて、部屋の中をある種浄化できるようなアイテムが作りたいなと思いました。

 
  • 神棚のデザインやコンセプト
<はやともさん>
単純に「置いてみてもいいかも」と思える神棚のほうがいいのかなと思って。神とか仏とか……初詣には行くけど、別に家に神棚を置くほどでもないかなっていう人のほうが多い気がしたので、そういう人たちが手にとってくれるデザインのほうが、可能性があるのではないかと思いました。

<八木さん>
コンセプトのひとつとして、あんまり鳥居鳥居してないというか。既存の鳥居にないようなものを作ることが、あえて若い子たちの部屋とか、新しいそういったワンルームとかにも置きやすい。自分が全国見てきた中で、黒い鳥居が1個もなかったんで、「じゃあ作ってしまえ」っていうのがありました。
 

組立式の神棚
パーツサイズ 台座 (約)縦100×横200×厚み20 mm
鳥居 (約)縦170×横195×厚み5 mm
月 各(約)縦70×横60×厚み5 mm
 
  • こんなふうに使って欲しい!
<はやともさん>
現代人ってよく、「マジ神!」とか言うじゃないですか。何にでも「マジ神だよね〜」とかって。だから自分にとっての推しって、僕は宗教に近いと思っていて。信仰みたいなのがエンタメに変わっているだけで、それがアイドルだったり、2次元のキャラクターだったり、ダンスの人だったりとかに変わっているので、何かを信仰することはやめてないけど、それが神じゃなくなっているだけ。宗教上の神じゃなくなっているだけな気がするので。だから、自分にとっての神を飾っておけばいいんじゃないかなって思います。となると、モノトーンってたとえば白とか黒とか、何にでも合うというか、完全に染まっている色の黒なので、比較的なんにでも合うと思うんですよ。だから、推しのキャラクターとか、いまだったらアクリルスタンドとかめっちゃ売ってますよね。そういうのを土台抜きでポンと飾っても全然いいですし、たとえばダンサーさんとかアイドルの子が好きだったら、ブロマイドとか写真とかっていうのを飾っちゃっても全然アリですし。自分にとっての「神ってるなコイツ」と思っている人を推すために飾るぐらいで。自分のなかの神っぽい人を飾れる、くらいのスタンスで買ってもらえるといいかなという気はします。推しはもっと売れて欲しいじゃないですか。なんでも。そういうのに神棚ってめっちゃいい気がするんで。それになんか、アクリルの額縁に入れるよりも、「神棚に飾ってます」っていうほうが、「この人めっちゃ崇拝されてるやん!」ってなって、人気出そうな気もするので、そんな用途があればいいなと思いました。

<八木さん>
形式に沿わないで、自分なりの使い方をしてほしいと思います。なので、写真を立ててもいいですし、ものを置いてもいいですし、この神棚を買ってくれた人がルールを作っていいよっていう神棚にしたいです。

 

組立時サイズ(約)縦180×横200×奥行100 mm

土台に溝が付いていますので、うしろの鳥居に神札などを立てかけて飾ることができます。
※神札は付属しておりません。
 
  • お二人からのメッセージ
《はやともさん》
神棚をポンと置くスペースがあるぐらい家が片付いてたほうが、幽霊にとりつかれないで済むよ。

《八木さん》
僕たちが想像してないような使い方をしてください。あと、家の中をパワースポットにしてください。
 
  • 商品仕様
サイズ:台座 (約)縦100×横200×厚み20 mm
鳥居 (約)縦170×横195×厚み5 mm
月   各(約)縦70×横60×厚み5 mm
組立時(約)縦180×横200×奥行100 mm
素材:木
原産国:日本
※商品画像と実際の商品は多少異なる場合がございます。予めご了承ください。
 
  • 著者紹介
シークエンスはやとも
1991年 東京生まれ。吉本興業所属。霊が視え過ぎる芸人として知られる。小学校3年生から霊が視えはじめたが、中学校まではそのことを隠していた。大学以降は信頼できる人に打ち明けるようになり、NSCを経てピン芸人を始めてまもなく先輩の薦めで霊視を披露するように。『ホンマでっか⁉TV』など多くのテレビ番組に出演し反響を呼ぶ。2016年より女性自身「ポップな心霊論」を連載中。著書に『ヤバい生き霊』(光文社)、『霊が教える 幸せな生き方』(KADOKAWA)YouTube「シークエンスはやともチャンネル~一人で見れるもん。」では心霊話や霊視による考察動画を配信。登録者数は22.3万人(2022年6月時点)。2021年に金城めくるくんとりゅうたろうとのお笑いトリオ「ウォーリーズジャパン」を結成した。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZnndFCPnK1EC2PERlGvwOA
Twitter:https://twitter.com/HayaTaka78
Instagram:https://www.instagram.com/takahayatomo/
 
八木勇生
インスタグラムやノートなどのSNSにおいて、ライフワークである神社巡り、日本神話から得た考察を現代生活に応用出来る言葉、行動、考え方として発信するインフルエンサー。
フォロワーには10代~20代など若い世代も多く、トークライブ、セミナー、イベントなどSNS以外での活動も多い。

note:https://note.com/yagi0520
Instagram:https://www.instagram.com/yuky_520/?hl=ja
 
  • 販売概要
▼価格;17,600円(税込)
▼カドカワストア特設販売サイト:https://store.kadokawa.co.jp/shop/e/eti0413/
▼予約期間:9/23(金)10:00 ~ 10/9(日)23:59
▼お客様お届け:12月上旬より順次発送予定
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. シークエンスはやとも&八木勇生の「神棚」がついに発売!