「事業を創る人を創る」中小企業の新規事業を支援するベンチャーズアカデミー発足のご案内

- サービスデザインの専門家集団が中小企業の新事業開発をサポート! -

サービスデザイン/新規事業開発を支援するデザインファームbridgeでは今月、国内中小企業のサービス・商品開発の支援を目的とした学びの場「ベンチャーズアカデミー」を開設しました。

「新しいビジネスの仕組みをつくることは最重要課題。しかし、突破口が見つからない…」
ベンチャーズアカデミーは、多くの中小企業が抱えるこのような課題を解決するために、飛躍的な成長を遂げるスタートアップ企業のイノベーション方法論を、日本の中小企業に最適な「形式知」にわかりやすく落とし込み事業の創出をお手伝いします。

■サービスの背景
あらゆる業種で既存の事業モデルが限界を迎えつつあり、イノベーションによる次世代事業の創出を経営課題として抱える企業が増えています。

世間ではイノベーションの方法論や事例が広がり、スタートアップとのオープンイノベーションや新規事業に特化した組織の組成など、会社をあげてイノベーション創出を強化する企業が増えています。しかし、既存事業で手一杯の中小企業にとって、情報・人材・資金といった資源を潤沢に持つ大企業と同じアプローチでイノベーション活動に注力することは容易ではありません。

ベンチャーズアカデミーは、イノベーション創発のプロセスを中小企業に最適な形で体系化させ、学習と実践を同時並行で支援することで、組織のイノベーション能力向上に貢献します。

 

■サービス内容
企業の現状や見据える課題に合わせた3つのサポートプランをご用意しています。

1.基本トレーニング


世界のスタートアップ、先進企業が実践する新規事業を生み出すためのプロセスやメソッド、ケースを学ぶプログラムです。メンバーへの教育はもちろん、自社の課題に対してチームが共通の問題意識を持つための機会として活用ください。プログラム開催後1ヶ月、学習したプログラムの理解促進のための質問や実践に関するディスカッションを無料で提供します。


期待される成果
・新規事業を生み出すための“型”を自社共通のプロセスとして共有することができる。
・自社のイノベーションを促進/阻害する要因をあぶり出し、解決のためのアクションを検討できる。
・“素早く失敗して学習する”という新規事業に必要な心構えを知ることで、組織の士気を高める。

2.実践トレーニング

 


潜在ニーズの発見、アイデア発想、ソリューションの開発といった事業づくりに必要な一連のコアメソッドを理解していただく全3回のワークショップ型プログラムです。フィールドワークやアイディエーション、プロトタイピングなど実践型の演習を通じて方法論を学びます。

期待される成果
・潜在ニーズを探索する為の手法や、新しいアイデアの生み出し方など、新規事業に必要なメソッドやフレームワークを獲得できる。
・実践を通じて、現在のチーム・個人の能力やスキルを理解し、イノベーション組織力を高めるための課題やアクションが明確になる。

3.パイロットプロジェクト


実際の貴社のビジネステーマを設定し、製品・サービス開発の一連のステップをファシリテーター、各分野のメンターと一緒に推進します。実プロジェクトとして進行しながら各ステップの方法論やメソッドを実践レベルで体得していくプログラムです。

期待される成果
・仮説づくり~ユーザーニーズ探索~分析〜プロトタイプ~テスト~意思決定までを一気通貫で実践できる。
・パイロットプロジェクトを通じて、実ビジネスの仮説検証を行い、本開発にすすむかどうかの意思決定ができる。
・プロジェクト参加者を社内の新事業開発のリーダーとして育成することで、組織の新規事業開発文化を醸成できる。

【組織概要】
ベンチャーズアカデミー事務局
東京都渋谷区渋谷1-4-13(株式会社bridge)

Tel:  03-4500-4455 
Email: team@bridgedesigners.com
URL : http://www.ventures-academy.com/

お気軽にお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社bridge >
  3. 「事業を創る人を創る」中小企業の新規事業を支援するベンチャーズアカデミー発足のご案内