「水にこだわる高級食パン」で銀座食パン戦争に参戦。

株式会社銀座仁志川は、浄水器・アルカリイオン整水器、衛生管理機器などの製造を手がけるOSGグループの関連会社・株式会社OSGコミュニケーションズ(本社:大阪市北区、代表;溝端雅敏)と三重県で513ベーカリーを展開する株式会社コイサンズ(本社:津市、代表:髙橋仁志)およびトヨタ自動車のGAZOO.comなど大手企業の新規ビジネス立ち上げ支援で多くの実績がある広告会社の株式会社ネクスト・ワン(本社:横浜市、代表:宮崎秀敏)の3社が出資する食パン専門製造販売会社です。本年9月13日、東京中央区銀座1丁目に食パン専門店「銀座に志かわ本店」をオープンします。

 

銀座 に志かわロゴ銀座 に志かわロゴ

◎銀座から全国へ。3年間で100店舗展開
全国に店舗を展開している「乃が美」さんをはじめ、日本全国の様々なエリアに食パン専門ショップが誕生しています。新聞や雑誌などでも食パン特集が組まれ、「庶民のプチ贅沢」「ちょっと気の利いた贈答品・手土産」として食パンブームが到来しています。
そして銀座には、2013年にオープン、現在の食パンブームの火付け役の一つである「セントル ザ・ベーカリー」さんがあります。さらには先ごろ、「俺のベーカリー&カフェ」さんが新商品として「銀座の食パン」を発売。そこに、この夏、銀座仁志川が参入することで、銀座食パン戦争を仕掛け、市場をより一層盛り上げたいと願っています。
年内には関西、中部地区への出店が決定。さらに、全国へとFC展開していきます。8月29日のFC加盟希望店向け内覧会には、現在96社の参加申し込みがあります。

 

パン画像パン画像

◎  水も食材。アルカリイオン水に最適解を求めた
当社の食パンのベースとなっているのは、地元に多くのファンを持ち、2016年伊勢志摩サミットの国際メディアセンター(IMC)にパンを提供した実績もある513ベーカリーが長年の研究の末に開発した食パンです。それは現在、伊勢神宮外宮にも奉納されています。この食パンに改良を加えて、さらに美味しい日本一の食パンを作りたい。そこで、私たちが注目したのは原材料としての「水」です。

食パンを作る際、使用する水の量は、小麦粉100に対して、水は60。これまで業界ではあまり重要視されていませんが、水は主原料の一つなのです。「水も食材」、それは私たちのポリシーです。蕎麦や日本酒、豆腐などをつくる上で「水」がとても重要であることが知られています。「同じことが食パンでも言えるはずだ!」。私たちの挑戦はそこから始まりました。

様々なトライの末、私たちがたどり着いた最適解が通常の水よりもph値の高いアルカリイオン水です。「アルカリイオン水は素材の旨味を引き出す」ことは料理の世界ではよく知られています。この水を使うことで、甘く、柔らかく、口溶けの良い食パンに仕上がりました。ここに行き着くまでには、長年に渡り水を研究し続け、2010年12月に東京大学の生命科学研究所・フードサイエンス棟内に「OSG東京大学 食の安心・安全研究所」を設置して産学協同で研究に取り組むOSGグループの知見が活かされています。  「銀座に志かわ本店」で販売する食パンは1種類だけです。それは私たちが徹底的にこだわり抜き、自信を持って提供するものだからこそ、あえて1種類に絞り込みました。だからこそ、その日の気温や湿度によって水の硬度やph値を変えてみるなど、オープン後も最適解を探求する挑戦は続きます。

<水にこだわる高級食パン「銀座 に志かわ」の特長>

●誰が食べても理屈抜きで美味しい日本一の食パンを!

-仕込みにアルカリイオン水を使い、素材の旨味を最大限に引き出す。
- 厳選された素材を使用。安心安全の食パン。
- あえて1種類の「食パン」で勝負!だから徹底的にこだわり抜く!
- パン職人の技を数値化し、ITで管理。
- FC展開を睨み、誰が作ってもどこで作っても美味しい製法の開発。

●パン市場のフロンティア、新しいマーケットを開拓!

ターゲットターゲット

- 従来の「朝食に食パンを食べる」「パンが大好き」というお客様はもちろん、それに加えて、「プチ贅沢」「自分へのご褒美」「贈り物・手土産に」という 新しい動機で購入するお客様の需要を開拓。ここで一気にシェアを獲得。
- 食パン専門店というカテゴリーキラーのポジションで市場に参入。
- ライバルは虎屋さんや銀座ウエストなど、高級和菓子、洋菓子の銘店。コンビニやスーパー、街中のパン屋さんとは競争しない。
- 決して安くはないけど、めちゃくちゃ高いわけでもない。1000円以下の価格での提供。
 

外観外観

運営会社「銀座 仁志川」の概要
社名;株式会社銀座仁志川
資本金:6000万円
本社;104-0061 東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル
TEL: 03-6263-2400 FAX:03-6263-2402
代表者;代表取締役社長 髙橋仁志
事業内容;高級食パン製造販売店「銀座に志かわ」の企画運営








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社銀座仁志川 >
  3. 「水にこだわる高級食パン」で銀座食パン戦争に参戦。