富士6時間耐久レース同時開催イベント 「36 HOURS OF FUJI」情報を公開!

キッズコーナー、マルシェ、ドローン体験など、家族で楽しめるコンテンツ目白押し

富士スピードウェイ株式会社は、FIA 世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース同時開催イベント「36 HOURS OF FUJI」で開催されるコンテンツを公開しました。
 大興奮のモータースポーツが行われていても、サーキットで過ごす週末の楽しみ方は人それぞれ。そんな楽しみ方を提案する36 HOURS OF FUJIの今年の注目コンテンツは、昨年好評だった、在日フランス商工会議所公認の野外フランスフェア「ル・ヴィラージュ ボンジュール フランス」に加え、キャンプでのテクニックやノウハウと楽しいワークショップを体験できる「アウトドアカーニバル」、今流行のE-bike体験ができる「E-bike & Sports Bike Park」です。
 そしてこれらのコンテンツを楽しめるキャンプ場として、今流行りの「キャンプ×●●●」を家族の数だけ組み合わせられる。サーキットの楽しみ方は無限大!

富士山をバックに家族で一日楽しめるコンテンツを幅広くご用意
「36 HOURS OF FUJI」では、フランス流暮らしの美学 “アール・ド・ヴィーヴル” を体験できる「ル・ヴィラージュ ボンジュール フランス」、キャンプでのテクニックやノウハウと、楽しいワークショップを体験できる「アウトドアカーニバル」、他にも、手ぶらでBBQを実施するほか、日本最大級のキャンピングカー・車中泊イベント“キャンプジャパン”をCGパークで開催します。 また夜には、富士の夜空を彩る1,000発の打ち上げ花火大会、ナイトシアター、キャンドルライトアップ&キャンプファイヤーなどロマンチックなイベントが目白押しとなっています。

世界で日本だけ!観光バスでレーシングコースに突入『サーキットサファリ』
◆日本のレースファンにはお馴染みのあのサーキットサファリが今年も実施決定!
WEC参戦車両が走行するレーシングコースに観光バスで突入します。レーシングスピードで駆け抜けていくマシンは迫力満点です。毎年倍率50倍以上の抽選になるほどの人気コンテンツです。
世界各国で開催されるWECシリーズの中でも富士スピードウェイだけでしか体験できないスペシャルプログラム。大型バスに乗車して並走するLMP、GTEマシンを超間近で見られる体験は「アメージング」です!
【開催日時】
9:08~9:20(走行時間)※実施時間は変更になる場合がございます。
【詳細URL】
http://fiawec-fuji.com/ticket/index_tk08.html?_ga=2.202873105.1432865873.1537837464-310566067.1536545621


イベント広場には飲食・物販、音楽、「体験」コンテンツなどが数多く登場!
朝から晩まで「36時間」富士スピードウェイを満喫できるプログラムをご用意

◆今日本で爆発的人気を誇るE-bikeの体験ができる “E-bike & Sports Bike Park”
欧州を席巻し日本でもユーザーが爆発的に拡大中の“自分のパワーと電動のハイブリッドバイク SPORTS E-bike”。このSPORTS E-bikeを活用した取り組みが全国で始まる中、富士スピードウェイでも各会社のE-bikeを取り揃え、大試乗体験会&展示・販売会を実施します。坂道試乗できるのはここだけ!


◆一流のマルシェスタイルのフランス空間 “ル・ヴィラージュ ボンジュール フランス”
フランス流暮らしの美学「アール・ド・ヴィーヴル」を体験いただけるエンターテイメントやマルシェスタンドを展開。フランスの様々な食やお酒を楽しめたり、フランスの人気ファッションブランド、雑貨やフランス小物のショッピングができたりと、フランスを一度にたくさん楽しめる場所となっています。


イベント広場には飲食・物販、音楽、「体験」コンテンツなどが数多く登場!
朝から晩まで「36時間」富士スピードウェイを満喫できるプログラムをご用意

◆TOYOTA GAZOO Racing ブース(試乗体験を実施)
TS050レプリカ車両への乗り込み体験や、TS010のエンジン始動パフォーマンス、ル・マン24時間レース優勝トロフィー展示など、今シーズンのWECでの戦いの歩みを体感できます。また、大型ビジョンでのレース映像の放映、GR車両やGRパーツの展示に加え、人気のTS050クラフトカー作りやTS050ミニ四駆で遊べるコーナーも設置。
◆森のプロレスによるスペシャルマッチ(13日(土)開催)
「自然を大切にしよう。森に感謝しよう。」という垣原賢人さん(ミヤマ☆仮面)の想いが込められた「森のプロレス」を開催。
◆エアソフトガン シューティング体験ブース
東京マルイによる最新エアソフトガンの商品展示に加え、シューティングレンジでのシューティング体験が可能です。(※年齢制限有り)
◆レーシングシミュレーター体験ブース
レーシングゲーム「FORZA」搭載のゲーミングPC「LEVEL∞」と、シートが可動する「Next Level Racing GT ultimate V2 Motion体感型レーシングシミュレーター」で、疑似走行体験をお楽しみいただけます。
◆ドローン操縦体験ブース
飛ばすのに何かと規制の多いドローン。それを無料で飛行体験できます。今、ドローンを使ったプログラミング教育などが注目される中、なかなか体験できる場所が少ないのが現状ですが、今回は屋内で、貴重な操縦体験ができます。
◆d-bike子供用自転車教室・自転車レース体験ブース
お子様用の自転車教室や安全なレースイベントを実施。「のれた!」という大きな一歩と感動をご提供します。
その他にも、魅力的なプログラムが盛りだくさん!
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPRブース、
アルピーヌ・ジャポンブース、FIA WECオフィシャルブース、
静岡県「ふじのくに」PRブース、キッズコーナー  など


アウトドアカーニバルでは、キャンプにおけるテクニックなどのノウハウと、
楽しいワークショップや、嬉しい特典が盛りだくさん!


