【日本初】環境にも人にも優しいコオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」(バグモクリケットバー)販売開始

1本に50匹分のパワー!もっとも優しく、もっとも力強くあなたをつくるプロテイン

「昆虫で誰も傷つかない食の生産システムを。世界中で」をビジョンに掲げる昆虫食ベンチャー株式会社BugMo(京都市上京区甲斐守長97 代表取締役 松居佑典 西本楓 ℡ 075-417-0115)は、11月19日(月)より環境負荷も低くスーパーフードである”コオロギ”由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」(バグモクリケットバー)を自社オンラインサイト(https://bugmo.jp/)およびジムやフィットネススタジオで販売開始します。

 

クリケットバークリケットバー

 

クリケット(コオロギ)は、動物性タンパク質でありながら、食物繊維・オメガ3・鉄分・ビタミンが 豊富。頑張るあなたの1日を優しく強くサポートする自然由来のスーパーフードです。

提携農家さんに育てていただいた100%食用コオロギをパウダー(粉末)にして、たっぷりのデーツ、クルミ、チアシードなどフルーツと一緒に練りこみ、栄養満点なバーに加工しました。もちろん人工添加物やグルテン、大豆白砂糖はフリー。

クラウドファンディングで資金を調達し、これまで半年以上に渡るレシピ開発・ジムでのモニターを経ていよいよ販売開始。1本にコオロギは50匹!ぜひ体の中から力が湧き上がるコオロギの力を感じてください!

 

 

【コオロギの5つの特徴】
 

1. ソイ(大豆)でもないホエイ(牛乳の上澄み)でもない安心安全なタンパク質
未発酵のソイ(大豆)によるホルモンバランスの乱れといった副作用の心配も、畜産において使用されることが一般的な抗生剤やホルモン剤の不安も一切ない。人にも自然にも優しい安心安全なタンパク質源。
 

コオロギパウダー(タンパク質)コオロギパウダー(タンパク質)

 

2. 筋合成に必要な栄養を全て含有:完璧なプロテイン
ほかの幾らかのタンパク質源と異なり、筋合成に必要な必須アミノ酸9種・BCAAを豊富にバランスよく含有。一方、100g中、脂質はたったの6.7g!低脂質高タンパクの完璧なプロテイン。(*表はバー1本で取れる必須アミノ酸。60kg男性)
 

ランニングランニング

 

バー1本あたり必須アミノ酸量バー1本あたり必須アミノ酸量


 

3. ホールフード
小さな体にギュッと詰め込んだ豊富な亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12。
更にオメガ3はマグロ同等量含有。もちろんバーにもクリケットをそのままパウダー(粉末化)にして練りこんでるので栄養タップリ。天然のスーパーフード。(*表はクリケットパウダー100g。20-39歳女性1日必要量比)


4. 善玉菌を増やす食物繊維
クリケットパウダーには100g中6.6gの食物繊維が含まれます。
更にはクリケットに含まれるキチン質という食物繊維は、ほかの一般的な食物繊維に比べ腸内の善玉菌を5倍増加させるという研究もあります。デトックスを促進して体の奥からキレイに、健康に。
 

 

食物繊維と朝食の代替食物繊維と朝食の代替


5. とってもエコ
単位タンパク質量あたり、昆虫は牛に比べ、1/2000の水、1/10のエサしか必要としません。
より環境に優しい、資源を消費しないエコなタンパク質が昆虫なんです!

私たちは、昆虫タンパク質で世界中の人が自分の体も未来も自分でデザインできる世の中の実現を目指しています。

 

 


■商品概要
商品名:BugMo Cricket Bar(バグモクリケットバー)
味:抹茶・チョコ

内容量:53g/本
最終小売価格:500円/本(税込)
商品特徴:大豆フリー、グルテンフリー、白砂糖不使用、乳製品不使用、人工添加物不使用

抹茶とチョコ味抹茶とチョコ味

パッケージパッケージ


■販売場所

〈ジム〉

〈オンラインサイト〉:https://bugmo.jp/

 現在オープン記念で全品10%OFF
 2本お試しセット:882円(税込)
 6本スタンダードセット:2,610円(税込)
 12本セット:5,130円(税込)

■株式会社BugMoについて
カンボジアで先進国の畜産飼料の開発のために熱帯雨林が伐採される現状に、またウガンダで、一般家庭にとっては肉が高価なため栄養失調になる現状に憤りを感じる。あまりに多くの資源を必要とする現行の畜産システムの限界を感じ、より省資源で誰でも育てられる昆虫由来のタンパク質に可能性を信じ、昆虫の養殖システムの開発と昆虫由来の食品の開発・販売を行う。 
 

タイの農家さんとタイの農家さんと

 

■会社概要
社名:株式会社BugMo
本社:京都市上京区甲斐守町97西陣産業創造會舘2階
代表者:代表取締役 松居佑典、西本楓
事業内容:昆虫の養殖システムの開発及び、昆虫由来の食品の開発販売
URL:https://bugmo.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BugMo >
  3. 【日本初】環境にも人にも優しいコオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」(バグモクリケットバー)販売開始