東京西川 創業450周年記念イベントを開催! 女優の木村佳乃さんとレスリング日本代表吉田沙保里さんがゲスト出演

革新を続ける、東京西川の未来への挑戦 !

寝具メーカー東京西川(西川産業株式会社 本社:東京都中央区日本橋富沢町 代表取締役社長:西川康行(通称:八一行 やすゆき))は、2016年10月6日(木)から10月9日まで東京ミッドタウン B1Fアトリウムで開催中の東京西川 創業450周年記念 期間限定ショップイベント を開催しました。

イベントでは、西川産業株式会社 代表取締役社長 西川八一行による、東京西川の450年に渡る歴史や事業案内の他、この度の記念アイテムのアーティステックディレクターとして迎えられた滝沢直己氏が、東京西川と一緒に記念アイテムを手掛ける今回のデザインに込めた思いやテクニック、素材などについてプレゼンテーションを行いました。

この日は東京西川が世界に誇る「西川ダウン」 を使用した記念アイテムのお披露目、とりわけその中でも最高ランクの「アイスランディック・アイダーダウン」、「ホワイト・コウダ®ダウン」を贅沢に使用したダウンウェアや山梨県都留市の職人が織り上げたシルク生地を採用した夜着、コンフォーターなど、東京西川の技術と滝沢氏のデザインが集結したアイテムをご紹介しました。

特別ゲストには、映画やドラマなどで活躍中の女優の木村佳乃さんがアイスランディック・アイダーダウンジャケットを着て登場。創業450周年へのお祝いの言葉とご自身の眠りなどについて語っていただきました。ダウンジャケットについては、「とてもエレガント、首元のデザインがすごく気に入りました。」と語ってくれました。
 

 

その後、レスリング日本代表の吉田沙保里選手がお祝いに駆けつけ、アスリートとしての睡眠の大切さについてお話いただきました。吉田選手にはこれまでの輝かしい功績を称え、日頃よりレスリング選手の眠りをサポートしている東京西川より、プラチナカラーのアイスランディック・アイダーダウン羽毛合掛けふとん (250万円(税抜))をサプライズでプレゼントしました。吉田選手は「かっこいい!この柄大好き!昨日誕生日だったんです!」と言って喜んでいただきました。その後、来場者の皆様には展示会場内をご覧いただきながら、東京西川の世界をゆっくりご堪能いただきました。

 

 

 


 


出演者コメント(抜粋)

西川産業株式会社 代表取締役社長
西川 八一行 

創業450周年を迎えられたことに、皆様に感謝の念をお伝えいたします。この先、500年につながる将来に向け、単なる寝具ではなく、ファッションの分野にチャレンジしていきたいと考えていたところ滝沢直己氏との出会いがありました。健康的で、心まで浮き立つような、ファッショナブルな世界にこれから挑戦して参ります。

アーティスティックディレクター
滝沢 直己 氏 

東京西川の450周年という機会に、こうしてご一緒できたことを光栄に思います。ファッションは今、服に限らず、ライフスタイル全般に及んでいます。東京西川が服を作ったらこうなりますということをこの450周年プロジェクトでは伝えたいと思いました。
 

木村 佳乃さん
眠りは一番大切です。子育てしながら女優業をやってるので、寝具にはこだわっています。東京西川の450周年という歴史に驚きました。私も変化を恐れずに、つねに前に進んでいくというのは、女優業をしていても母親としても大事だと思っています。

吉田 沙保里さん
東京西川のエア-と出会ってから良い睡眠をとれるようになりました。選手としてもやっていきますし、コーチとしてもやっていくことにもなったので、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。よい睡眠をとってがんばります!

■木村佳乃さん、着用アイテム

アイスランディック・アイダーダウンベスト  400,000円(税抜)


日本古来の掛けふとんである夜着の直線的なデザインからインスピレーションを得たスタイル。アイスランディック・アイダーダウンの軽さ、柔らかさ、温かさを肌で感じられるように裏地にもシルク生地を用い、身体が包み込まれるような感覚で着ることが出来るようにカッティングを工夫しています。表地には髪の毛よりも細く柔らかな糸(240双糸)をゆっくりと丁寧に織り上げたコットン生地に、京都の職人が手捺染で施した箔押しプリントの美しさが際立っています。


■吉田沙保里さん、プレゼントアイテム

アイスランディック・アイダーダウンコンフォーター(羽毛合掛けふとん)
価格:2,500,000円(税抜)
 


アイスランディック・アイダーダウンを採用した羽毛合掛けふとん。側生地には絹織物の産地として300年以上の歴史のある山梨県都留市の職人が、繊細なデザインを丁寧にジャガード織りで織り上げた、軽くて上品な光沢のあるシルク生地を採用。上部へと緩やかにつながるグラデーションのデザインはリピートのないパネルの贅沢なデザインとなっています。

 

東京西川 創業450周年記念
東京ミッドタウン内に期間限定ショップをオープン!
「最高の眠りをデザインする」~CREATING A GOLDEN SLEEP ~
2016年10月6日(木)~10月9日(日)B1Fアトリウムにて開催中!


