【キャンペーン】宮崎ブランドポークまるみ豚スペシャル企画「豚肉を使ったお弁当コンテスト」を開催します!

新生活スタートに向けて、お弁当生活の応援と豚肉の消費拡大、宮崎のブランド豚肉のPRを兼ねて開催します。

“まるみ豚”は豚肉が好きな人はもとより、苦手な人をも唸らせる豚肉作りをめざして、「豚育ての精神」「環境づくり」「エサづくり」「飲用水~生活水」にこだわり育てています。

宮崎県のブランドポーク“まるみ豚”を生産する有限会社協同ファーム(所在地:宮崎県川南町、代表取締役:日高義暢)は、豚肉を使ったお弁当をインスタグラムに投稿してもらいコンテストを行うイベント「豚肉を使ったお弁当コンテスト」を2018年4月1日より開始しました。

 

豚肉を使ったお弁当コンテストページ http://marumiton.com/lunchbox_contest_2018/


コンテスト内容
●応募期間2018年4月1日(土)~2018年5月10日(木)
●豚肉を使ったお弁当を作り写真を撮影。instagram(インスタグラム)で「#まるみ豚お弁当コンテスト2018」ハッシュタグをつけて投稿
●応募の中から特に優れたお弁当写真を選定し、受賞された方はインスタグラムのメッセージでお知らせ。また、ホームページやSNSで発表します。

●グランプリを始め、準グランプリ、各部門賞、総8名様に賞品をプレゼントします。
 

キャンペーンの背景

お弁当生活をスタートする人、ベテランさんが作るお弁当、愛情いっぱい、記念日の特別なお弁当など、豚肉を使ったお弁当にぴったりのレシピやストーリーを募集し、新生活をスタートする方への応援と豚肉の消費拡大、宮崎のブランド豚肉のPRを目的として、“まるみ豚”を生産する有限会社協同ファームは、「豚肉を使ったお弁当コンテスト」を企画しました。

豚肉を使ったお弁当コンテストページ http://marumiton.com/lunchbox_contest_2018/

“まるみ豚”とは
宮崎県児湯郡川南町で有限会社協同ファームが生産する、宮崎県のブランド豚肉です。宮崎ブランドポークは厳しい審査基準のもと認定されます。宮崎県肉畜共進会において3度の優勝、料理王国100選への認定、また最近ではIoT導入の取り組みが評価され、九州沖縄農業未来アワード2017においてグランプリを受賞するなど、数々の栄誉をいただいております。2018年6月には初めてのリアルショップを神奈川県川崎市に出店するなど、豚肉の消費拡大や、宮崎ブランドポークのPRを積極的に行っています。
現在、豚舎を増築しており2019年には生産量が今までの2倍となる予定です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社協同ファーム >
  3. 【キャンペーン】宮崎ブランドポークまるみ豚スペシャル企画「豚肉を使ったお弁当コンテスト」を開催します!