3DCG特化型クラウドソーシングサービス「CGクラウド」を開発中のTANOsimは EastVentures、デジタルハリウッド株式会社から第三者割当増資を実施

『3DCGクリエイティブはクラウドで創る時代へ』

株式会社TANOsim(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:森本高廣)は、EastVentures及びデジタルハリ ウッド株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施致しました。本第三者割当増資で調達した資金により 更なる経営基盤の強化を図るとともに、2017年8月よりサービスを開始する「CGクラウド」クローズドβ版 に向けて、人材や独自システム等の開発体制を強化する予定です。

 

「CGクラウド」(https://www.cg-crowd.com/)は、これまで無かったハイエンドな3DCGに特化し、 3Dクリエイターが時間や場所に囚われずに仕事が出来るクラウドソーシングサービスです。 映像/ゲーム/VR/AR/MR/3Dプリンタ等今後成長産業として見込まれている3DCG技術を インターネットを通じて制作可能としています。 CGクラウドは3DCGに特化した独自技術を採用しています。品質の担保や価格競争を発生させず クリエイターファーストの新しいサービス構築を根底に考え、Web上で企業とクリエイターが 自由に交流出来るツールとして安定した受発注が可能となるサービスです。

【CGクラウドβ版事前登録を受付中】
2017年8月よりCGクラウドβ版事前登録を受付中です。 3DCG制作を発注したい企業様や受注したいクリエイター様はクローズド版にてご登録頂けます。

CGクラウドは、国内からサービススタート致しますが、発注は海外からも対応しております。 海外版(英語版/中国語版/韓国語版)は現在準備中です。リリース次第順次ご案内をさせて頂きます。
 

「CGクラウド×Lab」は企業向けサービスです。 こちらはスーパークリエイター集団による高品質・大型案件制作ラボとなります。 クリエイティブディレクターを中心として、見積、提案、デザイン、企画、受注、制作迄を 高品質・短納期・低価格でご提供致します。 3DCGを利用したい企業様の、あらゆる”困った”を解決致します。





【株式会社TANOsim 概要】
社名 :株式会社TANOsim(タノシム)
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 森本高廣
設立 :2016年12月26日
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F PoRTALShibuya
事業内容:3DCGクラウドソーシング事業/デジタルコンテンツの企画・制作・販売等の事業
URL :http://www.tanosim.co.jp/
Email :info@tanosim.co.jp
TEL :03-4405-6997


【割当先一覧】
・EastVentures
 松山大河 衛藤バタラ

・デジタルハリウッド株式会社 
代表取締役社長 兼 CEO 吉村毅 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TANOsim >
  3. 3DCG特化型クラウドソーシングサービス「CGクラウド」を開発中のTANOsimは EastVentures、デジタルハリウッド株式会社から第三者割当増資を実施