プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社KADOKAWA
会社概要

スタジオ地図・細田守監督作品「サマーウォーズ」公開15周年プロジェクトが始動!テーマは【ENJOY‼︎】。15周年プロジェクト第一弾として「サマーウォーズ フィルムコンサート」が6月に開催決定!

OZアバターデザインを手がけた岡崎能士氏が本プロジェクトのために描き下ろしたビジュアルを公開。

株式会社KADOKAWA

  • 「サマーウォーズ」劇場公開から15年

「サマーウォーズ」は、2024年8月1日に劇場公開から15年を迎えます。
15周年プロジェクトのテーマは【ENJOY‼︎】
”映画”という枠を超えて、誰もが楽しめる、「サマーウォーズ」の様々な楽しみ方を発見できるようなイベントをご用意しています!!


15周年プロジェクト第一弾として、「サマーウォーズ フィルムコンサート」が、6月30日(日)に、東京国際フォーラム ホールAにて開催決定!本日4/3(水)よりチケット先行受付が開始。
また、2022年8月に開催された「スタジオ地図シネマティックオーケストラ2022」を収録したアナログ盤と、「サマーウォーズ」オリジナル・サウンドトラックアナログ盤の2タイトルが6/19(水)に発売決定!

今後は周年記念グッズやコラボレーションなど、様々な企画を予定しています。
「サマーウォーズ」と【ENJOY‼︎】なイベントを通じ、距離を超えて、世代を超えて、より多くの方々と、つながることができますように。15年分の感謝の気持ちを込めて、たくさんの【ENJOY‼︎】をお届けします。
「サマーウォーズ」15年目の夏の陣へ――。

詳細情報は「サマーウォーズ」15周年特設ページにて、順次公開していきます。

・15周年特設ページ:https://studiochizu.jp/summerwars15th
・「サマーウォーズ」公式サイト:http://s-wars.jp



  • 15周年プロジェクト 第一弾企画!「サマーウォーズ フィルムコンサート」

劇場公開15周年記念! 「サマーウォーズ フィルムコンサート」開催決定!
作品を彩った音楽が全身を包み込む唯一無二の120分。
オーケストラの生演奏による新たな作品の世界を体験しよう!


劇場公開から15年を経ても尚、色褪せることのないアニメーション映画「サマーウォーズ」。

作品を彩る楽曲の数々を、電子楽器とフルオーケストラの生演奏にて完全再現!大スクリーンでの映画全編上映×大迫力のフルオーケストラに加え、作曲者の松本晃彦も演奏者として参加。
また、特典付きシートをご購入の方には、コンサート限定バングルライト&ステッカーをプレゼント、さらにコンサートのエンドロールにお客様のお名前を掲載!
チケットは4/3(水)より先行受付開始!
注目のライブ・エンターテインメント“フィルムコンサート”で、新たな「サマーウォーズ」の世界を体験しよう!



<公演概要>
公演タイトル:サマーウォーズ フィルムコンサート
日時:2024年6月30日(日) 15:00開演(14:00開場)
会場:東京国際フォーラム ホールA
出演:松本晃彦 / 指揮:和田一樹 / 演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団
チケット(税込):特典付きS席 12,100円 / S席 9,900円 / A席 8,800円
※特典① コンサート限定バングルライト&ステッカー(非売品)
※特典② コンサートエンドロールにお名前を掲載!
公式HP:https://www.promax.co.jp/summerwars/
主催:プロマックス / ハーモニクス・インターナショナル / 日本テレビ / KADOKAWA / ローソンエンタテインメント
企画・監修:スタジオ地図 / CHIZU Music Supervision /「サマーウォーズ」製作委員会
協力:ソニー・ミュージックソリューションズ


<アナログ盤商品内容>
『スタジオ地図 Music Journey Vol. 1 - シネマティックオーケストラ 2022 [12inch Analog]』

発 売 日:2024年6月19日               

品   番:SIJP-1121~22

定   価:¥9,900(税抜価格 ¥9,000)※完全生産限定盤


細田守監督の劇場6作品から珠玉の名曲をフルオーケストラの生演奏でお届けした「スタジオ地図シネマティックオーケストラ2022〜『竜とそばかすの姫』公開1周年記念〜」。(2022年8月 東京国際フォーラムにて開催)の模様を余すところなく収録した音源が、2024年6月19日にアナログ盤としてリリース決定!

オーケストラの豪華なサウンドと、各作品の名シーンを彩ってきた楽曲のコラボは、聴くものの心にダイレクトに響く。またライヴ演奏ならではのヴィヴィットなグルーヴ感と迫力のサウンドにも注目。まさしく、すべての細田守監督ファンとスタジオ地図ファンに贈る、極上の音絵巻。


『サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック [12inch Analog]』

発 売 日:2024年6月19日               

品   番:SIJP-1123

定   価:¥4,950(税抜価格 ¥4,500)※完全生産限定盤


細田守監督が、初めて手掛けた長編オリジナル作品で2009年夏を多いに盛り上げ、大ヒットロングランを達成した映画・サントラ盤が遂に初アナログ盤化!

キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集したこの作品は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語。

公開から15年を経て、松本晃彦が手掛けたサウンドトラック待望のアナログ盤リリース!




  • 「サマーウォーズ」について

細田守監督初のオリジナル原作。2009年8月1日、全国127館で劇場公開され、4カ月にわたるロングランとなり動員は126万人、興行収入16.5億円を記録。日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞や、ベルリン国際映画祭への正式出品など、国内外で高い評価を得た。作品を通して描かれた先進的なインターネットの世界観は、クリエイターや技術者たちの間にも多くのファンを生んだ。



  • スタジオ地図について

スタジオ地図は、細田守監督作品の企画製作プロデュースを行うアニメーション映画制作会社。細田監督と、監督がフリーランスになって初監督を務めた『時をかける少女』(06)からタッグを組んだプロデューサーの齋藤優一郎が、『サマーウォーズ』(09)を経て、『おおかみこどもの雨と雪』(12)を制作するスタジオとして、2011年にスタジオ地図を設立。その後、『バケモノの子』(15)、『未来のミライ』(18)をリリースし、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を5作品連続受賞。第91米国アカデミー賞や第76回ゴールデングローブ賞のノミネートなど、国内外で高い評価を獲得。最新作『竜とそばかすの姫』(21)では、第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクション「カンヌ・プルミエール」に選出された。2022年4月より、劇団四季によるミュージカル「バケモノの子」が上演中。
【公式HP】https://studiochizu.jp/

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
漫画・アニメ音楽
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社KADOKAWA

3,027フォロワー

RSS
URL
https://group.kadokawa.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区富士見二丁目13番3号
電話番号
-
代表者名
夏野剛
上場
東証プライム
資本金
406億円
設立
2014年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード