株式会社プラスプ、セルフケアサイト「ヘルスリテ」開設

東京都千代田区丸の内に本社を置く株式会社プラスプはオンライン販売を中心とするセルフケアサイト「ヘルスリテ」(www.health-lite.com)を開設、運用を開始しました。

企業の健康経営対策として物理療法機器の導入を提案している株式会社プラスプは、何らかの不調を抱えながら働く人々を対象に、物理療法機器を低価格でオンライン販売するセルフケアサイト『ヘルスリテ:www.health-lite.com』を2017年末に開設し、運用を開始しました。

特に最近は、不眠症がもたらす睡眠負債が問題となっており、対策が求められています。睡眠薬の常用者は500万人にのぼり、薬の服用が望ましくない職業(薬の作用が勤務中に現れて眠気に襲われて事故につながる可能性のある方)や妊婦さん、薬を好まない人に対する薬以外の解決策が求められています。また、頭痛持ちの方も3000万人いると言われ、頭痛薬以外の対処法が求められています。こうした時代背景を考慮し、グループ企業の医療機器製造メーカーがすでに承認を得ていた医療機器を極力低価格で販売するために、セルフケアECサイト『ヘルスリテ』の開設に至りました。

セルフケアサイト『ヘルスリテ』は「おからだにやさしく効く東洋医学的な物理療法を最大限に」をスローガンに、過度に薬に依存しない治療方法を提案しています。

現在、販売している主な製品は以下の通りです。

■電位医療機器「セレンテ350」
(医療機器承認番号:20400BZZ00701000)
医療機器効能効果:不眠症、頭痛、慢性便秘及び肩こりの緩解


■温熱式指圧代用器コンパクトP590
(医療機器認証番号:227ADBZX00148000)
医療機器効能効果:指圧の代用


 【低価格が実現できる理由】
系列グループに医療機器製造会社があるため、
  1. 効果に関係のない椅子や、ほとんど使用しない付属品を省く
  2. 主要部品の内製化はじめ製造コストの削減
  3.  流通コストや利益を大幅に抑制

上記を徹底的に実施し、その結果、低価格化を実現しました。

電位治療器の使い方は様々で特別な専用椅子を使用したり、いくつかの付属品をセットにしたりで結果的に大変高価なものになっています。一般的に70~100万円以上の機種がほとんどで、中古市場でも30~50万円もします。私たちは、グループ企業内での製造、直輸入そして直販体制、店舗運営費がかからないインターネットでの販売に特化することで、宣伝コストを最小限に抑え低価格化を実現しています。

今後は、取り扱い商品の充実を図ると共に、サイト内でのヘルスケア講座掲載・メールマガジンの配信等に取り組んで行く予定です。

●セルフケアECサイト『ヘルスリテ』
https://www.health-lite.com

【会社概要】
社名         :株式会社プラスプ (shenpixグループ)
代表取締役:横山充洋(よこやまみつひろ)
本社所在地:東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階

本部所在地:群馬県前橋市公田町590
電話番号 :03-5533-8910
設立         :2012年10月   
資本金  :3,540万円

取り扱い
実際に社員が愛用し、心から自信を持ってオススメできるものだけに限定しています。

  • [電位治療器]医療機器製造40年 累計30万台超
  • [温熱指圧ロボ]脊髄メンテ「マスターV3 」※国内総代理店

私たちは、必ず役立つものをご紹介し続けることを「理念」としています。
 

  • 関連企業    :シェンペクス・インターナショナル株式会社(医療機器製造輸出入会社) / 株式会社ジーエムピージャパン(国内総発売元会社)
  • 加盟団体    :NPO法人健康経営研究会 会員 / 東京商工会議所 会員

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。 
 

  1. プレスリリース >
  2. SelfCare ヘルスリテ(health-lite.com) >
  3. 株式会社プラスプ、セルフケアサイト「ヘルスリテ」開設