すぽふるくんが「SPORTS TECH TOKYO」のパーティシパントに採択

スポーツをテーマとしたワールド・アクセラレーション・プログラムに採択

株式会社R-BizLifeDesign(本社:東京都港区、代表取締役:柏葉 亮、以下RBLD)は、2019年2月26日に、株式会社電通と米国の投資会社Scrum Ventures LLCが共同で実施する、スポーツをテーマとした日本発のワールド・アクセラレーション・プログラム「SPORTS TECH TOKYO」のパーティシパントに採択されたことを発表いたします。

<すぽふるくん概要>
サッカーに打ち込む8〜14歳の少年と、その親御さん、チームの監督・コーチを結ぶ、世界初のスポーツテクノロジーサービスです。

https://www.r-bizlifedesign.co.jp/service/sportstech/

サッカーを今よりもっと好きになってもらい、大好きなサッカーを通じて、「気づき」「考える」「意図を持った行動」という価値観を育んでもらいたい。
そして、素敵な価値観を子どもが成長し、大人へ。
きっと今より素晴らしい社会になり、幸せが溢れているのではないか。

そんな世界を創造、創出していくサービスです。

<SPOTS TECH TOKYOの採択>
この度、株式会社R-BizLifeDesignはスポーツ×テクノロジーをテーマとしたワールド・アクセラレーション・プログラム「SPORTS TECH TOKYO」へ取り組み、パーティシパントとして採択されました。
世界33カ国にわたる数百ものスタートアップから選ばれた合計159社のうちの1社となります。

※アクセラレーションプログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、 オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。

■ SPORTS TECH TOKYOについて
詳しくはこちらをご覧ください
https://sportstech.tokyo/?ja
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社R-BizLifeDesign >
  3. すぽふるくんが「SPORTS TECH TOKYO」のパーティシパントに採択