キッズプログラマーのスターターキット!実践的なプログラミングを手軽に楽しく学べる ダンボールロボット「e-Craft シリーズ embot(エムボット)」の製品版が販売開始

株式会社イーフローがドコモと協業し革新的プログラミング教育用ダンボールロボット「embot」を提供

株式会社イーフロー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:眞壁 幸一、以下、イーフロ ー)は、2018 年 9 月 13 日よりプログラミング教育用ダンボールロボット「e-Craft シリー ズ embot(以下、embot)」の製品版を以下の公式サイトにて販売開始いたしました。

▼e-Craftシリーズ「embot」公式サイトURL 
https://www.embot.jp

◆embot の概要と開発背景について

 embotはダンボールを用いたロボットを自由に組み立てることで電子工作やものづくりの基礎を学ぶとともに、そのロボットをタブレットやスマートフォン上でのビジュアル・プログラミングを通じて子供でも簡単に操作することができるプログラミング教育用ロボ ットです。

 文部科学省は2020年に小学校のプログラミング教育を必修化することを発表しました。また一方では、将来的な日本のIT人材の不足が懸念されている中、様々な教材が提供され始めていますが、実際にITの最前線で活躍出来る人材育成につながる実践的なプログラマー視点で開発された教材はまだ少なく、また高価なものも多いため、広く普及するには至っていないのが現状です。そこで、実践的でありながら誰でも手 軽に楽しく学べるスターターキットを目指し、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の新規事業創出プログラムである「39works」でプログラマーチームが主導して技術開発を実施し ました。イーフローはドコモと協業し、embotのサービス提供・販売・運営を担います。

 2017年7月に実施したembot 先行体験版の販売実証実験においては、当初予定の5倍以上の注文が殺到し、大好評のうちに終了しました。購入者向けに実施したアンケートやインタビューでは95%以上の高い満足度を記録しましたが、製品版の開発に向けて先行体験版の利用者のフィードバックやご意見/ご要望を反映し、更なる機能やサービスの強化/改善を実施いたしました。

 

◆先行体験版からの改良/アップデート内容について
 製品版の製品では、ダンボールロボットの組み立てやすさを向上させ、より簡単に、素早く完成させることが出来るように改善したことで負担を減らし、プログラミングを通じて動かすことが出来るパーツや箇所を増やしたことで、より幅広い動きを実現させることを可能にしました。また、子供が一人でも進んで学習を進められるようにチュートリアル動画などの学習コンテンツを充実させるとともに、プログラミングの学習状況をチェックしながら楽しくステップアップ出来るドリル形式でも学べるようになりました。
 
 また、既にembotを導入/活用してプログラミング教育の授業やセミナーを開催した実績のある学校や教室の講師/教員の皆様からのフィードバックやご意見/ご要望も踏まえ、子供たちが学びやすいだけでなく、教員の皆様にとってもより安全に、より簡単に授業を展開出来るようにマニュアルやカリキュラム、サポートの充実を目指した改善を実施しました。

 

 

改良が加えられたダンボールロボットと充実したチュートリアル動画/ドリルでさらに学習しやすく改良が加えられたダンボールロボットと充実したチュートリアル動画/ドリルでさらに学習しやすく

◆セミナー実施事例や導入実績について

 これまでに全国の様々な地域の科学館や自治体が主催するイベント、その他子供向けイベントでembotを導入していただき、プログラミング教育のワークショップを実施してまいりました。子供向けワークショップの開催数は先行体験版の販売以降の1年間で約50回以上、2018年夏期のみで16回以上に登ります。また、教育/学校関係者の方からプログラミング教育の授業を展開する先生向けのワークショップも多数のご依頼をいただき、2018年夏期のみで全11回実施いたしました。

◆各界の著名人/有識者・教育関係者からの推薦コメント多数!

▼IT産業やビジネスの最前線で活躍されている皆様

プロフィール(左から)
・栄藤 稔 大阪大学(Osaka University)教授/みらい翻訳 CEO
・及川 卓也  クライス&カンパニー顧問
   元グーグル株式会社エンジニアリングマネージャー
 元マイクロソフト日本法人グループマネージャー
・増井 雄一郎  株式会社トレタ CTO
・村上 臣 LinkedIn 日本代表

▼教育業界における有識者の皆様

プロフィール(左から)
・平井 聡一郎  情報通信総合研究所 特別研究員
・利根川 裕太 みんなのコード 代表
・安藤 明伸 宮城教育大学 技術教育講座 准教授

▼embotを実際に導入して授業でご活用いただいた教員の皆様

プロフィール(左から)
・栃木県大田原市立大田原小学校 黒田先生
・東京都杉並区立天沼小学校 澤先生
・長野県伊那市立伊藤東小学校 田中先生

推薦コメントの内容はembot公式サイトを御覧ください。

https://www.embot.jp 

【本製品について】
embotは、株式会社NTTドコモの新規事業創出プログラム「39works」から生まれたダンボールでできたプログラミング教育用ロボットであり、株式会社イーフローはサービス提供・販売・運営をいたします。
※39worksは、社外のパートナーとプロジェクト体制を組み、一体となって「企画から開発、運用、保守まで」を一貫して実施(BizDevOps)。小さく、早くスタートし、高速PDCAにより改善を繰り返し、マーケットに問いながら、ビジネスを育むプログラムです。

【embotのご購入について】
embot公式サイトの下記URLよりご購入いただけます。

https://www.embot.jp/product/embot

【お問い合わせ先】
embot公式サイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

▼一般ユーザーの方はこちら
https://www.embot.jp/support      

▼教育機関の方はこちら
https://www.embot.jp/educational

【embot公式SNSアカウントについて】
・Facebook:https://www.facebook.com/eCraft.official/
・instagram:https://www.instagram.com/e_craft.official/
・Twitter:https://twitter.com/eCraftOfficial_
・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCu2rFn15hUhvr7b6sZEdT6Q
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーフロー >
  3. キッズプログラマーのスターターキット!実践的なプログラミングを手軽に楽しく学べる ダンボールロボット「e-Craft シリーズ embot(エムボット)」の製品版が販売開始