日本初の似合う服がわかる新しい診断方法【顔タイプ診断】がスタート!顔を8つのタイプに分類して、顔の雰囲気から似合う服や髪型を分析します。一般社団法人日本顔タイプ診断協会が設立され、講座が早速大人気

このたび、メディア・出版関係の女性編集者、ライターの方対象に【顔タイプ診断無料セミナー】が東京銀座で開催されます。ご自身の顔タイプと似合う服が知ることができ、最新の診断を受けるチャンスです!

12月13日(水)19時~20時 東京の銀座にて、一般社団法人日本顔タイプ診断協会が【顔タイプ診断セミナー】を開催します。パーソナルカラー診断や骨格診断が大流行している今。多くの人が自分に似合う服を知りたいと思っています。そんな中、協会の代表理事の岡田はイメージコンサルタントとして5,000名以上の人に似合う服をアドバイスしてきました。業界でもトップクラスの診断数をおこなう中で、人の第一印象で一番メッセージ性が高い〈顔〉によって、似合う服が違うということに気づき、理論化しました。そして出来上がったのが【顔タイプ診断】です。顔タイプ診断はスマートフォンで顔写真を撮り、定規で測り、質問に答えていくセルフチェックでもできる簡単な診断。顔タイプから5つのことがわかります①自分の印象がわかる②似合う服のテイストがわかる③似合う柄がわかる④似合うアクセサリーやバッグがわかる⑤似合う髪型がわかる。この世の中のニーズにあった顔タイプ診断を広めて、多くの方の役に立ていただきたいという思いで、この度メディア・出版関係の女性編集者、ライターの方向けの無料セミナーを開催します。ぜひご参加ください。
顔タイプ診断はスマートフォンがあれば、どこでも簡単にできます。顔タイプ診断を受けた方からは「自分の顔タイプがわかって、とても納得できたました」「この理論は素晴らしい!骨格診断よりもわかりやすいです」「似合う服がわかって嬉しいです」と大好評です。全国から受講生が集まっています。
顔タイプ診断を簡単に説明しますと、①まず【子供タイプ】と【大人タイプ】に分類します。例えば、女優の永作博美さんや榮倉奈々さんは子供タイプ。年齢より若く見えるタイプです。反対に天海祐希さんや北川景子さんは大人タイプです。この大人と子供を判定するのはパッと見ての印象を感覚的にわけるのではなく、顔の縦横バランスや顔のパーツで判定できます。子供タイプの方はカジュアルな服装が似合う傾向があり、大人タイプの方は綺麗めな大人っぽい服装が似合います。②次に【直線タイプ】と【曲線タイプ】に分類します。これは顔の輪郭やパーツの形状を見て分類します。例えば石原さとみさんは曲線タイプ。黒木メイサさんは直線タイプです。曲線タイプの方はフェミニンな服が似合い、直線タイプの方はシンプルでクールな服が似合います。
この①子供か大人と②直線か曲線の2つの診断から8つのタイプに顔タイプが分類されて、印象や似合う服がわかります。2017年はファッション雑誌でも今までにないくらいに【私に似合う服を知りたい】という特集が組まれました。似合う服を知る骨格診断はNHKなど沢山のメディアでも取り上げられた年でした。2018年はますますそのニーズは高まっていくと思われます。それは横並びではなく、【自分】にフォーカスする時代になったためです。インスタで誰もが発信できるようになったりなどの変化が関係しています。そういった意味でも顔タイプ診断のニーズはこれからどんどん高まっていくと思われます。日本初の顔を8つのタイプに分類して、似合う服を分析できる顔タイプ診断を、より多くの方に知っていただきお役に立てていただきたいと思ます。

顔タイプ4タイプ分類顔タイプ4タイプ分類

顔タイプ8分類顔タイプ8分類

ホームページイメージホームページイメージ

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本顔タイプ診断協会 >
  3. 日本初の似合う服がわかる新しい診断方法【顔タイプ診断】がスタート!顔を8つのタイプに分類して、顔の雰囲気から似合う服や髪型を分析します。一般社団法人日本顔タイプ診断協会が設立され、講座が早速大人気