株式会社アポロ、レコチョクとチャットボット分野の新規事業開発を目的とした業務提携契約を締結

チャットボットサービス開発・運営及び開発支援を行う株式会社アポロ(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡野 健三、以下:アポロ)は、株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)と業務提携契約を締結しました。

本取り組みは、当社の代表を務める岡野健三が、2016年7月に早稲田大学で開催された「第6回早稲田大学アプリケーションコンテスト」に参加した際に審査を担当したレコチョクと出会ったことをきっかけに進展しました。

現在は、レコチョクの研究開発機関であるレコチョク・ラボと共に、音楽市場のさらなる活性化と最大化を図るために、新規事業開発・運営を目的とした取り組みを行っています。
 


第一弾として、TOKYO FMをはじめ、全国38局ネットで放送中の人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」とタワーレコード、NTTドコモ、レコチョクが展開する新人アーティスト支援プロジェクト「Eggsプロジェクト」が共催する10代限定の音楽フェス「未確認フェスティバル」の公式ナビ「かくにん君」を当社が企画・開発・運営しました。本アプリは、当日の情報をいろいろ確認できる便利なLINE Botで、出演アーティスト情報、会場マップ、タイムテーブルなどをLINE上で見ることができます。また、優勝賞金100万円を賭けた決勝ステージのアーティスト投票もできます。

「かくにん君」は2017年8月24日(木)にアプリをリリースし、「未確認フェスティバル」開催日である27日(日)迄の4日間で2,300人超に利用いただきました。


今後も当社は「新たな繋がりを創出する」ことを目指し、レコチョク・ラボと、さらなる新規事業・サービスの創出を行ってまいります。

■未確認フェス公式ナビかくにん君」について
10代アーティスト限定の音楽フェス「未確認フェスティバル」の、LINEで利用可能な公式ナビゲーションチャットボット。開催当日の情報をいろいろ確認できてしまう便利なLINE Bot。ファイナリスト情報・会場マップ・タイムテーブルなどを確認することができる。ファイナルステージでの投票も可能。
サービスURL : https://line.me/R/ti/p/Qi66PqnJcz


■レコチョク・ラボについて 
 

株式会社レコチョクの次世代のサービスや音楽マーケット創造に向けた研究開発機関。 東京と米・西海岸に拠点を置き、次代の音楽マーケット創造に貢献すべく、海外の先進ビジネスモデルの調査・分析を行うとともに、異業種及び教育機関等とパートナーシップを組みながら、VRコンテンツ制作やAI研究などを行っている。

公式HP : http://recolab.jp/

■株式会社アポロについて
株式会社アポロは、2017年7月に「新たな繋がりを創出する」ことをビジョンに創業し、LINEを中心としたメッセンジャーサービス上で利用可能なアプリ、チャットボットの企画・開発・運営を行っています。

自社サービスとして、その場にあった音楽を聴きたい、新しい音楽と出会いたい、共通の音楽の趣味を持った人と音楽の話題で盛り上がりたいといったニーズを持つ音楽好きな高校生をターゲットにした音楽チャットボットAPOLO(http://apolochat.com)を開発・運営し、今年3月に開催された「LINE BOT AWARDS」では決勝に進出し、企業賞を受賞しました。(現在、APOLOはサービス仕様の大幅アップデートに向けて、停止中)

 

社 名 : 株式会社アポロ
代表者 : 代表取締役 岡野 健三
所在地 : 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル211  
設 立 : 2017年7月
事業内容 :チャットボット開発・運営及び開発支援  
会社URL : http://apolocorp.jp
音楽チャットボットAPOLOサービスURL : http://apolochat.com
Email :  info@apolocorp.jp




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アポロ >
  3. 株式会社アポロ、レコチョクとチャットボット分野の新規事業開発を目的とした業務提携契約を締結