失恋したらヘアカット代が無料になる「失恋美容室」がオープン!イメージモデルに有村藍里さん

ヘアカット代の代わりにいただくのは、お客さまが経験した「失恋エピソード」。

「失恋美容室」は、失恋したばかりの人であればヘアカット代が無料となる新サービス。ただし、代金の代わりに「失恋エピソード」を美容師に話すことが条件となります。

 

 

コンテンツプロダクション株式会社ヒャクマンボルト(東京都中野区・代表酒井栄太)は失恋したらヘアカット代が無料になるサービス「失恋美容室」をオープンさせました。まずはトライアルとして、杉並区高円寺の個室型美容室「cowen」と協業し2019年3月25日から10日間実施いたします。
 


・ヘアカット代は「失恋エピソード」で支払う
「失恋美容室」は、失恋したばかりの人であればヘアカット代が無料となる新サービス。ただし、代金の代わりに「失恋エピソード」を美容師へ話すことが条件となります。失恋エピソードはWEBコンテンツを制作しているコンテンツプロダクション株式会社ヒャクマンボルトに買取られ、美容室側にはカット代相当の収入が支払われるという、ヘアサロン業界の新しいお金のながれを実現しました。
 

ヒャクマンボルトが買取った失恋エピソードは、個人情報を考慮した上で恋愛コンテンツの情報元や漫画の原作などとなり、新たなコンテンツ作りに活かされます。

・イメージモデルに有村藍里さんを起用
「失恋美容室」のイメージモデルには有村藍里さんを起用。常に前向きに生きる彼女が、失恋から立ち上がり前を向こうとする人たちを応援します。

 


・「失恋相手」はアニメキャラやVTuberでもOK
「失恋」の定義は幅広く、また自己申告となります。失恋の対象は身近な異性だけでなく、同性、著名人、アイドル、アニメキャラクター、YouTuber、VTuberなどもOK。多種多様な失恋を受け入れます。また、美容室cowenは個室型サロンであるため、他のお客さまの目を気にすることなく施術中に失恋エピソードを話すことができます。
 


・キャンペーン期間
サービスのキャンペーン期間は2019年3月25日から10日間(定休日、土日祝除く)。1日1名、先着順となります。予約はLINE@にて随時受付。定員いっぱいになり次第受付を終了いたします。また、無料となる対象はカット代のみとなりますので、他メニューを併用した場合の代金は別途頂戴いたします。詳しくは公式サイトをご覧ください。

トライアル後は美容室だけでなく、ネイルサロンやフィットネスジム、アパレルなどさまざまな業種とコラボレーションしていく予定。現在は提携先を同時に募集しています。


【本件に関する報道関係者・美容室関係者からのお問合せ先】
株式会社ヒャクマンボルト(担当:酒井)
東京都中野区中野5-24-18クロススクエアNAKANO905
公式ホームページ http://1000000v.jp
電話:03-5318-3232 メールアドレス:info@1000000v.jp FAX:03-5318-3234

美容室cowen(コーエン)
東京都杉並区高円寺南2-20-14
電話:03-6383-1011
公式ホームページ https://cowen.tokyo

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒャクマンボルト >
  3. 失恋したらヘアカット代が無料になる「失恋美容室」がオープン!イメージモデルに有村藍里さん