カニの水揚量日本一の鳥取県が再び蟹取県に!!

【蟹取県ウェルカニキャンペーン記者発表会】にエプロン姿の橋本マナミさんが登場!~マナミ流カニの美味しい剥き方を披露!!~

鳥取県(平井伸治 県知事)は、9月1日よりスタートする「蟹取県ウェルカニキャンペーン」に先駆け、8月29日(火) とっとり・おかやま新橋館にて発表会を開催しました。


イベントでは、今年4年目を迎える本キャンペーンについて、平井伸治 鳥取県知事が内容を説明。また、カニが大好きなゲストの橋本マナミさんとともにカニにまつわるトークショーや、橋本マナミさんによるカニの美味しい剥き方のデモンストレーションなど、カニをはじめとした鳥取県の魅力をたっぷりお伝えしました。

この日、エプロン姿で登場した橋本マナミさんは「カニは地元で食べるのが一番美味しいと思うので、鳥取に行って食べたい。1人で泊まるのはさみしいので、母と行きたい」とカニを堪能する鳥取旅行を考えている様子。またカニを美味しく剥くコツを聞かれると「焦らずにゆっくり剥くことです。身がするっと出ると嬉しいですよね」とカニ好きならではの秘訣を伝えました。一方、平井知事は「カニ謝カニ激(感謝感激)です」とカニギャグを繰り出し、会場を沸かせました。

鳥取県では、例年9月に解禁する「ベニズワイガニ漁」を皮切りに、11月には「松葉ガニ漁」がスタート。主要漁港でのカニ類の水揚げ量は全国の約41%を占め日本一※1と、国内有数のカニの産地・消費地となっています。

平成26年からスタートし今年4年目を迎える「蟹取県ウェルカニキャンペーン」は、鳥取県のカニのおいしさと、観光地としての魅力を発信してまいります。
※1農林水産省「水産物流通調査(2015年)」

■公式特設サイト  https://www.kanitoriken.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. カニの水揚量日本一の鳥取県が再び蟹取県に!!