次世代のワークショップ型ビジネスボードゲーム『Marketing Town(マーケティングタウン)』がイベント公開48時間で申込60名突破!

『20代で学ぶべきマーケティングの基礎を体感できるボードゲーム』Marketing Town(マーケティングタウン)が20代限定100名定員の大型イベントを実施致します。

2018年10月に設立の株式会社NEXERAが制作した、ワークショップ型ビジネスボードゲーム『Marketing Town(マーケティングタウン)』の完成記念イベントを2019年1月19日㈯に大阪梅田(会場:関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8F)で開催致します。本イベントは20代の一般の方が対象とした100人規模のイベントで、12月8日21:00の公開から48時間で60名を越えるお申込みがありました。
株式会社NEXERA(代表取締役:飛田恭兵)では、『20代で学ぶべきマーケティングの基礎を体感できるボードゲーム』をテーマとした、ワークショップ型ビジネスゲーム「Marketing Town(マーケティングタウン)」を制作致しました。

マーケティングタウンはカードで作られた仮想の街で、プレーヤーは経営者として「市場調査」「出店」「仕入」「販売」「広告」「資金調達」から意思決定を行い、最終的にどれだけ利益を残せるのか、というアナログゲームです。

このボードゲームはマーケティングにおける4Pと3Cのフレームワークを元に作られており、ボードゲームのプレイを通して個人の経営に対する視座を高め、俯瞰してビジネスを捉える能力を養うことを目的としています。



1月19日㈯に大阪梅田(会場:関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8F)で開催されるイベントは、完成版披露イベントともなっており、開発テーマの中心でもある「20代」以下(29歳以下)に参加を限定し、100名の方にプレイ頂きます。

12月8日㈯21:00にイベントページを公開し、公開48時間で既に60名を越える申込みがあり、想像以上の反響から増枠も検討しております。



※以下イベントページ抜粋

ー マーケティングタウンとは?

『皆さんは、この街で店舗を経営しようとしている社長です。
競合ひしめくこの街で、はたしてあなたは、マーケティングを駆使しながら、より多くの利益を生み出すことができるでしょうか!』

マーケティングタウンはプレイヤー1人1人が社長となり、仮想の街で疑似経営を行うボードゲームです。

そして、ボードゲームを楽しみながらマーケティングの基礎的な部分を学ぶことができます。


経営やマーケティングと聞くと「難しそう…」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このマーケティングタウンは『マーケティングを学んだことがない方』にこそ知っておいて頂きたい、普段の仕事にも通ずる基本的な考え方が、ゲームをプレイすることで学ぶことができます。

『マーケティングを学んだことのない方』はマーケティングの入門として、
また『マーケティングを学んだことのある方』はマーケティングの腕試しとして楽しんでいただけるゲームになっています。


ー 当日のタイムテーブル

12:30~13:00  受付
13:00~13:10  オープニング
13:10~14:40  ルール説明・デモプレイ
14:40~14:45  小休憩
14:45~16:15  第1期
16:15~16:25  休憩
16:25~17:30  第2期
17:30~17:40  休憩
17:40~17:55  マーケティング学習
17:55~18:45  第3期
18:45~19:10  交流会
19:10~19:30  閉会式

イベントページURL:https://mtt190119.peatix.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NEXERA >
  3. 次世代のワークショップ型ビジネスボードゲーム『Marketing Town(マーケティングタウン)』がイベント公開48時間で申込60名突破!