 

東京西川は、創業450周年を記念するイベントは2016年10月6日(木)から9日(日)まで、東京ミッドタウン B1Fアトリウムにて開催します。この期間限定ショップでは、最高ランクのダウン「アイスランディック・アイダーダウン」を贅沢に使用したコンフォーター・布団の原形である夜着(よぎ)・ダウンウェア、髪の毛の半分ほどの7デニールの糸を織り上げた超軽量生地にダウンボールが大きく高密度な「ホワイト・コウダ®ダウン」を採用した、空気を纏うような感覚のダウンウェアなどの数々を展示・数量限定にて販売します。


アトリウム内の空間は、東京西川のルーツといえる“蚊帳“をデザインモチーフに取り入れ、東京西川の伝統と上質な眠りの世界を表現しました。また、会場内には「アイスランディック・アイダーダウン」を触れて、そのあたたかさが体感できるコーナーや、 「ホワイト・コウダ®ダウン」の軽さを表現したディスプレイ、さらには睡眠科学コーナーを設け、睡眠時の体圧分散状況を測定し、一人ひとりの身体にあった寝具を提案するパーソナルフィッティングを実施。日本を代表するトップアスリート達の“眠り”をサポートする、日本睡眠科学研究所認定のスリープマスターによる「快眠セミナー」も、1日1回開催(15:00~15:30)します。東京西川による現代のライフスタイルへの新たな提案、日本の伝統とデザインが織り成す「最高の眠りの世界」をゆっくり体感いただけるイベントです。



「最高の眠りをデザインする」~CREATING A GOLDEN SLEEP ~
■日程 2016年10月6日(木)~9日(日)11:00~20:00  
※初日10月6日(木)は12:00~20:00
■会場 東京ミッドタウン B1F アトリウム  (港区赤坂9-7-1)


■展示アイテム(数量限定にて販売)
「アイスランディック・アイダーダウン」ジャケット・ベスト、「ホワイト・コウダ®ダウン」ジャケット・ベスト、 夜着(かいまきふとん)、コンフォーター(羽毛掛けふとん)、カバーリング(海島綿)、今治産「五彩織り」バスローブ、ボディタオル、フェイスタオル、「スヴィンゴールド」バスローブ、バスタオル、フェイスタオル
■その他 睡眠科学コーナーにおける「快眠セミナー」 1日1回開催(15:00~15:30)

■読者様からのお問合せ先
東京西川(西川産業株式会社) 
電話:03-3664-3962(受付時間:平日10:00〜17:00)
公式サイト:http://www.nishikawasangyo.co.jp

 

 

アーティスティックディレクター  
滝沢直己 氏 プロフィール


2016     東京西川 創業450周年プロジェクトのアーティスティックディレクターに就任
2011-現在   「ユニクロ」のデザインディレクターに就任
2011-2013    早稲田大学文化構想学部の非常勤講師に就任
2011       皇后美智子様の衣服デザインを担当
2010-2012    2010AWコレクションよりHELMUT LANG メンズライン、クリエイティブディレクター
2009-2013    東京大学総合研究博物館/インターメディアテク寄附研究部門特任教授
2003     パリ・カルティエ現代美術財団での展覧会「ヤノマミ: スピリット・オブ・ザ・フォレスト」展に参加
2007     「NAOKI TAKIZAWA」2008Spring/Summerコレクションをニューヨークにて発表
2006     株式会社NAOKI TAKIZAWA DESIGN 設立
1999     ISSEY MIYAKE ( Men’s & Women’s ) のデザイナーに就任
1993     ISSEY MIYAKE MEN のデザイナーに就任
1989      ISSEY MIYAKE コレクションラインのデザインチームに参加
1982      株式会社三宅デザイン事務所入社
1981      桑沢デザイン研究所、ドレスデザイン科卒業

http://www.naokitakizawa.com/profile/



東京西川   創業450周年記念 展示商品 (数量限定発売)

