公園のソーシャルディスタンス確保に向けた啓蒙活動を展開!ポスター公開配布や自治体に向けた「はなれてあそぼう」バナー無償配布を実施!

STAY HOME & KEEP SOCIAL DISTANCE〜はなれてあそぼう〜

株式会社コトブキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:深澤幸郎、以下:コトブキ)は公園専門メディア『PARKFUL』と連携し、『 STAY HOME & KEEP SOCIAL DISTANCE 〜はなれてあそぼう〜 』と題したスペシャルサイトの立ち上げや自治体への「はなれてあそぼう」バナー無償配布で公園利用時のソーシャルディスタンス確保に向けた啓蒙活動を展開いたします。


新型コロナウイルスの感染拡大により政府から緊急事態宣言が発令され、3密(密閉・密集・密接)の恐れのある施設の利用自粛を要請されていることから公園利用者が増加しています。遊び場空間においては、各保護者の見解が異なることもあり、子供同士が近密な距離感で遊んでいる状況も発生し、新型コロナウイルスの感染拡大に繋がる恐れを不安視する声も上がっています。

スペシャルサイトでは「STAYHOME」や「KEEP SOCIAL DISTANCE 〜はなれてあそぼう〜 」を呼びかけるポスターと「はなれてあそぼう」バナーの図面を公開配布するとともに、“はなれて楽しくあそべる遊び”の紹介を致します。また、ご賛同いただいた自治体様に2mの距離を示した「はなれてあそぼう」バナー5000枚を無償配布し、全国の公園に設置、利用時のソーシャルディスタンス確保を考えるきっかけづくりを展開しております。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために大切な『STAY HOME』と『KEEP SOCIAL DISTANCE』。約束を守り自宅で過ごす子供達にとって、たまのお散歩や息抜きのための公園が大切な時間となっています。公園が密な空間になってしまわないように、一日でも早くまた子どもたちが笑顔で公園を利用できる日が来ることを願って、自粛下における適切な公園利用の啓発を推進、支援して参ります。
 

 


●『STAY HOME&KEEP SOCIAL DISTANCE 〜はなれてあそぼう〜』スペシャルサイト

コトブキサイトURL:https://townscape.kotobuki.co.jp/sp/stayhome/
PARKFULサイトURL:https://parkful.net/keep_social_distance/

 

 

●バナーサイン:賛同してくれた全国の自治体に無償提供(5000枚)
コトブキサイトにて図面ダウンロード可能
サイズ:W2400mm× H350mm
素材   :ターポリン(取付用ハトメ付き)



コトブキは「パブリックスペースを賑やかにすることで人々を幸せにする」理念のもと、想像を超えた楽しい空間を演出することで、子ども達の創造性を刺激しまちからまちへ笑顔がつながるコミュニティづくりに貢献していくことを実施して参ります。


●株式会社コトブキについて
1916年創業、パブリックスペース関連のベンチや公園遊具、コミュニケーションサインを製造販売する総合メーカー。経営理念『パブリックスペースを賑やかにすることで人々を幸せにする』のもと、すべての人が誰でも分け隔てなく使えるパブリックスペースづくりを進める。子育て環境、高齢化社会、地域コミュニティの形成など、現在社会が直面している課題をものづくり企業としての視点で考え、これまで関わり続けてきたパブリックスペースにおいて常に利用者目線に立った製品やサービスを提供。「人々がつながり、笑顔がつながる」これからのパブリックスペースを提案して参ります。


<本件に関するお問い合わせ先>
担当:株式会社コトブキ PR推進室 寺田
TEL:03-5733-6691
E-mail:press@kotobuki.co.jp

<会社概要>
会社名:株式会社コトブキ
代表者:代表取締役社長 深澤幸郎
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-14-5
Web:https://townscape.kotobuki.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コトブキ >
  3. 公園のソーシャルディスタンス確保に向けた啓蒙活動を展開!ポスター公開配布や自治体に向けた「はなれてあそぼう」バナー無償配布を実施!