【新製品】藤田金属と近畿大学がコラボしたフライパン登場

「感謝」の気持ちをカタチにしたフライパン!一つは自分に、もう一つは家族や友人に!

藤田金属株式会社(大阪府八尾市西弓削3-8 TEL:072-949-3221)と近畿大学(大阪府東大阪市)は、商品コンセプトと販売戦略を共同で考えた「鉄フライパン F.」を2020年7月1日より発売いたします。


【鉄フライパン F. の由来】
5つの「F」
■Fujita kinzoku × kindai univ.
■Frying pan
■Fe
■Forever
■Friend ×Family


Fujita kinzoku×Kindai univ.
近畿大学文能ゼミ生の声
私たち近畿大学経営学部の学生は、ゼミ活動(指導教員:教授 文能照之)の一環として、八尾市の中小企業のPRや活性化をお手伝いし、日々様々な学びを得ています。実際に八尾の企業の皆さんと活動させて頂くことで、大学内だけでは感じることの出来ない刺激を沢山受けています。藤田金属株式会社は大阪府八尾市にある金属会社で、主に調理器具を中心に製造しています。暮らしを豊かにする金属をスローガンに、「軽い」「優しい」「便利」な金属を考え、より快適なキッチン道具を作り続けています。
今回2019年(令和元年)7月から始まったプロジェクトでは、商品の販売促進という課題に対して、私たちが考えたのは、「一生ものの鉄製フライパンを大切な方にプレゼントして、一緒に長く大事に使う」というコンセプトです。このコンセプトを受けて、フライパンを2つセットで販売することを提案しました。また、鉄フライパンを使ったマグロ料理を考えたオリジナルレシピを完成させ、商品パッケージの制作にも携わりました。

Frying pan
「F.」は鉄フライパンの“重さ”という弱点を独自のヘラ絞り加工により改善し、従来のものより軽くなっています。熱伝導が良く、保温性が高い鉄の特性で食材をふっくら焼き上げることが出来、鍋肌に油がしっとりなじむため、余分な「油分」「水分」が食材に戻らず美味しく調理できます。

Fe
Feは鉄の元素記号であるように、「F.」は職人さんの技術が詰まった鉄製のフライパンです。なぜ、“鉄”にこだわるのか?というと、アルミ製やステンレス製のフライパンとは違い、鉄製は使えば使うほど味が出て、馴染んでいくからです。まさに、「育てるフライパン」です。

Forever
Foreverとは永遠という意味です。「F.」は鉄製フライパンのため、長期的に使い続けることが出来ます。また、使い続けることによって自分色に染まり、より大切に使いたいという気持ちが芽生えるでしょう。消耗品という概念を覆す鉄フライパンです。

Friend × Family
Friend×Familyとは、文字通り友達や家族という意味です。あなたの大切な人たちに日ごろの感謝を込めて、フライパンF.をプレゼントしませんか? ずっと使える鉄製のフライパンだからこそ、一生もののプレゼントになります。

【鉄フライパンの魅力】
■熱伝導率が良く、保温性が高い
■耐久性が強いため長く使える=環境にやさしい
■余分な「油分」、「水分」が食材に戻らない

【オリジナルレシピ付き】
近畿大学の学生が考案したマグロの照焼ステーキとマグロの竜田揚げのレシピ付きです。

【商品の概要】
●商品名 / 鉄フライパン F. 
●サイズ / 20cm・26cm 
●材 質 / 本体:鉄製(普通鋼板)、表面加工:クリアー焼付塗装、持ち手:ステンレス鋼+フェノール樹脂
●原産国 / 本体:日本製、持ち手:ドイツ製
●価 格 / 20cm:2,500円、26cm:3,500円、20・26cmセット:5,000円(すべて税抜)
●販売方法/ 藤田金属株式会社 公式サイト http://fujita-kinzoku.jp ⇒ストア

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 藤田金属株式会社 >
  3. 【新製品】藤田金属と近畿大学がコラボしたフライパン登場