Asiance(アジアンス)が2018年度エージェンシー・オブ・ザ・イヤ―において2部門で賞を受賞

Asiance (日本法人:アジアンス・ジャパン株式会社、CEO:オリビエ・ムルー、所在地:東京都港区)は今年25周年を迎えるキャンペーン・アジアパシフィック誌が選ぶエージェンシー・オブ・ザ・イヤー2018にて「インディペンデント・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国)」で銀賞を受賞、そして「デジタルエージェンシー・オブ・ザ・イヤー(韓国)」で金賞を受賞いたしました。


 



アジアンスは、デジタルマーケティングキャンペーン、プラットフォーム、UI/UX・ミドルウェアの構築等における分野で成功をし続けて14年、アジア地域を主軸としたグローバルエージェンシーとしてデジタルだけではなく、クライアントとパートナーに常に新しい戦略的ソリューションを提供し続けています。

アジアンスはこれまで、300社を超えるインターナショナルブランドに向けてクロスボーダーサービスを提供し、インパクトをもたらすデジタルマーケティングキャンペーンを韓国、日本、中国で実施してきました。


専門チームと共に市場をリードし、アジアンスはテクノロジー、マーケティング、コンテンツ、コンサルティングのサービスを提供しています。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Asiance Japan 株式会社 >
  3. Asiance(アジアンス)が2018年度エージェンシー・オブ・ザ・イヤ―において2部門で賞を受賞