ベビー用お食事エプロン「aboo」は、東京ギフトショー秋2018に出展。 "くろねこお食事エプロン" に続く新作を発表。

〜まるでぬいぐるみみたい!とSNSでも話題。どうぶつの全身を型どったお食事エプロンaboo〜

ピクル株式会社(本社 東京都渋谷区,代表 井田恵)は、ベビー用お食事エプロン「aboo」(アブー)ブランドで第86回東京ギフト・ショーに出展し、どうぶつシリーズお食事エプロンの新作デザインを発表いたします。

ベビー用のお食事エプロンaboo(アブー)は、2018年1月より販売を開始したブランドです。動物の全身を型どったお食事エプロンは、「黒猫さんになりきれちゃう」コスチュームのようなデザインが、instagramでも話題。

かわいらしさだけではなく、機能性も充実。ありそうでなかった “ロング丈”、“ポケット付き”、“かわいい”の3拍子そろった、ママの理想型を集約したお食事エプロンです。お顔が横をむいても肩がよごれないように工夫された首回りの形状。生地は裏地がはっ水コーティングされ液体を通しません。薄くて軽い素材感なので、ビニールやシリコンのエプロンは嫌がってつけてくれないお子さんにも好評です。洗濯機でも洗えて、お手入れらくちん。しわになりにくく、コンパクトにたためるので持ち運びにも便利。ネットニュースでも「機能性抜群」と記事になりました。









■こどもたちに選ばれています

赤ちゃんは、お顔がついているものや動物のモチーフが大好き。


着用したベビーのママたちから、

「食事が終わった後も脱ぎたがらない」
「ずっと着ていたがる」
「着けてほしいと持ってくる」

などの声がよせられています。
abooはこれまでなかった、"ママが着せたい" だけではない、
"こどもが着たい" エプロンです。


■くろねこお食事エプロン製品詳細

abooくろねこお食事エプロン

価格 : 3,700円(税別) ボックス付

カラー:ブラック

サイズ:1サイズ・フリー
※0〜3歳のご利用を想定していますが、ロングタイプでベルトの調節幅が広めなので、年少さんくらいまでお手伝いエプロンとしてのご利用も可能です。

素材:ポリエステル100% 裏地ポリウレタンコーティング


■東京ギフトショーに初出展 / 新作デザイン発表
2018年9月4日から開催される第86回東京ギフトショーでは、新進気鋭のデザイナーが集うとして注目のコンセプトゾーン『ACTIVE CREATORS』に登場。第一弾の「くろねこお食事エプロン」以来初となる新作デザイン、アルパカ、ツキノワグマ、パンダを発表予定。

 

新シリーズの発売は10月以降を予定。今後もシリーズで動物園がつくれるラインナップを展開していきます。

 


■パッケージボックスをお披露目
ギフトショーでは専用ボックスを初お披露目。商品は全てこのボックス入りで、そのままギフトにも使えるおしゃれなパッケージになっています。店舗販売時にはフッキングと自立式の2ウェイ使いでディスプレイが可能です。

グレー×ホワイトにエンボス加工を施し、シルバーのロゴ箔押し、クラシックな形状の窓があいたボックスです。


■「第86回 東京ギフトショー LIFE&DES&DESINGN」

  • 会期:2018 9/4(火)−9/7(金) 10:00-18:00 (最終日10:00-16:00)
  • 会場:東京ビッグサイト 東7ホール
  • ブースNO. 東7-AC-007
  • Webサイト:https://www.giftshow.co.jp/tigs/life4/

<aboo 運営会社>
ピクル株式会社
代表取締役社長:井田 恵
aboo Webサイト:http://www.aboo.tokyo/
aboo instagram : https://www.instagram.com/aboo.tokyo/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピクル株式会社 aboo(アブー) >
  3. ベビー用お食事エプロン「aboo」は、東京ギフトショー秋2018に出展。 "くろねこお食事エプロン" に続く新作を発表。