ストーリーテリング型オウンドメディア・プラットフォーム「StoryNews」サービス開始

~アフターコロナのビジネス課題解決はストーリー発信で~

株式会社ストーリーズ・オンと株式会社ストーリーズ・オン・ヘルスケア(本社:東京都港区六本木、代表取締役:大貫武)は、本日よりストーリーテリング型オウンドメディア・プラットフォーム「StoryNews」(https://storynews.jp/)の提供を開始しました。


StoryNewsは、「課題解決を提供したい企業」がストーリー発信の場をシェアし、「課題に悩む顧客企業」と繋がる場です。StoryNewsでは、さまざまな企業がメディア・プラットフォームをシェアすることで、効率的かつ効果的にコンテンツ・マーケティングを行うことができます。

このプラットフォーム上では、企業が自社の企業ブランドや製品・サービスについてストーリーテリング、ナラティブのスタイルで情報発信ができます。また、各企業のストーリーのテーマに最適な専門家とクリエイター(ライター、デザイナー、動画制作者)が一緒に専門性とエンゲージメントの高いストーリーコンテンツを迅速に制作・発信することが可能となります。StoryNewsは、これまでのマスメディアやオウンドメディアを通じた企業の情報発信のあり方に変革をもたらします。

StoryNewsではサービス開始を記念して、「アフターコロナ課題解決」キャンペーンを実施します。アフターコロナに向けた自社のビジネス・ストーリーを明記のうえinfo@storynews.jpまでご応募頂き、編集部にて選定した企業様を無料取材、2021年12月31日までプラットフォーム使用料を無料とさせて頂きます。

<選定基準>
・ピンチをチャンスに変える革新的で共感を呼ぶビジネス・ストーリー
・アフターコロナの社会的な課題解決に役立つビジネス・ストーリー

コロナ禍により事業環境は様変わりし、アフターコロナにおいては、ビジネスで取り組むべき課題や顧客の求める価値は大きく変化すると見込まれます。新型コロナが日本社会と経済に影響を及ぼし、浮き彫りにした課題は「人手不足の一層の深刻化」「対人サービス業の中小企業の債務問題」「社会デジタル化の決定的遅れ」*など深刻であり、課題解決が求められます。(*株式会社野村総合研究所「アフターコロナに向けた出口戦略」より)

「デジタル化」「ハイブリッドな働き方」「リモートマネジメント」「非接触サービス」「地方活性化」などアフターコロナをテーマとしたビジネスの課題解決テーマは様々です。

アフターコロナのB to Bビジネスにおいては、課題解決を求める企業顧客の決裁者の共感を得てプロジェクト獲得につなげることが肝要です。現在のビジネスの何が課題なのか?その課題を解決するリソース(ヒト・モノ・カネ)はどうするか?具体的な解決法は?ビジネスでどのような社会課題に取り組むべきか?といったビジネス課題解決ストーリーを発信することがプロジェクト獲得への一歩に繋がります。

StoryNewsはB to Bのリードジェネレーションのプラットフォームとして機能します。アフターコロナビジネスにおいて他社に先んじるには「ビジネス課題に悩む顧客企業」に向けてストーリーテリング型、ナラティブ型の情報発信を行うことが有効です。「課題解決ストーリー」を明確に提示することで、的確なターゲットに向けたインバウンドマーケティングが展開できます。


「StoryNews」概要
■シェアするオウンドメディア・プラットフォーム

コンテンツ・マーケティングを展開したい複数企業がプラットフォームをシェアして始められます。
【メリット】
①すぐに始められコストが押さえられる
②プロの運営代行で社内負担が少ない
③ロゴ、カスタムデザインでオリジナリティ
④メディアパワーが高まりターゲットリーチの効率が高い

■読者エンゲージメントの高い専門家とクリエイターによるコンテンツ
企業のコンテンツ発信においては専門性が高く、企業や製品・サービスのブランドイメージを最適に表現するクリエイティブが求められます。
【特徴】
◆ビジネスの課題解決テーマに最適な専門家をマッチングして、専門家の寄稿による専門性の高いコンテンツ制作・発信をサポートします
◆ストーリーズ・オンのネットワークから最適なクリエイター(ライター、デザイナー、動画クリエイターなど)を選定

■ビジネスメディアとのメディア連携・MA機能でリードジェネレーション
◆ビジネスメディア(NewsPicksなど)とメディア連携し顧客企業の意思決定者にリーチ
◆MA(マーケティング・オートメーション)機能により潜在顧客のリードジェネレーション

■料金
◆月額5万円~(プラットフォーム使用料、コンテンツ制作アドバイス)
◆コンテンツ制作を依頼頂く場合は別途


<本サービスに関するお問い合わせ>
株式会社ストーリーズ・オン/株式会社ストーリーズ・オン・ヘルスケア
info@storynews.jp
代表番号:03-6822-7679



株式会社ストーリーズ・オンについて
株式会社ストーリーズ・オンは、“ストーリーで世界を変える”をビジョンに、デジタルコンテンツ制作、PR戦略策定、企画から実施まで、企業や製品が持つ「ストーリー」発信をサポートします。
消費者、株主、メディア、行政、アカデミアなど様々なステークホルダーとのコミュニケーションにおいて重要となるのは企業や製品が持つ「ストーリー」です。企業は、様々な社会の課題を解決するビジョンやミッションを持ち、企業活動を行っています。社会課題解決のストーリーを企業・製品のブランディング、危機管理などの戦略コミュニケーションに活用するのがSTORIES ONのストーリー・コミュニケーションです。

株式会社ストーリーズ・オン・ヘルスケアについて
株式会社ストーリーズ・オン・ヘルスケアは、医療や健康をテーマにした様々なコミュニケーション立案、コンサルティングを専門にサービスを提供しています。疾患の社会啓発、ヘルスコミュニケーション、危機管理、調査分析、コンテンツ制作などのサービスでヘルスケア領域に豊富な経験をもつコンサルタントが企業や自治体などの戦略的情報発信をサポートします。


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストーリーズ・オン >
  3. ストーリーテリング型オウンドメディア・プラットフォーム「StoryNews」サービス開始