第34回 全国きき酒選手権大会

個人の部は宮城県、団体の部は滋賀県が優勝! 大学対抗の部は明治大学が優勝!

日本酒造組合中央会(東京都港区、会長:篠原成行)は、2014年10月24日(金)に、「第34回 全国きき酒選手権大会」をホテルニューオータニで開催いたしました。「全国きき酒選手権大会」は、日本酒文化の普及・振興を目的に1981年にスタートし、今年で34回目を迎える歴史ある大会です。今回も、全国から性別・年齢を問わず、日本酒好きのツワモノたち72名が集結し、筆記試験ときき酒判別競技で熱い戦いを繰り広げました。



--- 結果 ---

<個人の部>
優勝 : 本郷憲吉さん(宮城県)
準優勝 : 伊藤了さん(栃木県)
第3位 : 鬼頭弘茂さん(島根県)


<団体の部>
優勝 : 滋賀県代表 田中陽介さん・長谷川義成さん
準優勝 : 大分県代表 河野登美子さん・生田稔さん
第3位 : 北海道代表 佐藤直也さん・紺谷健一郎さん


<大学対抗の部>
優勝 : 明治大学 牛根朝生さん・花岡優さん
準優勝 : 神戸大学 末澤昇悟さん・古城正大さん
第3位 : 日本大学 浅野慶悟さん・佐野忠史さん

写真左から、団体の部、個人の部優勝者


■個人優勝:本郷憲吉さんコメント
日頃からよく飲みますが、練習をするとあまりいい成績が出ないので今年は練習をせずにきました。それが勝因だったのかもしれません。賞品の52本の日本酒は半年ほどで飲み干してしまうかもしれませんね。


きき酒風景

大学対抗の部 受賞者



----------------------------------------------------
第34回 全国きき酒選手権大会 開催概要
【日時】
2014年10月24日(金)
11 時30 分~12 時00 分: 受付(参加選手、メディア)
12 時00 分~15 時30 分: 第一部(筆記試験、きき酒競技会、トークショー)
15 時40 分~17 時10 分: 第二部(懇親会、表彰式)
【場所】
ホテルニューオータニ ガーデンコート5F 「シリウス」(東京都千代田区紀尾井町4番1号)

【きき酒 競技方法】

7 種類の日本酒の色・味・香りを確かめながら、その微妙な違いをきき分けます。競技者はテーブルにある7 種類の日本酒を「きき酒」し、自分の好みの順位を付けます。次に別のテーブルで、同7 種類を並び替えた日本酒をきき分け、好みの番号を記入します。そして、1回目の順位と2回目の順位の一致性を競います。
----------------------------------------------------


全国きき酒選手権大会とは?
「全国きき酒選手権大会」は、日本酒文化の普及・振興を目的に1981年にスタートし、今年で34回目を迎える歴史ある大会です。アマチュアを対象に、各県予選を突破した代表者が、日本酒に関する筆記試験と、7種類の日本酒について色・味・香りを確かめながら判別する“きき酒”を実施し、きき酒日本一を競います。今年は、72名の出場選手が競い、プレーオフには11名が残り、厳しい戦いとなりました。


昨年に引き続き大学生が特別参加!日本一の“違いのわかる”大学を決定!
昨年より大学対抗の部として参加頂いている大学生の方々も、今年は13校26名が参加しました。日本一、日本酒の違いのわかる大学を決めるべく、学生たちの熱い戦いが繰り広げられました!


「スポーツと日本酒」をテーマにトークショーを実施
TVや雑誌など各メディアで活躍する日本初の公認スポーツ栄養士こばたてるみさんと、2000年シドニー五輪メダリストの中村真衣さんをお迎えし、スポーツと日本酒をテーマにトークショーを開催します。またMCは2014ミス日本酒の森田真衣が務めました。

  1. プレスリリース >
  2. 日本酒造組合中央会 >
  3. 第34回 全国きき酒選手権大会