未来夢エネルギー サイトオープン

main image
2008年1月20日、財団法人 日本原子力文化振興財団は、未来夢エネルギーを一緒に考えるサイトを立ち上げます。
このサイトでは環境・エネルギー・リサイクル、それぞれ3つのテーマに分け、今私たちが抱えている問題を明確にし、
今後どのようにして私たちの手で明るい未来を築いていくかを考えます。

http://www.jaero.or.jp/dream/

私たちは今日、恵まれた環境の中で大量のエネルギーを消費しながら生活しています。
しかし、私たちの生活を支えている主なエネルギー源の石油や石炭などの化石燃料は、無限にあるものではありません。
頭のどこかではわかっていても、それが遠い将来だと思っている人も少なくないのではないでしょうか。
そして、私たちがエネルギーを大量消費してきたことが、地球に温暖化という現象をもたらした原因であることも、事実です。

今の世の中を作り出したのも、これからの未来を作っていくのも、私たち一人ひとりです。
未来のために今、私たちができることは何か。
このサイトを通して、未来につながるエネルギーについて一緒に考えていきませんか。

環境については気象予報士の村山貢司氏、エネルギーについては筑波大学教授の内山洋司氏、リサイクルについてはライフスタイルアドバイザーの西海佳世さんに語って頂きます。


■村山貢司 気象予報士 『環境を読む』
私たちが毎日体感している気象に関する様々な出来事は、私たちの生活と密接に関わって起きています。
また、温暖化の影響は年々深刻化しており、これはもはや、今後ゆっくり対策を練ればいいという余裕のある話ではありません。今すぐに「実行」していかないと、今の恵まれた生活は維持できないかもしれません。
私たち次第で、二酸化炭素の発生量を減らしたり、温暖化などを食い止めていくことは可能です。このブログが、皆さんが環境について考えるきっかけになってくれることを願っています。

■内山洋司 筑波大学教授 『エネルギーを考える』
現在私たちは、身の回りにたくさんの物があふれ、豊かな生活を送っています。
しかし、この豊かな暮らしを支えているエネルギー資源には限りがあります。
資源を持たない日本にとって、将来にわたり安定してエネルギーを確保していくためには、
原子力発電を推進するとともに、早急な代替エネルギーの導入が必要だと考えます。

■西海佳世 ライフスタイルアドバイザー 『 リサイクル生活』
私たちは、日々何かを購入し捨てる、という行為を繰り返しています。
恵まれた生活が当たり前になり、物を大切にするという気持ちが少しずつ薄れてきているのではないでしょうか?
私たちは物を大事にするということを通して、学ぶ事がたくさんあります。
主婦として、母として、消費者としての立場から、リサイクルのことを中心にお話しします。
  1. プレスリリース >
  2. 財団法人日本原子力文化振興財団 >
  3. 未来夢エネルギー サイトオープン