職場におけるコミュニケーションのあり方を再定義する新製品「Stride」を発表。

あらゆるコミュニケーション機能を搭載した包括的ツールで、チームの業務遂行を支援

チームのコラボレーションおよび生産性向上ソフトウェアを提供するAtlassian Corporation Plc(以下、アトラシアン) は、本日、チームのより効果的な協働を可能にするまったく新しいチームコミュニケーションソリューション「Stride」を発表しました。


今日、組織や企業における人々は、チームの生産性を向上させるために複数の異なるコミュニケーションツールを使用していますが、絶え間ない通知や非生産的な会話、アウトプットの欠如や不透明な仕事の進め方など、実際には真逆の影響が出ることも少なくありません。Strideは、会話や文脈、他者とのコラボレーションをひとつの強力な製品にまとめ、チームが確実に作業を進められるようにすることで、チームコミュニケーションにおける最大の課題を解決するために構築されました。


アトラシアンの共同創設者兼共同CEOであるMike Cannon-Brookesは次のように述べています。「コミュニケーションツールは、会話の回数を減らし、より多くのことを成し遂げる支援をするべきものだと信じています。現在市場に存在するツールは、いずれも職場におけるコミュニケーションの問題に正面から取り組んではいません。我々は、Strideを世界に発表できて嬉しく思います。Strideは、テキスト、音声、ビデオなど、チームがコミュニケーションを行うあらゆる方法を1箇所にまとめるために構築されました。効果的にコミュニケーションを行うチームは、 最も重要な事柄に集中出来るため、1日を通してより多くの事を達成できます。」

今日のビジネス向けコミュニケーションソリューションでは、ユーザーが他者とのコラボレーションか創作的活動かのどちらかを選択する必要があり、集中して作業を行う環境を確保できずに、会話の無限ベルトコンベアーを監視しつづける必要があります。コミュニケーションの優先順位を決め、重要な情報がどこにあったか手動で調べて覚えておき、次々に流れるテキストの山からチームの決定やアクションを抽出する責任は、ユーザーにあります。チャットベースのツールにはつきものですが、言語以外のコミュニケーションの不在がさらに問題を複雑にしています。

アトラシアンは、このような問題を解決してチームが仕事を進めることができるようにStrideを構築しました。この真新しいコミュニケーションソリューションは、クラス最高のチームメッセージング、ビデオ/音声会議、コラボレーションツールを搭載しているため、もう複数の異なるコミュニケーションツールを利用する必要はありません。

クラス最高レベルのチームメッセージング
チームが気を散らすことなく、思考、創造、解決をする中央的な場所を提供します。リッチテキストメッセージ、クラウドメディア統合、セキュア ファイル、リッチメディアおよびリンク統合、高速検索、部屋ごとの通知など、ユーザーの好みに合わせて使用可能な強力な新機能が実装されています。



音声およびビデオ会議
音声、ビデオ、画面共有、リモートコントロール、電話番号への接続など、デスクトップやモバイルに組み込まれた、クロスプラットフォームで音声/ビデオ会議体験を提供します。

コラボレーションツール
メッセージスクリーン内の特定のメッセージを「Action(アクション)」としてマークしてタスク化し、チームメンバーにアサインできます。また会話の中での決定事項を「Decision(デシジョン)」としてマークすれば、重要な決定事項を見逃すことはありません。マークしたメッセージはサイドバーにまとめて表示され、いつでも確認可能です。


フォーカスモード
Strideのフォーカスモードは、必要な時に集中作業を行う環境を確保し、作業が終われば瞬時に周囲の状況に追いつくことができる機能です。フォーカスモードは、プレゼンス情報に「フォーカスモード」と表示し、全ての通知をオフにすることで、集中して作業に取り組めるようにします。また、フォーカスモードを解除する際は、その間に各ルームや1:1チャットで起こったアクション、デシジョン、ミーティング、メッセージなどの重要な情報を、すぐに確認できるように表示します。

 



451 Researchの シニアアナリスト、 Raul Castanon-Martinez氏は次のように述べています。「ナレッジワーカーにとって、多重な情報やEメール、メッセージ、通知などによって頻繁に気が散らされることはますます困難な課題となってきています。これらは仕事に欠かせないツールとなっていますが、生産性に重大な影響を及ぼす中断を頻繁に引き起こす原因にもなっています。これらのボリュームが増えるにつれて、集中作業に固有の要件を満たす新しいアプローチが必要になってくるでしょう。」

価格と利用可能機能
Stride Freeは、下記機能を無償で利用することができます:
ユーザー数無制限、グループチャットルーム、ダイレクトメッセージ、グループビデオ、ファイル共有と5GBのストレージ、10 アプリまたはbot、アクションやディシジョン、メッセージ履歴 25,000件まで。

Stride Standard は、下記機能を1人あたり月額$3からお使いいただくことができます:
Stride Freeの全機能、会議機能、無制限のファイル共有とストレージ、無制限のアプリとbot、無制限のメッセージ履歴、ゲストアクセスおよびユーザー管理。

対応プラットフォーム
Stride Freeおよび Stride Standard は、Windows、MacOS、Linux、iOS、AndroidおよびWebクライアントが提供されます。

Strideに関する詳細および早期アクセスプログラムへの招待をリクエストするには、https://www.stride.com/  をご参照ください。

【アトラシアンについて】
アトラシアンはあらゆるチームの可能性を解き放つことを企業のミッションとし、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウェアを提供しています。2002年に豪州シドニーで創業以来着実に業績を伸ばし続け、豪州ハイテク企業としては異例のNASDAQ上場も果たしました。Citigroup、 eBay、Coca-Cola、 Visa、 BMW およびNASAなどを含む、89,000社以上の大小様々な組織が、より効率的で効果的な協働のためにアトラシアン製品を活用しています。

2013年にアトラシアン株式会社を設立し、日本語によるお問い合わせ対応や技術サポートの提供、マーケティング等の業務を行っています。

JIRA Software、Confluence、Stride、Trello、Bitbucket および JIRA Service Deskなどのアトラシアン製品に関する詳細は、https://ja.atlassian.com/ をご参照ください。

【本リリースに関する問い合わせ先】
アトラシアン株式会社 担当:朝岡
Email: contactjp@atlassian.com Tel: 045-330-9080
  1. プレスリリース >
  2. アトラシアン株式会社 >
  3. 職場におけるコミュニケーションのあり方を再定義する新製品「Stride」を発表。