錦糸町テルミナで訪日中国人向けモバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」を開始

株式会社錦糸町ステーションビル(本社:東京都墨田区 代表取締役:小野 伸司)は、JR錦糸町駅直結の駅ビル「テルミナ」において、2019年1月28日(月)に訪日中国人向けモバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」の取扱いを開始し、物販や飲食など館内の86店舗で順次利用可能となります。
 当施設では、銀聯カードの取扱いを行っているほか、電話通訳サービス、フリーWi-Fiの設置、ホームページやフロアガイドの多言語対応など、訪日外国人旅行者の方に向けて環境整備に取り組んでいます。この度、中国で主流となっているモバイル決済サービスである「Alipay(アリペイ)」「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」を導入することで、訪日中国人のお客さまだけでなく、錦糸町エリアで暮らす中国人のお客さまにもお買い物をスムーズに楽しんでいただける機会を提供し、さらなる利便性の向上を図ります。
 
 錦糸町テルミナは、これからもお客さまに新しい「モノ・コト」を提供し続けてまいります。

 

 

 

 

 

 







※本リリースは2019年1月28日時点の情報に基づき作成しております。
 変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【会社概要】
会社名:株式会社錦糸町ステーションビル
所在地:東京都墨田区江東橋3丁目14番5号
代表取締役社長:小野 伸司
電話番号:03-3633-1111(代表)

【本件に関するお問合わせ先】
株式会社錦糸町ステーションビル
担当 伊藤・吉岡・西山
連絡先 TEL 03-3633-1117
    FAX 03-3633-4552
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社錦糸町ステーションビル >
  3. 錦糸町テルミナで訪日中国人向けモバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」を開始