お申し込み(企業登録申請)お問い合わせ

スポーツチーム・スポーツ団体の皆様へ

SPORTS TIMES

スポーツチーム・スポーツ団体の皆様のプレスリリース配信が無料に。スポーツの魅力を伝える広報活動や情報発信をご支援します。

スポーツは人の心を揺さぶる。勝ち負けだけじゃない、スポーツの魅力をもっと届けたい。

がんばる人の姿を見ると、応援したくなる。胸が熱くなる。きっと心を揺さぶるのは試合の勝ち負けだけじゃない。まだ伝えきれていないスポーツの魅力を、もっと知ってもらいたい。

スポーツに関わる人それぞれの頑張りの成果を、スポーツチームやスポーツ団体が自ら発信することで、新鮮でしかも想いが詰まったニュースとして伝えることができるとわたしたちは信じています。そして、スポーツ人気の高まりによる経済効果を生み、また、応援の楽しみによって地域と人を元気にしたいと思っています。

わたしたちPR TIMESの強みを活かしスポーツの魅力をもっと届けるために、チームや団体の発信を支援させてください。

About

本プロジェクトについて

SPORTS TIMESを通して実現したいこと

スポーツに関わる一人ひとりの頑張りと成果を、スポーツチームやスポーツ団体が自ら発信することで、スポーツ人気の高まりによる経済効果を生み、応援の楽しみによって地域と人を元気にできるプロジェクトです。

PR TIMESとパートナーシップ契約

活動内容や成果などをプレスリリースを通して伝える

関係者やメディア、生活者に情報が届く

スポーツ団体の
認知向上

地域の活性化

パートナーシップ契約とは

【例】
・各競技場での「PR TIMES」ロゴ掲載
・Webページへのロゴ掲載(リンクバック)
・会報紙、配布物へのロゴや社名掲載
・有料チケット
・ロゴ使用権
・呼称権の付与(例:PR TIMESは〇〇を応援してます。PR TIMESは〇〇のPRパートナーです)

スポンサー契約などが含まれます。スポーツチームや団体により条件詳細は異なりますので、ご提供いただく内容はご相談させていただければと思います。

具体的なプロジェクト内容

PROGRAM 01

チームの活動や選手の成果に関する

プレスリリースの無料配信※1

PROGRAM 02

対象チーム、団体に向けた

PRセミナーの開催・ご案内

PROGRAM 03

広報PR活動を相談できる

専属の担当窓口

プレスリリース作成フォーマットの提供 /
メディアリスト / 作成サポート

PROGRAM 04

効果測定のための

Webクリッピング の提供※2

※1:プレスリリースの無料配信のご利用期間はパートナーシップ契約期間内とさせていただきます。パートナーシップ契約にはスポンサー契約などが含まれますが、スポーツチームや団体により条件詳細は異なります。※2:Webクリッピングについてはこちら

SPORTS TIMESの対象者

以下一覧に含まれる対象スポーツの実施、普及、振興を目的として活動しているプロチーム、実業団チーム、または法人格を有する団体が対象になります。

対象スポーツ(全94競技:あいうえお順)

あ行

アーチェリー、アーティスティックスイミング、アイスホッケー、アメリカンフットボール、ウィルチェアーラグビー、 ウエイトリフティング、エアロビック、オリエンテーリング

か行

カーリング、カバディ、カヌー、空手、キックボクシング、弓道、近代五種、グラウンド・ゴルフ、クリケット、車いすテニス、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、クレー射撃、ゲートボール、剣道、ゴールボール、ゴルフ

さ行

サーフィン、サッカー、CPサッカー、シッティングバレーボール、自転車競技、射撃、銃剣道、柔道、少林寺、水泳、水球、スカッシュ、スキー、スケート、スケートボード、スケルトン、スノーボード、スポーツウェルネス吹矢、スポーツクライミング、スポーツチャンバラ、相撲、セーリング、セパタクロー、ソフトテニス、ソフトボール

た行

体操、卓球、ダンス、チアリーディング、綱引、 テコンドー、テニス、ドッジボール、トライアスロン

な行

なぎなた、軟式野球、日本拳法

は行

バイアスロン、バウンドテニス、馬術、バスケットボール、バドミントン、パラグライダー、バレーボール、パワーリフティング、ハンドボール、ビーチバレーボール、ビリヤード、フィギュアスケート、フィットネス、フェンシング、武術太極拳、フットサル、フライングディスク、ブラインドサッカー、ペタンク、ボウリング、ボート、ボクシング、ホッケー、ボッチャ、ボディビル、ボブスレー

や行

野球

ら行

ライフル射撃、ラグビー、ラクロス、陸上競技、リュージュ、レスリング

※日本スポーツ協会および日本オリンピック委員会の加盟・準加盟・承認団体、パラリンピック採用競技等(2021年7月1日時点)※ただし上記の基準に関わらず、対象と認める場合がございます。 詳しくはお問い合わせください。

