お申し込み(企業登録申請) お問い合わせ
スタートアップチャレンジのアイコン
未来と社会に挑戦するスタートアップ企業の皆様へ

スタートアップチャレンジ

一定期間、最大10件のプレスリリース配信が無料に。
業界業種を問わず、全てのスタートアップ企業の皆様の広報活動をプレスリリース配信でご支援します。
社会や未来のために奮闘するプロダクトやサービスを社会に広めより良い社会の創造に繋げたい。

日本は超成熟社会へ突入しています。

科学技術の進歩や経済の成長により、高品質でも低価格な商品が身近に溢れ、 どこでも当たり前のように心地よいサービスを受けられます。

しかし、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年には、 非生産年齢人口の比率は45%に達する見通しです。 10年後、この豊かな生活を次の世代につなぐには、 斬新なプロダクトや革新的なサービスを生み出すスタートアップ企業を数多く輩出する必要があります。

そこで、わたしたちPR TIMESの強みを活かし、イノベーションを支援することでより良い社会の創造に繋げたい。 資金力の乏しいスタートアップ企業でもプレスリリースを配信できるよう、 スタートアップ企業を無償で応援させていただきます。

ABOUT

本プログラムについて

プログラムを通して実現したいこと

社会や未来のために奮闘するプロダクトやサービスを作るスタートアップ企業が自ら発信することで、認知向上や社会課題に対する共感の拡大による経済効果を生み、より良い社会の創造を支援するプログラムです。

プログラム概要図 プログラム概要図

具体的なプログラム内容

PROGRAM 01 会社設立日から2年間ご利用いただける 無料のプレスリリース配信
PROGRAM 01 会社設立日から2年間ご利用いただける 無料のプレスリリース配信
PROGRAM 01 会社設立日から2年間ご利用いただける 無料のプレスリリース配信

プレスリリース配信を無料でご利用いただける期間

無料で利用できる期間の図 無料で利用できる期間の図

※プレスリリースを無料でお使いいただくにはミッションのクリアが必須になります。また、ご利用期間はスタートアップチャレンジを初めてから2年ではなく、設立年月日の2年後(24カ月)の月末までとなります。
※同月内の2回目以降の配信は有料です。

本プログラムの対象者

以下の2点に該当する企業が対象になります。
1
会社設立年月が 24カ月以内
2
アカウント開設後に
ミッションのフォロワー help 3人をクリア help
help ミッションのフォロワーとは

PR TIMES内で企業をフォローできる機能です。フォローした人へ企業が配信する情報を自動でお届けできるため、株主やユーザー、会社のメンバーの方にフォローして頂くのがおすすめです。

フォロワーのイメージ
PR TIMESではフォロワーを
あなたの会社のニュースを
楽しみにしている人
として本プログラムでは大切な指標にしています

※広告代理店・PR会社によって運用されているアカウントには適用されません。
※法人格をお持ちの企業(営利法人)のみを対象とし、一般社団法人・一般財団法人・NPO法人をはじめとした非営利法人には適用されません。
※株主が法人1社の場合は適用されません。

プレスリリースのメリット

PR TIMESを使って発信の質や情報の伝わる速度を上げることで、様々なつながりが生まれます

幅広く伝わる

PR TIMESでプレスリリースをすれば、多くのメディアに取り上げられる仕組みがあります。自分たちで発信するよりも大きな反響が望めます。

自由に表現できる

PR TIMESの環境を使えば、自分なりの言葉やこだわりのデザインでプレスリリースを届けることが可能です。HTMLなどの専門スキルも不要です。

誰でも発信できる

プレスリリースは特別なことではありません。熱意さえあれば、どんな分野でも情報を多くの人に伝えることができるプラットフォームです。

PR TIMESについて

活用イメージ

PR TIMESを使って発信の質や情報の伝わる速度を上げることで、様々なつながりが生まれます

新しいユーザーやファン獲得に繋がるきっかけに

PR TIMESはサイト月間PV数5,200万以上(2020.4時点)、 国内シェアNo.1を誇っています。PR TIMESが運営するSNSでもリーチを拡大できるため、創業間もないスタートアップにとっても新しいユーザーやファンの獲得に繋がるきっかけになります。

また、自分たちではアプローチが難しいと悩んでいたメディアにも、PR TIMESを使って直接プレスリリースを送ることができるため、場合によってはメディアからの問い合わせや取材に繋がることもあります。

配信についてのアドバイスを今後の広報活動の参考に

PR TIMESではスタートアップのステージに応じた配信頻度やプレスリリースの書き方などのアドバイスを行っています。
また、管理画面からはさまざまな側面での効果測定を行うことができ、プレスリリースを配信した後どのように情報が広がっていくのかを分析することで、広報戦略の指針に役立てることができます。

プレスリリース配信の反応をプロダクト・サービスに活かせる

会社を創立したばかりで、市場テストやユーザビリティテストなどにコストがかけられない、PR TIMESを活用することで素早く世間の反応を見ることができます。管理画面では閲覧数やフォロワー数が見られるだけでなく、掲載されたメディアも確認できるため、具体的な数値で判断することも可能になります。

現在PR TIMESが提携している VCおよびVCファンド一覧

スタートアップ支援に取り組む
VCおよびVCファンドの皆様へ

PR TIMESでは、スタートアップ支援に取り組む、
VC、VCファンド
インキュベーターの方とも 積極的に提携を進めています。

CASE STUDY

ご利用いただいたお客様の声

本プログラムを使用された方の声を一部ご紹介いたします

創業わずか2年で350社以上の導入の「スーツ型作業着」。成功の背景にあったPR戦略とは

中村 有沙(株式会社オアシススタイルウェア 代表取締役)岩見 祐香(株式会社オア… 2020.02.21

スナックミーに関わってくださる方の“声”を大切に――多彩なプレスリリースを生み出すスナックミー流PR

地曵美乃里(株式会社スナックミー マーケティング・PR) 2019.01.24

自分たちの“髄”を言葉に、共感の輪を大切にするyutori流PRポリシーとは

片石 貴展(株式会社yutori 代表取締役)
中沢 渉(PRデザイン) 2019.09.05