「こんな寿司食べたことない!」新鮮な驚きに満たされる新感覚鮨屋「鮨 花おか」が渋谷・桜丘町にオープン(2018年3月30日18時〜)

深夜の渋谷で、グルメな大人も満足できる隠れ家的鮨屋。いつ行っても楽しめる知られざる魚の旨さを何度でも。

2018年3月30日(金)、東京では出回らない珍しい魚介の旨さをつまみと鮨と酒で楽しむ新感覚の鮨屋「鮨 花おか」が、東京都渋谷区桜丘町にオープンいたします。まだよく知られていない魚の美味しさをもっと知っていただきたいという店主の想いのもと、王道の寿司はもちろん、「この魚の寿司は初めて!」と驚いていただけるネタも多数ご用意いたしております。

ロゴ及び内観・外観イメージ図ロゴ及び内観・外観イメージ図

◆ 魚好きのための鮨屋が渋谷・桜丘町にオープン

2018年3月30日(金)、東京では出回らない珍しい魚介の旨さをつまみと鮨と酒で楽しむ新感覚の鮨屋「鮨 花おか」を、東京都渋谷区桜丘町にオープンいたします。王道の寿司はもちろん、「この魚の寿司は初めて!」と驚いていただけるネタも多数ご用意いたしております。

◆ 誰もが楽しめる。産地でしか味わえないような魚を食べ比べ

「鮨 花おか」でご提供するのは、おつまみ10品前後とお鮨10貫程度、お椀、巻物で構成される「おまかせコース」が基本。築地以外の仕入れルートも確保することで、王道の寿司に加え、東京では出回らず、産地でしか味わえないような珍しい白身やウニ・エビなどの魚介を積極的に仕入れてまいります。また、食べ比べや煮・焼・蒸・揚など多様な調理法で魚介本来の旨さを引き出すことで、知らない魚との出会いや、新たな味を体感していただけます。魚好きな店主みずから、魚や産地に関するストーリーもご提供し、食通はもちろん、どんな方でもお楽しみいただけます。

◆ 渋谷に大人の隠れ家を。深夜25時まで営業

渋谷駅南口から、徒歩約6分。渋谷でありながら街の喧騒を感じさせない立地に佇む「鮨 花おか」。「ゆっくりと落ち着いて美味しいものを」と願う大人の方にこそぜひ訪れていただきたい隠れ家的な空間をご用意しております。深夜25時まで営業(ラストイン23時半)しており、渋谷でのグルメ難民だった方にも使っていただきたいと願っております。

◆ 伝統の鮨に自由な発想で切り込む。店主・花岡広明の想い

「まだよく知られていない魚の価値をもっと知ってもらいたい」という想いを抱いていた店主が、新宿や渋谷における16年の研鑽を経て独立。一般的に鮨種で取り扱われる魚種は限定される傾向にありますが、もっと自由な発想で鮨の常識にチャレンジし、従来の鮨屋では味わえない珍しい魚介の鮨も楽しめる当店をオープンするに至りました。

渋谷でも旨いつまみと鮨と酒を楽しみたい大人の隠れ家鮨屋で、魚と鮨の旨さを新たに発見する、至福のひと時をお過ごしください。

概要

店名:   鮨 花おか
住所:   〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町7-2 ラコリーヌ渋谷1階
電話:   03-3461-8881
営業:   18時~25時(ラストイン23時半)、日祝定休
席数:   カウンター8席、テーブル個室1室(4席)
メニュー: おつまみと握りのおまかせコース 12,000円(税別)
      ビール、日本酒、ワイン(国産中心)、シャンパン各種
公式HP:   http://shibuya-sushi-hanaoka.com 
公式SNS: https://www.facebook.com/sushihanaoka
      https://www.instagram.com/sushihanaoka
      https://twitter.com/sushihanaoka

店主

花岡 広明(はなおか ひろあき)
1979年長野生まれ。北海道で鮨の旨さに感動し、大学生から鮨の世界へ。新宿や渋谷で16年間の研鑽を積んだ後、魚を楽しみたいファンが集う「鮨 花おか」を2018年3月にオープン。東京では出回らない魚も積極的に仕入れるほか、食べ比べや多様な調理法も活用し、魚と鮨を食べるワクワク感や新たな発見を体験していただくことを大切にしている。自らも新しい鮨を研究するため、全国の鮨屋や漁港を巡る。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 花岡合同会社 >
  3. 「こんな寿司食べたことない!」新鮮な驚きに満たされる新感覚鮨屋「鮨 花おか」が渋谷・桜丘町にオープン(2018年3月30日18時〜)