Webで誰でも高度な特許検索・分析ができる「Patentfield」のリリース

Patentfield .Inc (本社:米国デラウェア州、日本法人:京都府)は、2017年4月、Webで誰でも利用可能なオープン特許検索・分析プラットフォーム「Patentfield」 (https://patentfield.com)をリリースしました。
Patentfieldは、企業の知的財産部や特許・法律事務所など知的財産権の専門家だけでなく、企業の新規事業部門や研究者、スタートアップおよび個人発明家など知的財産権の専門家以外の方に対しても開かれた特許検索・分析プラットフォームです。大規模なデータ分析を用いて特許情報を研究または活用することによりビジネス・研究・発明の競争優位性を構築することができます。
 

patentfield.compatentfield.com


Patentfieldは、無料または安価な月額サブスクリプションプランからなるフリーミアムモデルとして提供されており、企業の知的財産部や知的財産の専門家の間でしかあまり使われることがなかった、セマンティック検索、データ可視化、パテントスコア、引用分析など特許情報の高度な検索・分析機能を誰でも無料で使い始めることができます。

企業の新規事業部門や研究者、スタートアップおよび個人発明家などの方に広く利用されることにより、特許情報、発明情報の活用機会を向上させ、イノベーションを促進させることを目指しています。

・主な機能
  1.  最新の審査・審判経過情報を含む100種類以上の多様な検索項目と、ブーリアン検索、近傍検索、曖昧検索、前方一致検索など多様な検索手法による高速且つ柔軟な特許検索・分析
  2. 機械学習を活用したセマンティックサーチ・類似検索
  3. 出願人、被引用件数および特許分類など最大で120種類以上の特許データの属性情報を可視化
  4.  40種類以上の特許審査・審判結果および経過情報によるカスタマイズ可能なパテントスコア
  5.  パテントスコアまたは出願件数による特許ランキング
  6.  引用分析(サイテーションマップ)
  7.  競合引用分析
  8.  Emailアラート
  9.  PDF一括ダウンロード
  10.  エクセルエクスポート

・Patentfieldについて
Patentfield Inc.は、2017年4月、米国デラウェア州に本社、京都に日本法人が設立されました。Patentfieldは、米国および欧州の知財訴訟弁護士、米国特許商標庁の元特許審査官および日本の国内特許事務所における出願実務経験者を含む知的財産権の専門家チームによって開発されました。詳しくは、info@patentfield.comまでお問い合わせ下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Patentfield株式会社 >
  3. Webで誰でも高度な特許検索・分析ができる「Patentfield」のリリース