パリの人気ブランドUPLA(ウプラ)より、日本発の新コレクション『UPLA indépendant collection』が誕生。9月2日(金)に六本木でローンチパーティー開催

フランス・パリに旗艦店を構え、欧米で高い人気を博すバッグブランド『UPLA』から、『UPLA JAPAN(東京都台東区台東4-16-8-601、代表取締役:米田佳孝)』が企画し、日本で製造を行った新コレクション『UPLA indépendant collection(アンデパンダン コレクション)』が誕生しました。2016年9月2日(金)に港区六本木のゴトウフローリスト六本木本店にて、新商品お披露目のローンチパーティーを開催します。

 

ローンチパーティーについて
『UPLA indépendant collection』の誕生を記念し、港区六本木のゴトウフローリスト六本木本店にて9月2日(金)の午後6時より、新商品ローンチパーティーを開催いたします。ローンチパーティーの内容は「自立」をテーマとしており、床に置いた時に自立するのに驚くほどの軽い『UPLA indépendant collection』をお手にとって体感していただける他、ゲストを招いてワーキング・ウーマンのライフスタイルについて話し合い、現在のワーキング・ウーマンのリアルな悩みや課題を明らかにするトークイベントも実施いたします。また、当日は割引価格による先行予約販売も行います。

トークイベントには、甲田恵子さん(株式会社AsMama 代表取締役)、中澤理香さん(株式会社メルカリ 広報)、大塚早葉さん(株式会社ウォンテッドリー ビジネスデベロップメント)、延足絵理さん(某フランスアパレル会社 PR&コミュニケーション)の4名にご登壇いただきます。パーティー当日は、パリに11の店舗をもち、昨年港区麻布台にオープンした人気ブーランジェリー「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)」から、絶品クロワッサンと軽食をご用意いたします。また、ローンチパーティー参加者様には、お好きな色のバッグインバッグ『BIBLIO(ビブリオ)』をひとつお選びいただき、ギフトとして贈呈(後日お届け)させていただきます。

【日 時】9/2(金)18:00〜21:00(トークイベントは18:30〜19:30)
【場 所】ゴトウフローリスト六本木本店
〒106-0032 東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング1st
(地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩1分)
【参加費】無料(事前申込が必要です)
【主 催】UPLA JAPAN
【申 込】下記URLよりお申込みください。(申込多数の場合は抽選となります)
http://uplajapan.com/party/

 


トークイベント登壇者紹介
甲田 恵子(こうだ けいこ)氏
子育て支援・親支援のための相互支援型コミュニティAsMama(アズママ)を運営する、株式会社AsMama代表取締役。AsMama利用者の視点や、自身も子育てをしながら仕事を続けている経験から、ワーキング・ウーマンにはどのような悩みがあるのかを語っていただきます。

中澤 理香(なかざわ りか)氏
フリマアプリ「メルカリ」を提供する、株式会社メルカリにて広報を担当。メルカリが2016年2月に導入した、産休・育休あわせて約8ヶ月分の給与を100%保障する新人事制度「merci box(メルシーボックス)」によって、女性の働き方や意識がどのように変化したのかを中心にお話しいただきます。

大塚 早葉(おおつか さよ)氏
はたらくを面白くするビジネスSNS「Wantedly(ウォンテッドリー)」を提供する株式会社ウォンテッドリーにてビジネスデベロップメントを担当。様々な企業の人事担当者と関わる立場から、ワーキング・ウーマンを支援する制度の最新トレンドなどをご紹介いただきます。

延足 絵理(のべあし えり)氏
「母と娘」をブランドコンセプトに誕生した某フランスアパレル会社にて、PR&コミュニケーションを担当。PRの最前線での活躍から、出産を経て現在育児休暇中と、大きく変化したライフスタイルで感じた思いと体験をファッションの視点を交えながらお話しいただきます。


UPLA indépendant collection
磨かれた審美眼を持つワーキング・ウーマンが共感する上品さと使いやすさを追求し、2年半という歳月をかけて理想のバッグが出来上がりました。驚くほど軽いのに床に置いても自立し、ハイブランドと変わらない質感のバッグを、リーズナブルな価格で提供します。

コレクション名にもある「indépendant」は、フランス語で「自立」を指します。『UPLA indépendant collection』は「自立」をテーマに、ワーキング・ウーマンと共により良いライフスタイルを前向きに模索するブランドです。ワーキング・ウーマンの働き方、暮らし方の明確なロールモデルが存在しない今、『UPLA indépendant collection』が多様な女性の働き方、暮らし方を探求します。そして、共有する場を作ることで、さまざまな経験を積んだワーキング・ウーマンと共に、より良いライフスタイルのあり方を一緒に考えていきます。

GIGOGNE G501 チェリーレッド ¥29,000 (税抜価格)GIGOGNE G501 チェリーレッド ¥29,000 (税抜価格)


フワッと感じるほど軽いのに、床に置いてもクタッとしない
軽さと自立性という二つの特性を同時に満たすため、あらゆる素材のテストと組み合わせを繰り返し、理想的な新素材「UPLA NYLON」を創りあげました。この素材を使うことで、400グラム(GIGOGNE G501)という、持ち上げるとすぐに実感できる驚きの軽さと、バッグが自立するコシの強さを両立できました。


ハイブランドの質感でありながらリーズナブルな価格
ハイブランドと同等の質感をリーズナブルな価格で実現するため、バッグの作りをゼロから見直し、たった1枚の大きなUPLA NYLONで仕上がる構造(特許申請中)を実現しました。これにより、従来よりも圧倒的に少ない工数で作れるようになり、ひとつひとつの工程ではこだわりをもった最高級の作り込みを行っても、全体としてはコストを抑えることができました。

GIGOGNE G601 チャコール(内面色:ローズ) ¥32,000 (税抜価格)GIGOGNE G601 チャコール(内面色:ローズ) ¥32,000 (税抜価格)


商品ライン
『UPLA indépendant collection』には、トートバッグの『GIGOGNE(ジゴーニュ)』とバッグインバッグの『BIBLIO(ビブリオ)』があります。『GIGOGNE』には5種類のサイズと5種類のカラー、『BIBLIO』には2種類のサイズと5種類のカラーをご用意しました。


本件に関するお問い合わせ先

UPLA JAPAN(株式会社 YONEDA オフィス)
米田 佳孝 (Yoshitaka YONEDA)
電話:080-5484-4267
メール:info@uplajapan.com

 
  1. プレスリリース >
  2. UPLA Japan >
  3. パリの人気ブランドUPLA(ウプラ)より、日本発の新コレクション『UPLA indépendant collection』が誕生。9月2日(金)に六本木でローンチパーティー開催