『RPG Maker Unite』Unityエディター利用で、スマートフォン環境へ出力プロセスがより簡単に!

 このたび、株式会社KADOKAWAのグループ会社である株式会社Gotcha Gotcha Games(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:成田聖)は、PC・ゲーム機向けRPGゲーム制作ソフトRPG Maker(RPGツクール)の開発中の新作『RPG Maker Unite』について、最新情報をお知らせいたします。当製品はゲーム業界内で最もポピュラーなUnity上で動作し、より簡単にRPG制作を可能にする全く新しい製品を目指しています。
 

  • スマートフォンへのビルドが、Unityエディターのおかげで簡単!
 RPG Makerで制作されたゲームプロジェクトをスマートフォンへ出力(ビルド)することは『RPG Maker MV』からでも可能でしたが、『RPG Maker Unite』ではUnityエディターのビルド機能を利用しているため、スマートフォンへの出力プロセスが遥かに便利になります!

 さらに、周知の通りUnityエディターはスマートフォンプラットフォームへの親和性が高いです! 『RPG Maker Unite』でビルドされたスマートフォンゲームは、最適化などに大きな手間をかけずとも、今までよりパフォーマンスが大きく向上するでしょう!
 

イメージ画像:Unity由来のスマートフォン環境へのネイティブ出力で、最適化の手間を大きく削減!イメージ画像:Unity由来のスマートフォン環境へのネイティブ出力で、最適化の手間を大きく削減!


■『RPG Maker Unite』公式サポート可能なビルド先のプラットフォーム一覧

 

Unityエディターの機能を利用した『RPG Maker Unite』のビルド選択画面Unityエディターの機能を利用した『RPG Maker Unite』のビルド選択画面

『RPG Maker Unite』が公式サポート可能なビルド先となるプラットフォームは、Windows、MacOS、Android、iOS、WebGL、合計5種類です!

他の環境へのビルドは、各ユーザーご自身が利用できるUnityエディターの環境や、ハードウェアメーカー各社との契約状況に依存しておりますため、ご留意ください。

詳細については、同時期に公開する開発日記7のQ&Aにて説明しますので、是非ご参照ください!
 
  • 開発日記第七回をSteam上に公開しました!
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/3270200273186678147

今回の開発日記はこれまで紹介してきた機能を使って、ゲーム制作のスタートから完成まで一つの想定ワークフローを紹介します! 是非、ご覧ください!

一見難しそうだと感じる方もご心配ありません! より制作しやすい仕組みは、また今度ご紹介致します!
 
  • 『RPG Maker Unite』の最新情報は、ツクールWeb・公式SNSなどをチェック!
・『RPG Maker Unite』公式サイト: http://rpgmakerunite.com/
・『RPG Maker Unite』Steamストア:
https://store.steampowered.com/app/1650950/RPG_Maker_Unite/
・『RPG Maker Unite』専用Twitter(日本語):https://twitter.com/RPGMakerUniteJP
・『RPG Maker Unite』専用Twitter(英語):https://twitter.com/RPGMakerUnite
・ツクール公式Twitter: https://twitter.com/tkool_dev
・ツクールブログ:https://rpgtkool.hatenablog.com/
・『RPG Maker Unite』開発日記第1回目 (フルHD・新UI・UX):    https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/3092290332420726164
・『RPG Maker Unite』開発日記第2回目 (アウトラインエディター):   https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/4996189706098265131 
・『RPG Maker Unite』開発日記第3回目 (キャラアニメ強化・タイルグループ・素材仕様): 
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/3181242290510188241
・『RPG Maker Unite』開発日記第4回目 (スイッチラインでイベント制御): 
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/5112163099081905321
・『RPG Maker Unite』開発日記第5回目 (一枚絵マップ・大型パーツ・キャラコン): 
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/3373776723232833370
・『RPG Maker Unite』開発日記 第6回目(新機能オートガイド&アドオンマネージャー): 
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/3373776723232833370
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 『RPG Maker Unite』Unityエディター利用で、スマートフォン環境へ出力プロセスがより簡単に!