オンライン名刺管理サービス「メイシー」がSalesforceと連携〜顧客管理ツール連携による利便性&活用度向上を実現〜

main image
株式会社もぐら(大阪府大阪市淀川区/代表取締役 小林 伸泰)はオンライン型のクラウド名刺管理サービス「メイシー」と株式会社セールスフォース・ドットコム(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)のクラウドサービスSalesforceとの連携をスタートしました。

今回の連携でSalesforceユーザーは、メイシーを導入することで見込み客の名刺を自社でスキャンしたり郵送でメイシーに送付するだけでSalesforceのリードへのデータインポートが容易に可能となるため、Salesforceへのデータ入力の手間がなくなり、本来の営業活動に集中してCRMとしてのSalesforceを更に有効活用できるようになります。メイシーではCRMサービスとの連携を図ることで更なる利用者の増加を期待しております。

【機能概要】
メイシーの名刺データベースから名刺データを選択してSalesforceにインポートというボタンひとつでSalesforceのリードデータとしてインポートすることが可能になりました。これによってSalesforceユーザーの大幅な入力手間軽減を実現、またメイシーを名刺管理単体としてではなく、CRM(総合顧客管理システム)の一部として組み込めるようになりました。

【メイシーとは?】
月額1,980円で使える安価なクラウド名刺管理サービス。たまった名刺を送るだけでデータベース化出来きPCはもちろんスマートフォンやケータイからのアクセスも可能で、メール一斉配信機能も完備されています。名刺のデータコストも入力費25円/枚と安価に設定されております。

【Salesfocre連携&もぐら決算黒字化キャンペーン】
この度、Salesforceとの連携、及びメイシー開発会社である株式会社もぐらの決算黒字のお礼としまして100社限定で月額利用料3ヶ月無料 /名刺データ化費用・300枚無料 でご提供しております。
下記からお申込いただき、「紹介者名」欄に 「限定キャンペーン申込」と入力してください。
メイシー申込:https://maysee.jp/pr/apply/

【株式会社もぐらと経営陣について】
2007年に株式会社もぐらとして、有限会社クリーム、新井俊一の出資により、中小企業や個人を対象にオンラインシステムでビジネスサービスを提供する企業として設立。
代表取締役の小林は、アフィリエイトサービス「電脳卸」を提供する株式会社ウェブシャークの創業者であり、現在は有限会社クリームの代表も務め、ネット通販サイト「HI!SOFT」や、ダウンロードショッピングモール「XCREAM」のサービスも運営している。

取締役CTOの新井は2001年、2002年連続で経済産業省の外郭団体である 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が運営する未踏ソフトウェア創造事業に採択され、2003年にはIPAより天才プログラマーの認定を受けている。
ブログのURLはこちら。 新井俊一のソフトウェアビジネスブログ
http://shunichi-arai.blogspot.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. もぐら >
  3. オンライン名刺管理サービス「メイシー」がSalesforceと連携〜顧客管理ツール連携による利便性&活用度向上を実現〜