プレスリリースを受信するメリット

メディアやファンなど様々な方に素早く情報が届くことで、新たな繋がりを生み、関係をさらに深めます。

情報が届く

パートナーシップ契約期間内のプレスリリース配信が無料に。スポーツチームやスポーツ団体の皆様の広報活動をプレスリリース配信でご支援します。

広報活動の促進に

プレスリリース配信はメディアとの繋がりの第一歩になります。プレス発表がはじめての人も、より多くのメディアと繋がりたい人も、出会うきっかけを作れます。

多様な機会に発信できる

プレスリリースでは競技に関する情報はもちろん、地域やパートナー企業との取り組みなど、幅広い情報をチーム・団体からの公式な情報として多くの人に伝えることができます。

PR TIMESについて

活用イメージ

PR TIMESを使って発信の質や情報の伝わる速度を上げることで、様々なつながりが生まれます

スポーツに関わる様々な情報発信でファンを増やすきっかけ作りに

ファンの中には試合結果や有名選手の動向以外の、スポーツ団体の活動に目を向けている人も多数存在します。例えば人気キャラクターが来場した始球式のプレスリリースでは、多くのメディアに取り上げられ、子どもたちがスポーツ団体に興味を持つきっかけにもなっています。
また地域やパートナー企業との取組みなどについてプレスリリースで情報発信することで、ファンに楽しみを提供することが可能になります。

スポーツ×〇〇で新たなメディアにアプローチ

PR TIMESではグルメや地域など、様々な関心軸でメディアの記者が情報収集したり、検索やSNS経由で生活者が直接目にしたりすることも増えています。
「eスポーツ参入」や「ビールヨガ開催」など、地域のイベントやグルメ、お酒などと掛け合わせたイベントを実施し、発信することでスポーツ以外のメディアや生活者に興味を持ってもらえる可能性が広がります。

配信についてのアドバイスを今後の広報活動の参考に

PR TIMESでは各チームの取り組みに応じてプレスリリースの書き方に関するアドバイスや配信機会のご提案などを行っています。
また、Webクリッピングによる効果測定を行うことで、プレスリリースを配信した後どのように情報が広がっていくのかを分析でき、チームや団体に対しての期待感や今後の広報活動における課題が見えてくるようになります。

