世界遺産登録20周年記念イベント Human letters on the 世界遺産 to the World 広島の2つの世界遺産で総勢約410人が人文字作成!

 2016年 12月7日に世界遺産の“原爆ドーム”と“嚴島神社”が登録20周年を迎えたことを記念して「世界遺産登録20周年観光キャンペーン」実行委員会は、「20」の人文字をつくるイベント、「Human letters on the 世界遺産 to the World」を12月4日に“原爆ドーム”北にある旧広島市民球場跡地、12月7日に“嚴島神社”で実施しました。
 ドローンで撮影した画像は、8日よりホームページ、フェイスブック、インスタグラムで公開します。

Human letters on the 世界遺産 to the World “原爆ドーム Atomic Bomb Dome”

撮影日:2016年12月4日(日)/場所:旧広島市民球場跡地(広島市中区基町5-25)
参加者:約200名

Human letters on the 世界遺産 to the World “嚴島神社 Itsukushima Shrine”

撮影日:2016年12月7日(水)/場所:嚴島神社(廿日市市宮島町1-1)
参加者:約210名

 引き続いて「世界遺産登録20周年観光キャンペーン」実行委員会は、記念イベントの第二弾として12月18日(日)に原爆ドームから嚴島神社まで歩く「Road to 世界遺産 from 世界遺産ウォーキング」を実施予定です。
 当日参加も可能です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


*世界遺産登録20周年記念イベント
「 Human letters on the 世界遺産 to the World
  Road to 世界遺産 from 世界遺産 ウォーキング」


ホームページは下記になります。
https://20th-h.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「世界遺産登録20周年観光キャンペーン」実行委員会 >
  3. 世界遺産登録20周年記念イベント Human letters on the 世界遺産 to the World 広島の2つの世界遺産で総勢約410人が人文字作成!