あなたの写真が、東京メトロの駅看板に。『パロマ100枚看板プロジェクト』第2回 フォトコンテスト応募受付スタート

~今回のテーマは、暮らしの中で感じる『温もり』、新しい挑戦への『熱意』に決定~

 株式会社パロマ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小林 弘明)は、昨年より『パロマ100枚看板プロジェクト』として、東京メトロの駅内100か所に広告看板を掲出しています。
 昨年の第1弾として開催したフォトコンテストでは、2,028件のご応募をいただきました。大好評につき、第2回フォトコンテストを2017年1月10日(火)より開催しております。今年も前回に引き続き、一般公募した写真の中から100枚を選出し、東京メトロの駅看板として掲げます。みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております!

キャンペーン特設サイト  : http://www.paloma.co.jp/special/paloma100/

 特別ではないけれど、大切に思いたくなる毎日。パロマは、毎日の暮らしを支えるガス機器メーカーとして、みなさまのそんな日常を支える存在でありたいという想いから、赤ちゃんからお年寄りまで、100通りの日常を東京メトロの駅看板として掲出する企画『パロマ100枚看板プロジェクト』を2016年より発足いたしました。
 第2弾となる今回のテーマは、私たちパロマがガス機器メーカーとして、人々の暮らしに温もりをお届けしたい、失敗を恐れずに熱意をもって挑戦する人たちを応援したいという想いから「日常に『温もり』や『熱意』を感じられる写真」に決定いたしました。みなさまが暮らしの中でふと温もりを感じられる瞬間、感謝の気持ちに満ち溢れた一枚や、新たな挑戦への熱意を感じられる一枚など、何でもない日常から垣間見るきらりと光るワンショットをご応募ください。今回も、前回と同様に、写真一枚一枚を看板として制作し、ご応募いただいた写真の中から合計100種類の広告看板を東京メトロの駅内にて掲出いたします。沢山のご応募をお待ちしております。

<キャンペーン概要>
【募集テーマ】

日常の中に『温もり』や『熱意』を感じられる写真
※温もり、笑顔、感謝、熱意、挑戦などを感じられる写真をご応募ください。

【入選副賞】
■パロマ大賞:5万円分旅行券(1名)
■パロマ賞:5千円グルメ券(9名)
■入賞:3千円QUOカード(90名)

【応募締切】
2017年3月10日(金)23:59送信分まで

【発表について】
ご応募いただいた写真の中から、当社および事務局における厳正なる審査にて、合計100枚の写真を選出いたします。
選出された作品は、広告として東京メトロの駅看板に掲載されます。
※選出された方には個別にご連絡いたします。

【応募受付について】
100枚看板プロジェクト特設サイト(http://www.paloma.co.jp/special/paloma100/)に設置されている応募ページへのリンクよりご応募いただけます。

★特設サイト内では前回のフォトコンテスト(テーマは「何気ない日常」)の入選作品もご覧いただけます!


【応募のスケジュール】
3月10日(金)応募受付締切
応募受付締切後、審査・選出し、選出写真を用いた広告看板を制作
(掲出期限は応募締切後、パロマ公式フェイスブックページにてご案内予定です。)
パロマ公式Facebook(https://www.facebook.com/Paloma.fan/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パロマ >
  3. あなたの写真が、東京メトロの駅看板に。『パロマ100枚看板プロジェクト』第2回 フォトコンテスト応募受付スタート