Webクリッピングについて

PR TIMESでプレスリリースを配信しているスポーツ団体一覧

日本スポーツ協会

日本スポーツ協会

プレスリリースを見る

バスケットボール

秋田ノーザンハピネッツ

プレスリリースを見る

アースフレンズ東京Z

プレスリリースを見る

アルバルク東京

プレスリリースを見る

茨城ロボッツ

プレスリリースを見る

愛媛オレンジバイキングス

プレスリリースを見る

京都ハンナリーズ

プレスリリースを見る

三遠ネオフェニックス

プレスリリースを見る

サンロッカーズ渋谷

プレスリリースを見る

千葉ジェッツ

プレスリリースを見る

西宮ストークス

プレスリリースを見る

横浜ビー・コルセアーズ

プレスリリースを見る

ライジングゼファーフクオカ

プレスリリースを見る

琉球ゴールデンキングス

プレスリリースを見る

宇都宮ブレックス

プレスリリースを見る

レバンガ北海道

プレスリリースを見る

岩手ビッグブルズ

プレスリリースを見る

大阪エヴェッサ

プレスリリースを見る

香川ファイブアローズ

プレスリリースを見る

川崎ブレイブサンダーズ

プレスリリースを見る

滋賀レイクスターズ

プレスリリースを見る

サッカー

町田ゼルビア

プレスリリースを見る

湘南ベルマーレ

プレスリリースを見る

セレッソ大阪

プレスリリースを見る

ベガルタ仙台

プレスリリースを見る

アルビレックス新潟シンガポール

プレスリリースを見る

アルビレックス新潟

プレスリリースを見る

大分トリニータ

プレスリリースを見る

シント=トロイデンVV

プレスリリースを見る

水戸ホーリーホック

プレスリリースを見る

ツエーゲン金沢

プレスリリースを見る

名古屋グランパス

プレスリリースを見る

北海道コンサドーレ札幌

プレスリリースを見る

横浜F・マリノス

プレスリリースを見る

福島ユナイテッドFC

プレスリリースを見る

東京武蔵野ユナイテッドフットボールクラブ

プレスリリースを見る

東急SレイエスFC

プレスリリースを見る

カマタマーレ讃岐

プレスリリースを見る

V・ファーレン長崎

プレスリリースを見る

アンコールタイガーFC

プレスリリースを見る

FCバサラマインツ

プレスリリースを見る

鎌倉インターナショナルFC

プレスリリースを見る

クリアソン新宿

プレスリリースを見る

ジェフユナイテッド千葉・市原

プレスリリースを見る

高知ユナイテッドスポーツクラブ

プレスリリースを見る

フットサル

フウガドールすみだ

プレスリリースを見る

アグレミーナ浜松

プレスリリースを見る

バルドラール浦安

プレスリリースを見る

湘南ベルマーレフットサルクラブ

プレスリリースを見る

ボルクバレット北九州

プレスリリースを見る

ペスカドーラ町田

プレスリリースを見る

日本フットサルリーグ

プレスリリースを見る

バレーボール

ヴォレアス北海道

プレスリリースを見る

NECレッドロケッツ

プレスリリースを見る

サフィルヴァ北海道

プレスリリースを見る

アルテミス北海道

プレスリリースを見る

兵庫デルフィーノ

プレスリリースを見る

野球

ルートインBCリーグ

プレスリリースを見る

日本野球機構(NPB)

プレスリリースを見る

公益財団法人野球殿堂博物館

プレスリリースを見る

徳島インディゴソックス

プレスリリースを見る

自転車競技

宇都宮ブリッツェン

プレスリリースを見る

全日本実業団自転車競技連盟

プレスリリースを見る

さいたまディレープ

プレスリリースを見る

卓球

琉球アスティーダ

プレスリリースを見る

日本ペイントマレッツ

プレスリリースを見る

ラグビー

三菱重工相模原ダイナボアーズ

プレスリリースを見る

NECグリーンロケッツ

プレスリリースを見る

3x3

鳥取ブルーバーズ

プレスリリースを見る

秋田スティーラーズ

プレスリリースを見る

その他

全日本サッセン協会

サッセン

プレスリリースを見る

H.C.栃木日光アイスバックス

アイスホッケー

プレスリリースを見る

ひがし北海道クレインズ

アイスホッケー

プレスリリースを見る

サイクレント

BMX

プレスリリースを見る

FukuokaNiwaka

ロボットバトル

プレスリリースを見る

Scramble

ロボットバトル

プレスリリースを見る

一般社団法人愛知eスポーツ連合

eスポーツ

プレスリリースを見る

名古屋OJA

eスポーツ

プレスリリースを見る

Xリーグ

アメリカンフットボール

プレスリリースを見る

ノジマ相模原ライズ

アメリカンフットボール

プレスリリースを見る

オーストラリアン・フットボール・リーグ

オーストラリアンフットボール

プレスリリースを見る

RAIDEN RACING

ドローンレース

プレスリリースを見る

女子ソフトボールリーグ機構

ソフトボール

プレスリリースを見る

日本フェンシング協会

フェンシング

プレスリリースを見る

日本スカッシュ協会

スカッシュ

プレスリリースを見る

日本フレスコボール協会

フレスコボール

プレスリリースを見る

日本パデル協会

パデル

プレスリリースを見る

藤光謙司

陸上

プレスリリースを見る

琉球コラソン

ハンドボール

プレスリリースを見る

世界ゆるスポーツ協会

ゆるスポーツ

プレスリリースを見る

日本ソサイチ連盟

ソサイチ

プレスリリースを見る

日本クリケット協会

クリケット

プレスリリースを見る

DANGAN

ボクシング

プレスリリースを見る

スフィーダ世田谷FC

女子サッカー

プレスリリースを見る

大和シルフィード

女子サッカー

プレスリリースを見る

日本デフビーチバレーボール協会

デフビーチバレーボール

プレスリリースを見る

日本フライングディスク協会

フライングディスク

プレスリリースを見る

オールスタープロチアリーダーズ

チアリーディング

プレスリリースを見る

日本障がい者サッカー連盟

障害者サッカー

プレスリリースを見る

公益社団法人 日本トライアスロン連合

トライアスロン

プレスリリースを見る

FREERIDE WORLD TOUR

フリーライド

プレスリリースを見る

日本テックボール協会

テックボール

プレスリリースを見る

Step

ご利用までの流れ

既にアカウントをお持ちのお客様もエントリーいただける場合がございます

1

お問い合わせ

企業情報、チーム名・団体名、所属連盟・団体などの情報などをフォームに入力し、申請を行います。

2

担当者からご連絡いたします

お問い合わせ後、順次、プロジェクト担当より詳細のご連絡を差し上げています。

3

担当者との面会、パートナーシップ契約を締結

プロジェクト担当との面会を通じて、ご提供いただく内容を相談しながら決定します。

※まだPR TIMESのアカウントをお持ちでないチームは、ここで企業申請依頼と登録が必要です。

4

プラン適用

3でご用意させていただいたアカウントに、無償プランが適用され無料でプレスリリースが配信できるようになります。

※配信後の審査で掲載の取り止めをさせていただく場合があります。ご了承ください。