◆レースを見ながら、星を見ながら、“手ぶらでBBQ” ができる、BBQ広場をオープン

”レースを観戦しながらバーベキューがしたい” こんなご要望にお応えし、来たる「FIA 世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース」 13日(土)公式予選日、 14日(日)決勝日にBBQ広場をオープンします。
BBQの食材・機材一式を取り揃えておりますので、手ぶらでバーベキューをお楽しみいただけます。炭起こしなどの準備は専用スタッフに全てお任せなので、バーベキューに不慣れな方でも安心。ご利用後の片付けも不要なので面倒な機材の洗浄なども一切発生しません。決勝前夜は21:00までオープンしているので、レースを観戦しながらや、星を眺めながらなど、シーンに合わせてお楽しみいただけます。
 

【開催日時】 10月13日(土)公式予選日 決勝レース前夜 
                 11:00~21:00(19:30最終受付)           
                   10月14日(日)決勝日
       11:00~15:00(13:00最終受付)
【提供内容】 BBQ食材セット・BBQ機材一式
【料 金】    事前予約 90分¥3,500(税込)/お一人様       
                 当日予約 90分¥4,000(税込)/お一人様    
       ※70分ラストオーダー制となります。    
           ※ご利用は2名様からお受付いたします。
【ご利用方法】 事前予約制(空きがある場合は当日も受け付けます)

◆子どもも楽しめるコンテンツ目白押し “体験 × キャンプ” 
キャンプへ行くときに一番考えるのは子どもが楽しめるかどうか。富士スピードウェイでは様々な子どもが楽しめる体験コンテンツをご用意しています。その一部をご紹介します。

・キャンドルライトアップ&キャンプファイヤー
たくさんのキャンドルが会場を埋め尽くし、幻想的な空間を浮かび上がらせるキャンドルライトアップ。さらに、キャンプには欠かせないキャンプファイヤーも開催。

・手作りワークショップ
コールマンオリジナル「手作り双眼鏡」、「ガーランド作り教室」などのワークショップを開催しております。

・赤外線でサバゲー体験
赤外線で安全にチームバトルができる「レーザークロスシューティング」で、サバゲー体験を実施します。


優雅なライフスタイルに!キャンピングカーがもたらす魅力『CAMP JAPAN』
◆優雅ってこのこと?!日本最大級のキャンピングカー・車中泊イベント“CAMP JAPAN” 
日本最大級のキャンピングカー&車中泊車イベント。CAMP JAPANが目指すのは車やキャンピングカーオーナーのための「新しい遊び場」の提供。世界遺産となった富士山の目の前でレースを観戦しながら、キャンプ・車中泊の「楽しみ」や「遊び」を体験できる環境を用意。
さらに、13日(土)18:45頃からは、“1000発!花火大会” と称して、夜空を彩る花火大会を行います。

【開催日時】2018年10月12日(金)〜10月14日(日) 3日間
【申し込み枠】限定200台(先着)
       ※参加者だけ、金曜日から日曜日まで富士スピードウェイで滞在できるプランあり!
       ※参加者だけにむけた特別コンテンツも盛り沢山!

イベント概要・料金・購入方法 ▶ CAMP JAPAN ホームページ https://camp-japan.jp/2018_fsw/


◆誰もが一度は夢見たキャンピングカーで滞在体験!
今回は、限定5台でレンタル体験を用意!2日間もしくは3日間のレンタルが選べる特別プラン。
入場パス付きキャンピングカーレンタル費用
Aプラン:10月13日(土)〜10月14日(日)45,000円(税抜)
Bプラン:10月12日(金)~10月14日(日)65,000円(税抜)
お申し込み・お問合せ先 : nagano@mcrent.co.jp

「36 HOURS OF FUJI」開催概要
【日時】
10月13日(土)~10月14日(日)
※10/12(金)公式練習日から入場可能
【場所】
富士スピードウェイ
【入場料】
前売券:お一人様 7,200円(大人1名)、ペアチケット 13,000円 (大人2名) 

※中学生以下無料
※有料コンテンツ以外すべてのコンテンツの体験料金が本パスに含まれており、無料でお楽しみいただけます。
※【”36 Hours Of Fuji” Fuji Speedway Active Park Festival】へご入場いただくには、
【2018-2019 FIA 世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース(WEC)】の入場パスをお買い求め下さい。

◆イベントに関するお問い合わせ:富士スピードウェイ営業部 広報・マーケティング課
                TEL:0550-78-1235(本社)/ TEL:03-3556-8511(東京)
◆公式ウェブサイト:https://36hours-of-fuji.com/

【会場案内図】

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士スピードウェイ株式会社 >
  3. 富士6時間耐久レース同時開催イベント 「36 HOURS OF FUJI」情報を公開!