検索

カテゴリ

お問い合わせ

Facebook

Twitter

レコメンドサービス

 

日本初のポイ捨てデータマッピングサービス「MyGOMI.」とヨーロッパを中心に世界で大流行中のSDGsスポーツ「プロギング」がコラボ。

【MyGOMI.×プロギングジャパン】豊洲で初のイベント実施

株式会社Gab
日本初のポイ捨てデータマッピングサービス「MyGOMI.」(以下「マイゴミ」)を運営する株式会社Gab(以下「当社」)は、ゴミ拾いとジョギングを組み合わせたスポーツ「プロギング」普及を目指す「一般社団法人プロギングジャパン」(以下「プロギングジャパン」)と、ポイ捨てデータをイベント開催に活用することで環境美化推進とコミュニティ形成を加速させていくことで合意しました。さらに「MyGOMI.×プロギングジャパン」として、東京都江東区の街の美化に貢献する団体を支援する「江東区アダプトプログラム」に採択され、8月30日の豊洲で実施する第一回プロギングイベントを皮切りにポイ捨て路上ゴミ抑制の実証実験を行っていきます。

 

この度の協業は、 プロギングジャパンがプロギングイベントを開催する地域を決定する際に、 マイゴミを通して集積されたポイ捨てデータを活用するという内容です。



■背景
現在、 プラスチックゴミ問題は世界中で問題視されており、 2050年には海洋プラスチックゴミの量が魚の量を超えると予測されています。 その対策として各国でレジ袋の有料化・禁止やプラスチックストローの廃止が進められ、 日本でも7月1日からレジ袋の有料化が義務付けられました。 街中のポイ捨ても海洋プラスチックゴミの一因となっているため、 今後は日々のゴミ拾い活動やイベントなどを通して、 地球のためにポイ捨てを減らしていく必要があります。 そこで、 誰でも楽しくポイ捨て問題の解決に貢献できるプロギングというスポーツがもっと身近な存在となり、 その輪が広がることで海洋プラスチックの大きな削減につながると考え、 マイゴミのデータとプロギングジャパンの取り組みと掛け合わせることでその流れを加速させます。

■協業のメリット


プロギングイベントを開催する際の最も大きな課題は、 ポイ捨てが多い地域を見つけることです。 今までは、 主にGoogleストリートビューを用いてポイ捨てが確認できる地域を探していましたが、 リアルタイムの様子が分からず、 データの信憑性が問題となっていました。 そこで、 マイゴミに毎日集積されているデータを活用すれば、 正確なデータを元にポイ捨てが多い地域を見つけることができるため、 日本全国の各地域にてより効果的なプロギングイベントの開催が可能になります。 この度の協業によって、 定期的なプロギングイベントの開催による地域の持続的な美化だけでなく、 コミュニティ形成を通して参加者の心身の健康など幅広く地域に貢献していきます。


■豊洲でイベント開催


この度、 協業するにあたり発足したMyGOMI.×プロギングジャパンが、 ポイ捨てデータの登録数が最も多い江東区にて、 江東区議員の三戸安弥議員の協力のもと、 街の美化に貢献する団体を支援する江東区アダプトプログラムに採択されました。 そこで、 ジョギングコースが有名な、 江東区豊洲地域にて第一回マイゴミ×プロギングのイベントを開催します。 詳細の情報は以下に記載いたします。

【イベント詳細】
・開催日時:8月30日(日)17時~19時
・集合場所:豊洲公園
・持ち物:マスク、 タオル、 ドリンク、 着替え
・その他:ゴミ袋、 トング、 軍手、 ロッカールームなどは準備がございます。 コロナ対策のため、 定員は15人までとし、 イベント開始前の検温・体調確認・アルコール消毒を徹底いたします。 猛暑を避けるため、 気温が下がる、 夕方から開催いたします。

イベント参加の際は事前申し込みが必要です。 以下のURLよりお申し込みください!
http://plogging.jp/?mode=grp&gid=2442014&sort=n

今後、 日本各地のポイ捨てが多い地域で、 多くの人に日常的にマイゴミが使われるようになることで、 ポイ捨てが多い地域がプロギングイベントの定期的な開催地域となる流れをつくり、 日本のポイ捨てがゼロになる未来を目指していきます。
  マイゴミとは、 LINEで友達追加するだけで、 誰でも簡単にポイ捨ての量と位置情報をマッピングできるサービスです。 2020年8月現在、 データ登録数は10000件を超えており、 2000件/週のペースで増え続けています。 集積されたポイ捨てデータはポイ捨てデータ分析サービスであるMyGOMI. Analyticsを通して、 当社が開発中の最新型スマートゴミ箱の最適な設置場所の決定や清掃の効率化などに活用され、 自治体の美化コストの大幅な削減とポイ捨てゼロの実現に大きく貢献します。

■株式会社Gab代表取締役兼CEO 山内萌斗 プロフィール
2000年2月25日生まれ。 (20歳)静岡県浜松市出身。 静岡大学情報学部行動情報学科2年次休学中。
東京大学EDGE−NEXT シリコンバレー選抜。 株式会社タイミー主催の合宿型ビジネスコンテストPopOut 優勝。 MAKERS UNIVERSIY 第5期生。 毎日みらい創造ラボ 第5期生。 ACTSDGs SDGsハッカソン 主催。 Forbes Japan Rising Star Community 第2期生。

●Twitterアカウント: https://twitter.com/moetoction?s=21

■株式会社Gabについて
・会社名:株式会社Gab
・所在地:東京都渋谷区
・代表者:山内萌斗
・事業内容:ポイ捨てデータを集積し、 最適な場所への最新型スマートゴミ箱の設置と管理システムの運用を通して、 ポイ捨てをゼロにする事業。

●事業内容紹介パンフレット(随時更新いたします): https://drive.google.com/file/d/1v3bt7t6EP0CvjSWX9WauEq7WdEpwfh1A/view?usp=drivesdk

●企業ホームページ: https://www.gab.tokyo

●マイゴミの友達追加用: https://lin.ee/tBVHlMs

●マイゴミの全てが分かるnote: https://note.com/gabinc/n/nef1f70eadae0
  お問い合わせ用URL: https://www.gab.tokyo/contact
  マイゴミTwitterアカウント: https://twitter.com/MyGOMI_OFFICIAL?s=21

・一般社団法人プロギングジャパンホームページ
http://plogging.jp/

・江東区アダプトプログラム
https://www.city.koto.lg.jp/380301/machizukuri/sekatsu/undo/12548.html

・江東区三戸安弥議員
https://sannohe-aya.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gab >
  3. 日本初のポイ捨てデータマッピングサービス「MyGOMI.」とヨーロッパを中心に世界で大流行中のSDGsスポーツ「プロギング」がコラボ。
種類
イベント
ビジネスカテゴリ
ネットサービス環境・エコ・リサイクル
位置情報
東京都渋谷区(本社・支社)
キーワード
関連URL
https://www.gab.tokyo/
この記事の詳細を見る