どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」を発売

~ 製造業や小売業、物流業など、さまざまな現場で活用できる新感覚プリンター ~

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード*1、バーコードなどをどこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター 「RICOH Handy Printer」を2019年4月17日に発売します。

 

RICOH Handy PrinterRICOH Handy Printer

新製品は、「印刷で新しい価値を生み出す」をコンセプトに開発したもので、通常のカット紙はもちろん、不定形サイズの用紙や段ボールなどの立体物、水引のついたのし紙など、プリンターに通らない、もしくは通しにくい紙にも印字することができます。

新製品は、ハンディサイズで本体重量約300gと小型化・軽量化を実現したほか、連続で2時間駆動できるバッテリーを採用しています。インクジェットヘッドが搭載された本体底部のインク吐出面を印刷媒体に置き、本体上部の印字スタートボタンを押しながらプリンターを水平にスライドさせることで、いつでもどこでも印刷できる新感覚のプリンターです。

印刷データはスマートフォンやパソコンのアプリケーション*2から Bluetooth®、またはUSB*3接続により取り込みます 。テキストデータや画像、QRコードやバーコードを印刷することが可能なため、製造業や小売業、物流業をはじめ、さまざまな業務や生活の中で幅広く活用することができます。
*1 QRコードの段ボールへの印字は保証外です
*2 Android™上で作動するアプリケーション、Windows®上で作動するアプリケーション(2019年5月末対応予定)
*3 OSはWindows®のみ対応しています(2019年5月末対応)


<新製品「RICOH Handy Printer」の特徴>
1.書きたい場所へ手軽に印字
・ プリンターで通紙できないノートや段ボール、印刷するときにさまざまな設定が必要となるラべル、封筒、ハガキなどに、だれでも簡単に印字が可能です。

2.持ち運びに便利な手のひらサイズ
・使いたい場所に手軽に持ち運べ、コードレスで利用場所を選ばずに印刷できるため、さまざまな現場で業務フローの改善が図れます。

3.QRコードやバーコード、画像の印刷が可能
・解像度600×600dpiに対応。テキスト、バーコード、QRコードに加え、画像やイラストなども簡単に印刷することができます。

4.ソフトウェア開発キット(SDK)を公開
・Windows®とAndroid™のソフトウェア開発キットを無償公開します。お客様のシステムからRICOH Handy Printerにダイレクトに印刷指示を行いたい場合にご活用いただけます

<新製品「RICOH Handy Printer」の使用方法>
アプリケーションから、印刷したい内容(テキスト、QRコードなど)を選択し、テキスト登録画面、印刷プレビューで内容を確認の上、印刷したい媒体へ本体を置き印字スタートボタンを押すと印字を開始します。
 


<新製品「RICOH Handy Printer」の活用シーン例>
①   製造業:製造部品の札に納品日などを印刷
製造部品を納める際の針金付きの荷札など、プリンターに通らない用紙への印字を「RICOH Handy Printer」で印刷することができます。桁数の多い部番を手書きで荷札に記載する作業が誰でも簡単にできるようになり、業務効率を向上し記載ミスを削減します。

②   製造業:ラベル紙への印字の代替や補完
段ボールなどに直接印字できるため、倉庫での検品に用いるラベル紙の代替や補完として使うことができます。バーコードが貼付されていない荷物の入庫検品で、システムからラベル紙を印刷して荷物まで持っていって貼るという作業を繰り返す必要がなく、その場でバーコード印字できるため作業負荷を軽減します。

③   小売業:のし袋やはがき、封筒への印刷
横書きはもちろん縦書きにも対応しており、のし袋やはがき、封筒などに簡単に印刷できます。特殊紙や短冊といった不定形サイズの用紙設定作業が不要なほか、手書き時と比べても書き損じを減らすことができるほか、誰でも印刷することができるため業務の効率を向上します。

④   小売業:商品タグに画像やバーコード、QRコードを印刷
画像データが印刷可能なため、簡単なイラスト印刷や、商品タグのような小さい紙にバーコードやQRコードの印刷が行えます。データは可変で作れるため、季節やキャンペーンなどに合わせた細かな更新も可能にします。


<新製品「RICOH Handy Printer」活用イメージ動画>
「『いろんなものに文字が打てる』、『こんな使い方をしたらおもしろい』といったことを、色々な方に感じていただけるようなプロモーション動画を制作しました。
https://youtu.be/xiUT2ubjafE
 

 

<新製品「RICOH Handy Printer」の概要>

 

*1 Android™上で作動するアプリケーションはGoogle Play™、リコーホームページよりダウンロードしてご使用ください。
Windows®上で作動するアプリケーションは19年5月末公開予定です。
Windows®版はMicrosoft.NET Framework 4.5以降がインストールされている必要があります。
*2一度の印字における最大サイズです。
*3最大文字数は500文字です。
*4実際の印刷可能量は、印刷内容、使用環境、メンテナンス回数によって変わります。
 

※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, INC.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標です。
※Windowsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」を発売