コーエンで、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」運用開始

全国の「coen」85店舗(3月時点) で「楽天ポイントカード」が利用可能に

2018年3月15日(木)より、全国85店舗 の「coen」において、自社ポイント制度「coen MEMBER'S」に加えて「楽天ポイントカード」が利用可能になりました。

ユナイテッドアローズグループの株式会社コーエン(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤澤 光徳、以下「コーエン」)はお客様満足向上のため、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を本日より運用開始いたします。

本サービスにより、全国85店舗 の「coen」において、自社ポイント制度「coen MEMBER'S」に加えて「楽天ポイントカード」が利用可能になりました。お客様は、「coen」の店舗で商品購入時に「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を合わせて提示いただくと、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)が付与され、支払い時に楽天ポイントを利用することもできます。「coen」は、楽天が公式運営するファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」にも出店しており、お客様はオフライン店舗だけでなくオンライン店舗でも、楽天ポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

 両社はサービス開始日より、提携カード「coen楽天ポイントカード」を発行し、「coen」全店舗にて配布を開始します。また、本サービス開始を記念して、「楽天ポイントカード」をご提示のうえ、「coen」 店舗をご利用頂いた方を対象に、「楽天スーパーポイント」やオリジナル・ノベルティグッズをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

 コーエンは今後もひとりでも多くのお客様が、気軽にお洒落なライフスタイルを楽しむお手伝いをすることで地域や社会に貢献してまいります。

http://www.coen.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 コーエン >
  3. コーエンで、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」運用開始