SUGAR株式会社が、動画配信アプリ「SUGAR」をリリース!ジャフコを引受先とした2.1億円の第三者割当増資を実施しました。

SUGAR株式会社(読み:シュガー、所在地:東京都港区、代表取締役社長:松井厚憲/以下、SUGAR)は2018年9月、動画配信アプリ「SUGAR」のiOS版を本格リリースしました。

また、SUGARは、株式会社ジャフコ(所在地:東京都千代田区、取締役社長:豊貴伸一)が運営管理する投資事業組合を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額2.1億円の資金調達を完了いたしました。


■SUGARについて
アーティストとファンをライブ動画でつなぐ動画配信アプリ「SUGAR」(シュガー)を2018年6月オープンβリリース。2018年9月より本格スタート。現在、4名の大型アーティストが配信者として参加中。今後より多くのファンの方々がアーティストと繋がれるよう、Android版の開発を進めております。

■資金調達の目的
SUGARは革新的なコミュニケーションを提供するアプリを開発しています。 動画配信アプリ領域は先行プレーヤーも多数存在するマーケットの中で、独立系企業として後発ながらも高度な開発を最大速度で進める社内体制を強化して参ります。

■SUGAR株式会社概要
社名:SUGAR株式会社
代表取締役社長:松井 厚憲
本社所在地:〒 107-0061 東京都港区北青山3丁目6-7 青山パラシオタワー11F
設立:2017年6月7日
E-mail:info at sugarcorp.jp
資本金:2億1,699万円 (資本準備金含む)
事業内容:動画配信アプリ「SUGAR」などの企画・開発・運営。
URL:http://sugarcorp.jp
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id1395793196
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SUGAR株式会社 >
  3. SUGAR株式会社が、動画配信アプリ「SUGAR」をリリース!ジャフコを引受先とした2.1億円の第三者割当増資を実施しました。