ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 Android™ アプリケーション ― 有料記事が読み放題の「オープン・アクセス」キャンペーン 10月末まで実施 ―

main image
ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役 北尾 吉孝)は、Android*スマートフォン用に対応した専用アプリケーション『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』(WSJ日本版)を9月初旬にAndroid Marketにおいて公開いたしました。

公開と同時にスタートした「オープン・アクセス」キャンペーンが好評につき、実施期間を延長して10月末まで実施いたします。引き続き10月末までの期間は、アプリケーションを無料でダウンロード頂きますと、無料会員登録するだけでAndroidアプリケーション上からWSJ日本版の有料会員限定の記事が読み放題となります。

【アプリケーション名】 『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』
【対応OS】 Android 2.1 Update 1 以降
【価格】 ダウンロード無料 (記事の閲覧には、有料または無料会員登録が必要です)
【入手方法】Android Marketにて 「検索」から「WSJ」と入力
→ 『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』
URL: https://market.android.com/details?id=com.wsj.japan.wsj_sp

【アプリケーション概要】
WSJ日本版の記事を手軽にスマートフォンで読むことが出来るAndroid専用アプリケーションです。 本アプリケーションは、Android Marketから無料でダウンロード後、有料会員登録(全ての記事が閲覧可能)または無料会員登録(無料記事のみ閲覧可能)をしていただくことで、ウェブ版のWSJ日本版で好評配信中のオンライン・ニュースや人気コラムをタッチスクリーンによる直感的操作でリアルタイムに読むことができるようになります。アプリケーション上で気になった記事は、保存することはもちろん、ダイレクトにTwitterやFacebookに投稿することも可能です(友人にメールを送ることもできます)。そして記事本文のデータは一時的にアプリケーション内に保存されるため、地下鉄など電波の届かないところやオフライン環境でも読むことができます。

また、本アプリケーションはウェブ版のWSJ日本版と互換しており、会員登録していただいた方は同一IDで、ウェブやその他のデジタル端末(iPhone、iPadを含む)からも、WSJ日本版をご利用になれます。


*“Android”は、Google Inc.の登録商標又は商標です。
*その他本プレスリリースに記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


【本アプリケーションの主な特長】
1. Androidに最適化したユーザーインターフェースと記事キャッシュによるオフライン環境での閲覧
いつも持ち運ぶスマートフォンで最新の世界情報を入手。タッチスクリーンによる直感的操作に対応。記事本文の最新データがアプリケーション内に保存されるため、地下鉄など電波の届かないところやオフライン環境での閲覧が可能です。

2. 同一IDでデバイスフリーなアクセスが可能
ウェブサイト-デバイス間で共通のIDを使用します。既にウェブ版やiPhone、iPad版から有料・無料会員登録をいただいている方は、同じIDにてAndroid版をご利用可能です。同じくAndroidアプリケーションから会員登録いただいた場合も、同IDをウェブやiPhone、iPadアプリケーションにてご利用可能です。

3. カテゴリーごとに記事一覧を表示
世界の金融やビジネスに関する分析記事からライフスタイルに至るまで、さまざまな情報をお好みのニュースカテゴリーごとに閲覧することができます。画面上部のメニューバーをスワイプ、もしくは右上のヘッダをタップしてプルダウンメニューを出せば、カテゴリー移動が楽にできます。

4. 記事保存および Twitter や Facebook などソーシャルメディアへの共有機能
注目記事や後日ゆっくりと読みたい記事をボタンひとつで保存することが可能です。また、メールでの記事URL送信、TwitterやFacebookと連携させることによって直接各ソーシャルメディアへ投稿することも可能です。


【WSJ日本版の会員登録について】
会員登録は、有料と無料の2種類。『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』のウェブ版からすでにご登録いただいたお客様は同じIDとパスワードで、そのままAndroid版の記事も閲覧できます。有料会員登録の特典については、こちらをご参照ください(http://jp.wsj.com/Subscribe)。


「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」の概要
「WSJ日本版」は、世界各地に存在する約2,000名の記者や編集者らによって集められた質の高い情報の中から、日本の読者向けに記事を日々厳選して、日本の編集チームにて翻訳(意訳)したニュースサイトです。グローバルな経済動向や金融市場に関心の高い日本のビジネスリーダーに対して、「The Wall Street Journal」の良質な記事コンテンツを日本語でインターネットを通じて幅広く提供しております。

サイトオープン 2009年12月15日
サイト名  ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
(英文名称:The Wall Street Journal, Japan Online Edition)
URL http://japan.WSJ.com/
対象者   国際的なビジネスニュースへの感度が高いビジネスリーダーや投資家など
利用料 1カ月購読料 1,980円 (税込み)
6カ月購読料 9,960円 (税込み) 月額平均 1,660円
1年間購読料  16,560円 (税込み) 月額平均 1,380円
無料にて提供する記事もございます。
登録方法 サイト各画面の有料会員登録リンクより
運営 ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社 



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社 >
  3. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 Android™ アプリケーション ― 有料記事が読み放題の「オープン・アクセス」キャンペーン 10月末まで実施 ―