長野発の食品流通ベンチャーが手掛ける 食品原料取引における問題解決プラットフォーム シェアリングサービス「シェアシマ」を開設!

2019年3月1日より本格稼働します!

食品原料の輸入・販売を手掛ける、長野発の食品流通ベンチャー企業ICS-net株式会社(所在地:長野県長野市、代表取締役:小池 祥悟)は、食品原料の販売企業様と新しい原料を探している購買企業様を効率よく繋げるWEBサービス『シェアシマ』(https://shareshima.com/)を、3月1日(金)より本格稼働します。

 

報道関係各位
                                           2019年2月26日
                                           ICS-net株式会社



食品原料の輸入・販売を手掛ける、長野発の食品流通ベンチャー企業ICS-net株式会社(所在地:長野県長野市、代表取締役:小池 祥悟)は、食品原料の販売企業様と新しい原料を探している購買企業様を効率よく繋げるWEBサービス『シェアシマ』https://shareshima.com/)を、3月1日(金)より本格稼働します。


現在、日本の食品原料の取引において、使用者である購買企業様は新しい原料の情報を得るのに多くの時間を費やし、販売企業様は新しい顧客へ自社商品の情報をリーチできないという、ミスマッチが起きています。また、既存のシステムでは、新しい食品原料を探し、試作するまで人伝いでの情報伝達がメインのため、作業効率が悪いだけでなく、情報が行き渡らないことによる滞留在庫が増え、その結果、賞味期限をむかえ、食品原料の廃棄にもつながっています。
そこで当社は、この従来の仕組みに対し、新しい商取引を提案する事で、日本の食品業界の発展に寄与できると考え、食品メーカーのための新たなプラットフォームを開発しました。
『シェアシマ』は、食品メーカーや食品工場が仕入れる食品原料の情報、すなわち“売りたい企業様”と“買いたい企業様”をWEBサイト上でマッチングさせるサービスです。当社の厳重な管理により、品質の担保が取れた食品原料取引を実現します。
“売りたい企業様”も“買いたい企業様”も、サイト上の無料会員登録(出品料等は別途必要)で取引を開始できるという簡便性により、例えば食品メーカーの購買・開発担当者であれば、新商品開発時に新しい原料を探す際、『シェアシマ』から検索し、出品している企業様とWEB上で直接コンタクトをとり、商品の問い合わせやサンプルの依頼、価格交渉から納品、代金決済までをワンストップで行うことが可能になります。


多くの食品原料が『シェアシマ』に集まることで、購買企業様の購買・開発担当者は、検討する商品・原料の選択肢が増えるだけでなく、商品化までのプロセスの効率化にもつながります。一方、原料の販売企業様は、購買企業様からの問合せを事前に確認の上、興味がある相手から商談を始められることにより、効率的な営業活動が可能になるなど、双方のメリットを見込んでいます。

なお、『シェアシマ』会員へのサービス向上の一環として、今年5月頃を目処に、食にまつわる多彩な情報を発信するコンテンツ「シェアシマレポート」を開始予定です。

当社では、シェアシマを通じ、既存の食品原料取引に新しい提案を行い、日本の食品業界の発展に寄与するとともに、その取り組みが、現代の日本が抱える下記のような課題の解消につながることを願っています。
働き方改革
『シェアシマ』のプラットフォーム上で多くの情報を共有し、販売企業様と購買企業様それぞれの業務を効率化することで、食品業界の働き方改革につなげる。
地方創生
全国各地に埋もれている食品原料や加工技術を駆使した食品原料等を、『シェアシマ』を通じて発信することにより、食品メーカー様の画期的な新商品の開発につなげ、地域活性に寄与する。
食品原料段階での廃棄ロスの削減
さまざまな理由で起こる過剰在庫や不動在庫の情報を『シェアシマ』で公開し、少しでも多くの購買企業様に認知・購買いただくことで、原料段階での食品廃棄ロス削減に貢献。

『シェアシマ』における当面の計画としては、下記の達成を目標に事業を推進してまいります。
2019年度  会員数   2,000社  出品アイテム数 1,000アイテム
2020年度  会員数   5,000社  出品アイテム数 3,000アイテム
2021年度  会員数  10,000社  出品アイテム数 5,000アイテム



■サービス名: シェアシマ
■URL: https://shareshima.com/
■対象:
    ・食品原料の購買を検討する国内外の食品メーカーの購買、開発担当者様
    ・食品原料の販売を行っている食品メーカー様原料商社様等、食品メーカーへ販売したいと考えている企業様
■料金:
    ・会員登録無料
    ・商品登録する際に下記の料金が発生
<ベーシックプラン>
      『シェアシマ』を通して商品を販売したい企業様が登録するコース。
  ⇒出品登録料(10品まで) 年間 90,000円 追加 5,000円(1品あたり)
   ※別途、販売時にシステム使用料として販売価格の10%を引いて請求。
<アドプラン>
  現在の商流・物流を活かして商品の拡売をしたい企業様が登録する広告目的のコース。※個別対応



『シェアシマ』のオープンを記念し、3月1日(金)~6月30日(日)までの期間限定で、通常年間90,000円の出品登録料(10品まで)が、初年度無料になるお得なキャンペーン実施します。



ICS-netでは、3月5日(火)~8日(金)に幕張メッセで開催される「FOODEX JAPAN 2019」に出展。多くの方々に『シェアシマ』の利便性をご理解いただけるよう、当社ブース内に同サービスの体験コーナーを設置します。
<出展概要>
展示会名: FOODEX JAPAN 2019
会期: 2019年3月5日(火)~8日(金)
会場: 幕張メッセ
当社ブース: 11ホール ブースNo. E59



<会社概要>
・社名:ICS-net株式会社
・代表者:小池 祥悟
・本社所在地:長野市南千歳2丁目5-10ベルデ南千歳101
・連絡先:TEL: 026-405-6726 / FAX:050-3153-7717
Email: info@ics-net.com
URL: https://www.ics-net.com/
・設立:2017年8月21日

ICS-net事業理念】
世界の食品流通をRe-designします
私たち食に携わる事業者は「食」のことを改めて見つめ、常に未来の食環境について考える責任があります。
安全な食材を日本から世界へ、世界から日本へ供給すること。国籍や仕事が違っても、新しい出会いをつくり、おいしさの感動や喜びを分かち合うこと。富める国と貧しい国、世界から飢餓と貧困をなくし、崩れつつある食料の需給バランスを適正なものにすること。大切な食資源を無駄なく活かし切ること。私たちが目指しているのは食を通じて世界をつなぎ、これまでにないマーケットを創造し新しい価値を提供することです。
私たちのCIマークは「食」という漢字をモチーフに上昇を示す矢印の形をしております。また、組み合わせを変えることで様々な形に変形するパズルを模しています。 世界中の人々の「食」が変われば、きっと世界も未来も変わるはず。私たちはそう信じています。
  1. プレスリリース >
  2. ICS-net株式会社 >
  3. 長野発の食品流通ベンチャーが手掛ける 食品原料取引における問題解決プラットフォーム シェアリングサービス「シェアシマ」を開設!