西川ダウンについて
・アイスランディック・ アイダーダウン
アイスランドを中心とする北極圏近くの離島に生息する野鳥アイダーダックの巣から手作業で採取される羽毛。羽毛の中でも抜群の軽さと柔らかさを誇ります。年間採取量は約3,000kg。1㎏を採取するには、60~80個の巣が必要です。

・ホワイト・コウダ®ダウン
ポーランドの農業省が管轄する「コウダ・ヴィエルカ国立動物飼育科学研究所」で品種改良されたコウダ種から採られる唯一の公認プレミアムダウン。ダウンボールが大きく高密度なホワイト・コウダ® ダウンは、他の羽毛と比べて少量でも大きく膨らんで空気の動きを封じ込めるため、製品は一層軽やかな仕上りで、高い保温性、快適性が得られます。

■ 夜着
西川創業の頃、一般的な日本人は眠る時、昼間に着ていた着物を脱ぎ、それを掛けて眠っていました。その後、防寒のために綿を入れた夜着(かいまきふとん)へと変化します。夜着は肩口の冷えを防ぐ機能性にも富んだ日本独特の掛けふとんです。450周年記念商品の側生地には、絹織物産地として300年以上の歴史のある山梨県都留市の職人が、繊細なデザインを丁寧にジャカード織機で織り上げた軽く上品な光沢があるシルク生地を採用しています。中綿には保温性、軽さに最も優れ、希少性の高いアイスランディック・アイダーダウンを充填しています。
夜着 / 3,000,000円(税抜)  販売数量:4枚

 
■ アイスランディック・アイダーダウンジャケット、ベスト
日本古来の掛けふとんである夜着の直線的なデザインからインスピレーションを得たスタイル。アイスランディック・アイダーダウンの軽さ、柔らかさ、温かさを肌で感じられるように裏地にもシルク生地を用い、身体が包み込まれるような感覚で着ることが出来るようにカッティングを工夫しています。表地には髪の毛よりも細く柔らかな糸(240双糸)をゆっくりと丁寧に織り上げたコットン生地に、京都の職人が手捺染で施した箔押しプリントの美しさが際立っています。
ジャケット/ 600,000円(税抜)   販売数量:11枚   ベスト/ 400,000円(税抜)   販売数量:9枚

■アイスランディック・アイダーダウンコンフォーター(羽毛合い掛けふとん)  
価格:2,500,000円(税抜)   販売数量:3枚

■ ホワイト・コウダ®ダウンジャケット、ベスト
最上質マザーグースダウンであるホワイト・コウダ®ダウンに包まれる幸せを気軽に感じられるダウンウェア。ひとつ一つのダウンボールが大きく、嵩のあるホワイト・コウダ®ダウンは少量でも十分に温かいので、軽い着心地を追求すべく、髪の毛の半分程度の太さ(直径)のウーリーナイロン糸(7デニール)を織り上げた透明性のある超軽量生地(23g/㎡)を採用しています。ヨットのセールに使われる織技術を応用し、裂けにくい構造を実現しています。また独自の糸加工技術により、柔らかくシワになりにくい生地に仕上げています。
純白で軽量のホワイト・コウダ®ダウンの空気感を損なわないように、デザイン、カッティング共に軽さ、柔らかさを追求しています。キルトは保温性、ドレープ性をアップするグランポリゴンキルトを採用しています。
※デニール(d) 糸の太さの単位。9,000m当たりの糸1本の質量をグラムで表したもの。数字が小さいほど糸が細くなります。7デニール糸の場合は、9,000mで7グラム。

ジャケット/150,000円(税抜)   販売数量:18枚   ベスト/100,000円(税抜)   販売数量:18枚

■ホワイト・コウダ®コンフォーター(羽毛掛けふとん)  価格:200,000円~(税抜)

■その他
・今治タオルの伝統である先染めジャカード織りと、最新のデジタル技術を融合した世界初のフルカラータオル「五彩織り」のバスローブ/ 100,000円~(税抜)  販売数量:6枚   ボディタオル/ 40,000円~(税抜)  販売数量:50枚、フェイスタオル/価格:12,000円  (税抜)   販売数量:100枚

・最上質コットン「スヴィンゴールド」素材のバスローブ/ 80,000円~(税抜)  販売数量:6枚    バスタオル/ 20,000円(税抜)  販売数量:25枚   フェイスタオル/ 8,000円(税抜)    販売数量:50枚

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西川産業株式会社 >
  3. 東京西川 創業450周年記念イベントを開催! 女優の木村佳乃さんとレスリング日本代表吉田沙保里さんがゲスト出演